マットレス

来客用マットレスおすすめランキング!コンパクト収納&床置きできる

本サイトには広告が含まれています

来客用マットレスの選び方

来客用のマットレス選び

この記事は、

「来客用のマットレスをできるだけリーズナブルに用意したい」
「安すぎて粗悪なものは避けたい」

という方に向けて書いています。

たまにしか使わないものにあまりお金をかけたくないし、かといってあまり安すぎると寝心地が犠牲になるので塩梅が難しいところですね。

そこで、来客用マットレスは次のようなポイントで選ぶのがおすすめです。

・値段は相手に合わせて
・コンパクト収納できる折りたたみタイプ
・フローリングに直置きできる厚み
・キャンプマットは幅が狭いので不適

来客用マットレスの選び方のポイントを一言でいうと、収納しやすくて、お客様が寝心地に満足してくれるようなもの。

以下、順に解説します。

すぐにおすすめの来客用マットレスを見る

値段は相手に合わせて

来客用のマットレスを選ぶ場合、どのくらいの値段のものを購入すればいいか迷うものです。

あまり安いものでは失礼になるだろうし、かといって高価すぎるものでは予算を超えてしまう場合もあるでしょう。

選択が難しいところですが、ポイントとしては相手に合わせるようにするのがおすすめ。お客様の年齢やステータスに応じて選んでみるのです。

普段ご家庭によく来るお客様はどんな方でしょうか。

大学生の友人がよく遊びに来て泊まる」というのなら、安いマットレスで充分です。

逆に、30歳以上になってくると、社会人である程度お金もあって、ベッドも以前のような安ベッドではない、という人も出てきます。

特に親戚。腰痛を抱えている人や、中年齢層以上の人が来るなら、それなりの品質の寝具を用意しておく必要があります。

良かれと思って寝具を用意したのに「あいつの部屋に泊まったら腰が痛くて痛くて・・」なんて言われたくないですよね。

マットレスの値段がすべてではありませんが、相手にふさわしいものを用意しておきたいところです。

コンパクト収納できる折りたたみタイプ

来客用のマットレスを選ぶ際は、コンパクト収納ができる折りたたみタイプがおすすめ。

というのも、来客用マットレスは、普段使うことあまりないからです。

大事なお客様用ということもあり、自分たちが使うものとは区別しているはず。

そのため、大事になってくるのが収納のしやすさです。

お客様が来たときだけ出し、来客がないときはしまっておくのですから、かさばるものや大きすぎるものでは収納時に困ります。

そこで選びたいのがコンパクト収納ができる折りたたみタイプ。

このようなタイプなら、マットレスを押し入れや部屋の片隅などに収納するときに、スペースをそれほど取らずに済みます。

収納スペースに限りがあるご家庭でも、収納しやすくなっています。

フローリングに直置きできる厚み

来客用マットレスを選ぶのなら、フローリングに直置きできる厚みのあるものにしましょう。

来客用のベッドを用意できるのはよほど広い家だけ。通常は床で寝てもらうことが多いです。

薄いマットレスだと、フローリングに敷いたときに底付き感が出て気持ちよく寝られません。

厚さの目安は8㎝以上。できれば10㎝あるとどんな人でも大丈夫です。

安さに吊られて薄すぎるマットレスを選ばないように注意しましょう。

キャンプマットは幅が狭いので不適

「来客用にキャンプマットを敷けばいいのでは?」

と思っている人がいるかもしれませんが、残念ながらキャンプマットは不向きです。

理由は、幅が狭いから。

キャンプマットはテント泊や車中泊用のマットで、幅が60㎝前後しかありません。これは一般的なシングルサイズと比べて2/3程度。つまり、寝返りをするとマットレスから落ちます

インフレータブルマットやエアーマットなど種類によらず、キャンプマットは一様に幅が狭いです。

また、収納するときはコンパクトになるので来客用にもよさそうですが、寝心地があまりよくありません。お客様に出すにはちょっと気が引けます。

学生アパートに置くのならまだ良いですが、社会人を寝かせるのには向きません。

安い来客用マットレス(2万円以内)

