モットン

マットレス

モットンはフローリングに直置きOK?畳や床に敷くときの注意点

モットンはフローリングに直置きしてもOKです。畳や床の上に敷くときの注意点はカビ対策。すのこや除湿シートを敷いたり、頻繁に陰干しをするなど、湿気をためない工夫をすれば長く使えます。
マットレス

モットンのベッドフレームのおすすめは?すのこベッドと直置きどっちがいい?

モットンに合うベッドフレームは「サイズがマットレスと合っている」「通気性が良い」の2点を考慮して選ぶとよいです。中でもおすすめはタンスのゲンの国産総ヒノキすのこベッド。高品質低価格でコスパ抜群です。
マットレス

モットンに電気毛布や電気アンカは使える?高反発マットレスの注意点

寒い冬の季節、モットンに電気毛布や電気アンカを使いたくなりますが、50℃以上の高温はへたりを誘発して寿命が短くなるためおすすめしません。モットンは高反発マットレスはウレタン製なので高温で劣化します。50℃以下の低温で使用しましょう。
マットレス

モットンに布団乾燥機は使っても大丈夫?上手な使い方と注意点

モットンに布団乾燥機は使っても大丈夫です。上手な使い方と注意点は50℃以下または送風で使用すること。50℃以上の高温になると素材のウレタンが劣化して寿命が短くなります。布団乾燥機以外の除湿方法には陰干し・除湿シート・すのこベッドなどがあります。
マットレス

モットンで後悔・失敗した悪い体験談まとめ!失敗しない方法も

モットンで失敗・後悔した体験談をまとめました。失敗の原因は大きく3つ「返金(交換)できない」「腰痛(背中の痛み)がよくならない」「硬すぎる」でした。失敗しない方法も併せて解説します。公式サイトで購入することで金銭的リスクを大きく減らすことができます。
マットレス

モットンの収納方法!折りたたみ・三つ折りはゴムバンドを使う

モットンの収納方法はかんたん。折りたたみ(三つ折り)は付属のゴムバンドを使って固定します。圧縮袋も使えるのでコンパクトに収納したいときはうってつけですね。
マットレス

【モットンの通気性】夏は暑い?蒸れて通気性は悪いのか調査

モットンの通気性はウレタンマットレスの中では良い方です。ナノスリーが汗などの水分を鉛直方向に排出する構造になっています。ただしウレタンマットレス自体が通気性が悪いので、夏は暑いし油断すると蒸れてカビます。すのこなど湿気対策をしましょう。
マットレス

【モットンの寿命】耐久性は高い?寿命を伸ばす方法

モットンの寿命(耐用年数)の目安は5~8年。マットレスのへたりを防止して耐久性を高める方法は湿気対策の陰干し、ヘタリ対策のローテーション、汚れ対策のシーツや敷きパッドが有効です。
マットレス

モットンの口コミは悪い?高反発マットレスの辛口評価

モットンの口コミを辛口で調査検証しました!腰痛対策マットレスとしての評判は上々!デメリットとしては硬さが合わないと痛い、後悔したという悪評もあり、自分に合った硬さ選びが肝心です。
マットレス

モットンは中国製?日本製?生産国と品質、会社

チェック!モットン 中国製や日本製について あまりにもズボラなのに呆れたのか夫がモットン 中国製を独断で購入したんです。モットン 中国製で掃除をするとはいっても、モットン 中国製の前の段階として、部屋を掃除しなくちゃダメなんです。モットン...
タイトルとURLをコピーしました