モットン エアウィーヴ

モットン エアウィーヴ/どっちがおすすめ?

「モットンとエアウィーヴの違いって何?あとどっちがおすすめなの?」

という人のために調査しました。

比較した違いはあとできちんと解説するとして、まずは「どっちがおすすめなの?」という疑問に答えます。

どっちがおすすめかは、マットレスに何を求めるかによって変わります。

モットンがおすすめな人

モットンがオススメな人はズバリ「腰痛持ちの人」です!

「腰が痛くて夜眠れない」
「1日でも早くこの痛みをなんとかしたい」

そんな人にはモットンがイチオシです。

堂々と「腰痛対策マットレス」とうたっているのは、数あるマットレスの中でもモットンだけ。

その秘密は日本人の体型に合わせて設計された独自の高反発フォーム。

ふつうのマットレスの8割の力で寝返りができるので、無理なく負荷を分散できます。

腰痛持ちはモットンにしておけば外しません。

→→翌日から即実感できる腰痛対策マットレス【モットン】公式サイトをチェックしてみる

モットンのメリット・デメリット

メリット:
・腰痛が楽になる
・硬さが選べる
・間違っても1回だけ取り換えてもらえる
・値段がお手頃

デメリット:
・ウレタンの匂いが気になる人がいる
・長期品質保証がない
・洗えない

関連記事:モットンの口コミ

エアウィーヴがおすすめな人

エアウィーヴがおすすめな人は「快適な寝心地を求める人」「赤ちゃんがいる人」「暑がりな人」です。

まずは「快適な寝心地を求める人」。

雲の上に浮いているような寝心地という口コミ多数。

続いて「赤ちゃんがいる人」。

沈み込みが少ないので、赤ちゃんがうつ伏せになっても窒息する心配がありません。汚れても気軽にお風呂場のシャワーで丸洗いできます。

最後は「暑がりな人」。

通気性が良く、熱がこもりにくいので夏場は涼しく快適。暑がりな人もこれなら気持ちよく眠れます。

エアウィーヴのメリット・デメリット

メリット:
・洗える
・通気性が良い
・サイズやグレードが豊富

デメリット:
・値段が高い
・耐久性が不安
・冬は寒い

関連記事:エアウィーヴの口コミ

モットン エアウィーヴ/寝心地を比較

モットンとエアウィーヴの寝心地を比較しました。

実際に寝た人はどう感じたのか?口コミを紹介します。

モットンの寝心地の口コミ

手で押すと硬さを感じますが、寝てみると体を押し上げてくれるような感じで浮いているかのようなとても楽な感じでした。布団に埋もれる感じが無く、とても体が楽になります。
楽天

仰向きで寝ているとちょっと固いかな~と思うのですが、横向きになると腰が支えられて安定します。
私は寝返りをかなりする方なので、このマットレスだと快適です。
楽天

思っていたより柔らかくて安心しました。敷布団だと仰向けになった際腰が沈む感じでしたが、このマットレスだと沈み過ぎず腰にも良さそうです。
楽天

エアウィーヴの寝心地の口コミ

心地よさは別格だと思います。
寝起きの爽快さはなんとも言えません。
楽天

体圧分散してくれるのですが、しっかりググッと支えてくれる感じ。
使い始めは真っ平らでやや固めなので首や肩が痛くなったのですが、不思議と入眠は速く眠りも深かったので使い続けたところ、1週間経った頃から痛みが無くなりました。
マット自体も馴染んできたようで、最初の頃の跳ね返すような高反発ではなく、しっくり受け止めてくれる高反発、という感じに変化してきました。
楽天

母に買いました。母は昔からあまり熟睡できずにいましたが、このマットを使ってからグッスリだったそうで、いつもはプレゼントしても気に入らないと返して来ますが今回は返せないわ(笑)と。グッスリ眠り過ぎて寝坊したと言ってました。
楽天