安い来客用マットレス

ここからは、具体的な来客用マットレスを紹介していきます。

まずは、お値段が安いものから。2万円以内のものを取り上げます。

お値段が安いというと、「品質は大丈夫か?」「お客様が寝心地に満足してくれるか?」と不安にもなるでしょうが、ここで紹介するマットレスは品質上の問題は全くなし。安心してお客様に寝ていただけます。

予算の都合がつきにくい方は、この辺の価格帯の来客用マットレスを購入するといいでしょう。十分に役に立ってくれるマットレスたちです。

ニトリ 3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm

「ニトリ 3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm」は、来客用に向いたマットレスです。

まず、高反発になっています。適度な硬さで理想の寝姿勢を保ち、寝返りもしやすく、腰への負担も楽。お客様が快適に寝られるようなマットレスです。

厚みは約10cm。底付き感が出にくいので、畳やフローリングに敷いても大丈夫です。お客様の体が痛くなることもありません。

簡単に3つ折りができて、扱いもしやすく、出し入れも簡単です。来客用マットレスは普段収納しておくので、スペースを取らないこちらのタイプはおすすめです。

復元率95%でヘたりにくくもなっています。耐久性が良く、お客様が何度利用しても、当面使えます。

「ニトリ 3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm」のお値段は、シングルサイズで8,590円(税込)、送料は無料です。

参考:【送料無料】3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm(日本製) 【期間限定お試し価格:2/3~3/25まで】通販 | ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

関連記事:ニトリマットレスのおすすめ!腰痛の人気ランキングと選び方

タンスのゲン 「純」高反発マットレス 3つ折りタイプ

created by Rinker
タンスのゲン
¥6,999 (2024/07/12 18:47:10時点 Amazon調べ-詳細)

「タンスのゲン 「純」高反発マットレス 3つ折りタイプ」も来客用マットレスにぴったり。

こちらのマットレスは不純物が少ない高純度のウレタンフォームを使用しています。高純度ウレタンフォームは優れたクッション性と復元力を持ち。身体の過度の沈み込みを防止。

高反発で押し返すので、寝返りが楽です・寝返りが多いお客様には気に入っていただけるマットレスです。

体圧分散性にも優れ、背中から腰までをバランスよく支えます。慣れない場所で寝るお客様にとっても、気持ちのいいマットレスでしょう。

厚みは10cm。床敷きでも底付き感はありませんから、快適です。

やはり3つ折りタイプ。お部屋のデッドスペースなどにも収納がしやすく、お客様が来たときはさっと取り出せます。

肌に触れるカバーをいつでも取り外して、洗濯ができます。

お客様にはすっきりした気分でお休みいただけますね。

「タンスのゲン 「純」高反発マットレス 3つ折りタイプ」のお値段は、シングルサイズで6,999円(税込)、送料は無料です。

関連記事:タンスのゲンの評判!品質が最悪?マットレスとベッド

アイリスオーヤマ エアリーマットレスMAR-S

「アイリスオーヤマ エアリーマットレスMAR-S」も来客用マットレスに使えます。

こちらのマットレスの素材はエアロキューブⓇ。

芯材の中身が空洞になっていて、製品体質の95%は空気で構成されています。

そのため、空気の上で寝ているような独特な感触を味わえます。

お客様には新鮮な体験を提供できるでしょう。

手で押したときはやわらかく感じますが、横になってみると、しっかりと体をさせてくれます。

体圧もうまく分散し、腰などへの負担も軽いです。

朝起きたときもすっきり気分になるでしょうから、お客様にも満足していただけるでしょう。

厚さは5cmと薄いようにも感じるでしょうが、素材の関係で底付き感はありませんから、ご安心ください。

繊維の隙間からは湿気も逃し、寝汗もこもらないので、快適な寝心地を味わえます。

コンパクトで軽量ですから、収納もしやすいです。

「アイリスオーヤマ エアリーマットレスMAR-S」のお値段は、シングルサイズで16,800円(税込)、送料は無料です。

関連記事:【エアリーマットレスの口コミ】乾かなくて後悔?アイリスオーヤマの評判

しっかりした来客用マットレス(2万円以上)

三つ折りマットレス

続いて、少しお値段が高い2万円以上の来客用マットレスを紹介します。

このくらいのお値段のマットレスになると、しっかり感も出てきて、寝心地がさらに良くなります。

予算に余裕のある方、大事なお客様がよく泊まりに来るご家庭などでは、2万円以上のマットレスを選択肢に入れたいところ。

安いマットレスが悪いということではありませんが、高いマットレスにはお値段だけの価値があります。

では、どんなマットレスがあるのか、一つ一つチェックしてみましょう。

エムリリー優反発三つ折り

エムリリー

「エムリリー優反発三つ折り」は、来客用にぜひ使っていただきたいマットレス。

エムリリーだけの独自素材、優反発Ⓡを使用しています。

優反発Ⓡは高反発と低反発のいいとこどりをした素材。

しっかり身体を支える高反発、柔らかく身体にフィットする低反発のメリットを兼ね備えています。

どちらか一方では味わえないポヨポヨとしたマシュマロのような感触になっています。

身体の部位や重さ、大きさに合わせて反発力も変化するので、寝姿勢もまっすぐに。

お客様は最高の感触に包まれながら、理想の寝姿勢で寝ることができます。

こんなマットレスだと、来客用だけでなく、自分用にもほしくなりますね。

厚みは5cm・8cm・11cmの3種類です。

このうち、8cmの厚みが三つ折りタイプで、収納がしやすくなっています。

またこの厚みだと、畳やフローリングに直接敷いても底付き感もなく、快適にお休みいただけます。

「エムリリー優反発三つ折り」のお値段は、シングルサイズで32,980円(税込)です。

購入を検討するなら エムリリー公式サイト 一択。公式限定特典として180日間延長保証がついてきます。

\全額返金保証キャンペーン中!/

関連記事:エムリリー優反発マットレスの口コミ!悪い評判はある?

マニフレックスメッシュウィング

メッシュウイング

「マニフレックスメッシュウィング」も来客用マットレスにふさわしい商品。

こちらのマットレスの芯材はエリオセルⓇ。

反発力と体圧分散性に優れた素材で、11cm使用しています。

硬さはしっかりとした硬め。

硬めの寝心地が好きな人ようになっています。

お客様の好みが硬めのマットレスなら、ちょうど合いますね。

側地にはサーキュレーションメッシュを採用。

通気性の良い生地で、べたつかず蒸れずに快適です。

お客様に気持ちよく寝ていただけます。

側地は外して洗濯もできるので、いつでも清潔です。

三つ折りタイプなので畳んで収納もしやすいですが、ソファーにもなります。

お客様にソファーとして休んでいただいたのちに、そのまま広げて寝ていただくこともできるでしょう。

「マニフレックスメッシュウィング」のお値段は、シングルサイズで45,650円(税込)です。

関連記事:マニフレックスの口コミ!メッシュウィング・オクラホマ・モデル246

エアウィーヴスマートZ01

「エアウィーヴスマートZ01」も来客用におすすめのマットレス。

素材には、厚さ8cmのエアファイバーⓇを使用しています。

身体全体をしっかり支える素材で、適度な反発力と高い復元性があり、寝返りを打ちやすくなっています。

また、体圧分散性にも優れているので。体への負担になりにくく、各部位が楽です。

お客間様に安心してお休みいただけるマットレスですね。

通気性は抜群で、夏は蒸れにくく、冬は暖かいです。

1年中お客様のマットレスとして出すことができます。

肩・腰・脚が3分割構造になっていて、中材のローテーションができます。

ローテーションすれば、持ちが良くなるので、長く使うことが可能。

お客様用のマットレスとしてしばらく活躍してくれるでしょう。

「エアウィーヴスマートZ01」お値段は、シングルサイズで74,800円(税込)、送料は無料(期間限定)です。

関連記事:エアウィーヴの口コミは悪い?後悔したデメリットの評判を調査

来客用マットレス番外編(分割タイプ)