モットン エアウィーヴ/腰痛効果を比較

腰痛

モットンとエアウィーヴの腰痛への効果を比較しました。

結論からいうとモットンの方が良いです。

その理由は、モットンは個人個人の腰痛状況にフィットさせやすいからです。

マットレスの最適な硬さは体重によって違います。

体重が重いほど沈み込みを防ぐために硬いマットレスが必要になります。

逆に、体重が軽いのに「腰痛にいいから」といって無闇に硬いマットレスを選んでしまうと、体が痛くなる原因になってしまいます。

モットンは140N、170N、280Nの3段階の硬さを用意しています。しかも合わなかったら一回だけ取り替えてもらえます。

エアウィーヴだと腰周りの硬さは1種類だけ。交換制度もありません。

寝ている間に腰を休めて腰痛改善をしたいならモットンが向いています。

モットン エアウィーヴ/反発力の比較

モットンとエアウィーヴは両方とも高反発です。

エアウィーヴは部位によって硬さの違うラインナップがあります。腰周りが硬いのは必須、それ以外は柔らかくしてもかまいません。

モットンは部位ごとの硬さは同じですが、マットレス全体の硬さを3種類から選べます。

ウレタンマットレスの硬さはN(ニュートン)で表します。モットンは140N、170N、280Nの3種類。

一般的には110N以上がかためです。

高反発マットレスというとふつうは180Nぐらいで、せいぜい200ちょっとまでです。

280Nは他のマットレスではまず見ない数字です。

それだけ体重が重い人のことも考えて設計されている証拠ですね。

ということで、どちらも高反発ですが、モットンの方が幅があります。

モットン エアウィーヴ/体圧分散を比較

体圧分散性はどちらも互角です。

両方とも優秀な体圧分散性を備えているので、勝敗はつきません。

エアウィーヴは3次元状に絡まったファイバーが多方面から体を押し返してきます。

モットンは背骨が一直線になっていて、ゆがみのない理想的な睡眠姿勢をとることができます。

モットン エアウィーヴ/通気性を比較

モットンとエアウィーヴの通気性を比較しました。

結果はエアウィーヴの圧勝です。

エアウィーヴはポリエチレン樹脂繊維が絡まってできています。空間が壁で遮られているわけではないので自由に空気が出入りできます。

一方、モットンはウレタンフォームです。ウレタンは泡の壁ができるので、空気が遮断されます。

ナノスリーという発泡技術で泡の大きさを調整して工夫をこらしていますが、そもそもウレタン自体が通気性が悪いので、やはりファイバー製のエアウィーヴには劣ります。

モットン エアウィーヴ/価格を比較

価格

モットンとエアウィーヴの価格を比較しました。

なお、エアウィーヴはモデルごとにかなり価格差があるので、ここではもっともスタンダードな「エアウィーヴ」で比較しています。

結果はモットンの方が安いです。

・サイズごとの価格表

モットン エアウィーヴ
シングル 39,800円 66,000円
セミダブル 49,800円 79,200円
ダブル 59,800円 92,400円

モットンのほうが4割ほど安いですね。

ちなみにエアウィーヴの最廉価モデルのスマート025だとシングルサイズで27,750円とモットンより安くなります。

もっともスマート025はトッパータイプなので、1枚敷きのモットンと同列に比較はできませんが。

コスパがいいのはどっち?

コスパがいいのはモットンです。特に腰痛の方はモットン一択でいいぐらいです。

エアウィーヴは広告費はかなりのものと推測できます。その理由はテレビCMの多さです。

エアウィーヴは2019年には8本もCMを作っています。浅田真央さんや錦織圭さんといった大物アスリートを起用しているのでギャラもかなりのもの。

広告費は結局、商品価格に転嫁されますからね・・。

ということで、コスパがいいのはモットンです。

モットン エアウィーヴ/使い方を比較

エアウィーヴとモットンの使い方を比較しました。

どちらがいいかは状況によりますが、エアウィーヴの方が種類が多いので、ライフスタイルに合わせやすいです。

モットンとマットレスパッドタイプのエアウィーヴの使い方を比較した表は以下です。

モットン エアウィーヴ
床に直接
ベッドに直接敷く
すのこベッドに敷く
ベッドマットレスの上に敷く ×
上に敷布団を敷く ×
敷布団の上に敷く ×

モットンは単品使いのみですが、エアウィーヴはトッパー的な使い方もできます。

季節ごとの利用に関しては、モットンは夏の暑さ対策が課題です。綿のシーツなどを使って隙間に空間を作るようにするといいですね。

エアウィーヴは逆で、通気性がよすぎるために冬の寒さ対策が必要です。ふっくらした敷きパッドを使うと寒さを防げます。

モットン エアウィーヴ/お手入れ方法を比較

モットンとエアウィーヴのお手入れ方法を比較しました。

結果はエアウィーヴの勝ちです。

エアウィーヴの大きなメリットは丸洗いできること。

大人がふつうに寝ている分には、丸洗いする機会はあまりありません。

しかし、赤ちゃんがいる家庭や、オムツからパンツにトライ中のお子さんがいる家庭だと、お漏らしや吐き戻しで汚してしまっても、ピッカリ清潔に戻せるというのはものすごいアドバンテージです。