ソムレスタEvoは2分割できる

来客用マットレスの番外編で「ソムレスタEVO」という商品を取り上げます。

ソムレスタEVOはもともと1枚のマットレスですが、なんと真ん中でスライスして2枚のマットレスに分割できます。これで来客時用の臨時マットレスとして使えるというわけですね。

もともと厚さ22㎝の大ボリュームなので、半分の厚さになってもまったく底付きせず快適に眠れます。

SOMRESTAフォームという独自の高反発ウレタンフォームを使用していて、弾力性・体圧分散性・耐久性を併せ持っています。

来客用だけでなく、これから自分の寝具を買う(買い替える)という方は選択肢に入れてもいいかもしれませんね。

公式サイトでソムレスタEVOをみてみる

関連記事:【ソムレスタの口コミ】SOMRESTAマットレスプレミアムの評判は?

マットレスのレンタルもあり

マットレスのレンタル

マットレスのレンタルサービスがあります。

来客用のマットレスを収納するスペースがないなどの場合は、購入せずにレンタルで済ますこともできます。

レンタルなら、少し高級なマットレスも利用しやすいので、お客様用にちょっと奮発してもいいですね。

奮発するといっても、それほどレンタル料金が高くなるわけではなく、質のいいマットレスでも月額料金数千円でレンタルできます。

ただ、数千円という金額は安いマットレスが一つ買える金額。

それを考えると、購入するほうがお得なような気もするでしょう。

レンタルマットレスはずっと使うというわけにはいかず、使い続ける場合は料金を支払い続けなければいけません。

それなら購入をと考えたくもなるでしょうが、収納スペースが十分なければ、レンタルも致し方ないですね。

マットレスをレンタルする場合のおすすめサービスをいくつか紹介しておきましょう。

・かして!どっとこむ
・clas

「かして!どっとこむ」は最大級の品ぞろえを誇るレンタルサービス。

レンタル価格も割安で、全国対応です。

1品は30日からレンタルできます。

参考:かして!どっとこむ公式サイト

「clas」では、合わないマットレスなどの家具を交換してくれます。

お客様用にいいと思ってレンタルしてみたが、どうもしっくりこないなどの場合は、交換できます。

注文時に入力期間を入力する必要もありません。

交換・返却したくなったら、マイページから手続きするだけです。

利用可能な地域は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県。大阪府・京都府・兵庫県です。

一部提供外の地域があります。

レンタル期間は1か月からです。

参考:家具・家電レンタル「CLAS」公式サイト

来客用マットレスQ&A

敷布団とマットレスどっちがいい?

Q:敷布団とマットレスはどっちがいいの?

A:マットレスのほうがおすすめです。

理由は、収納しっぱなしでもダニがつきにくいからです。

敷布団は圧縮できるというメリットがありますが、圧縮して大幅にダウンサイズできるのは掛け布団や毛布で、敷布団はそこまで小さくなりません。

マットレスはウレタンやコイル、ファイバーなど、ダニが好まない素材がメインであるため、押し入れに防ダニ剤を入れておくだけで充分です。

そうすれば来客時でもパッと広げられて手間なしです。

マットレスは1枚だけでいいの?敷布団と重ねる必要はないの?

Q:マットレスは1枚だけでいいの?敷布団と重ねる必要はないの?

A:充分な厚みがあれば1枚でOKです。薄いと追加で敷布団が必要になります。

「充分な厚み」の基準は、8㎝です。できれば10㎝あると巨漢の人でも安心です。

子供や小柄で体重の軽い女性なら5~6㎝でも大丈夫な場合もあります。

1枚で十分な厚みを持つマットレスを最初からチョイスしておけば、敷布団を用意する必要がないのでラクですよ。

来客用おすすめマットレスの紹介に戻る

-マットレス