モットンはウレタン素材なので、水に弱いです。

大人だけで使っていればそれほど優劣はありませんが、子供のいる家庭だとエアウィーヴのほうが優秀です。

なお、日常のお手入れはどちらも陰干しで問題ありません。

ダニやカビ対策で、週1ペースで干しましょう。

モットン エアウィーヴ/収納のしやすさを比較

収納のしやすさは、ものによってはエアウィーヴのほうが上です。

モットンは三つ折りタイプではありませんが、付属のベルトを使って縛ると三つ折りの状態で固定できます。

ベルトをなくすと固定できないので、少し不便です。

エアウィーヴは種類によって折りたためるものと折りたためないものがあります。

スマート025は丸めても折りたたんでもOK。

スマート035は折りたたんで収納できます。
スマートZは三つ折りタイプなのできれいに三つ折りできます。

これ以外のシリーズは丸めたり折り畳みは想定されていません。

収納を第1に考えるのなら、エアウィーヴスマートZがベストです。

モットン エアウィーヴ/保証内容を比較

返品

モットンとエアウィーヴの保証内容を比較しました。

結論からいうと、アフターサービスに何を求めるかによって勝敗が変わります。

長い品質保証がほしいならエアウィーヴ、間違って選んでも取り返しがつきやすいのはモットンです。

モットン エアウィーヴ/返金保証

返金保証は両方ともデフォルトでついてます。

モットンは90日間全額返金保証。
エアウィーヴは30日間返金保証。

名前と期間が違うだけです。

気に入らないだけで返品できるのも一緒。

 

モットン エアウィーヴ
期間 90日経過後、2週間以内(※) 30日以内
手順 発送→返品フォームから連絡 電話で連絡→発送
理由 なんでもOK なんでもOK

(※)91日目~104日目 到着時にカレンダーに書いておきましょう。

エアウィーヴは30日「以内」ですが、モットンは90日「経過後」です。

モットンは返品したくても3ヶ月待たないといけませんが、エアウィーヴは数日寝てみて「合わないな」と思ったらすぐ返せるので便利ですね。

モットン エアウィーヴ/品質保証

エアウィーヴの品質保証はマットレス全品一律で3年間です。

モットンには品質保証がありません。

しかし、モットンは90日の返金期間内に一度だけ交換が可能なので、これは実質上の品質保証期間といえます。

保証期間の長さならエアウィーヴの勝利ですが、モットンはサイズや硬さを変えるのも可能なので、間違ったときにリカバリーがしやすいのはモットンですね。

モットン エアウィーヴ/耐久性を比較

硬さ

へたり 凹み
モットンとエアウィーヴの耐久性を比較しました。

結果はモットンの勝利です。

使い方によって寿命は伸び縮みするので、一概に「寿命は○年です!」とは言えません。

そこで耐久性を推測する尺度となるのが、「圧縮試験」と「密度」です。

公式情報をもとに比較しました。

モットン エアウィーヴ
圧縮試験結果 8万回で復元率96% 非公表
品質保証期間 なし 3年
ウレタン密度 30D 対象外
公式見解 10年使える 長期間使える

圧縮試験、ウレタン密度、公式サイトで10年使えると断言しているなど、モットンのほうが長寿命である証拠性が強いです。

よって、モットンの勝ちとします。

モットン エアウィーヴ/サイズの比較

モットンとエアウィーヴのサイズ・大きさを比較しました。

モットン エアウィーヴ
97cm 100cm
長さ 195cm 195cm
厚み 10cm 6cm

エアウィーヴはスタンダードタイプの「エアウィーヴ」です。

大きさはシングルはエアウィーヴが3㎝だけ幅が広いですね。ちなみにセミダブル以上のサイズになると幅は同じになります。

厚みはモットンの方が厚いですが、素材が違うので優劣はつきません。

モットン エアウィーヴ/素材の比較

モットンとエアウィーヴの素材を比較しました。

モットンはウレタン製で、エアウィーヴはポリエチレン製です。

ウレタン ポリエチレン
耐久性 高い 低い
耐水性 低い 高い
匂い あり なし
値段 安い 高い
反発力 調整可 高反発

どちらがより優れているとは一概にいえません。

優劣は用途に応じて変わります。

モットン エアウィーヴ/自宅にどんな感じで届く?

モットンとエアウィーヴは自宅にどんな感じで届くのか、調査しました。

モットンは圧縮して段ボールで届きます。開封して遅くとも一晩でもとに戻ります。

エアウィーヴは圧縮せず段ボールで届きます。

スマート025だと細長い段ボールで。

四季布団は40インチのテレビを分厚くしたぐらいの段ボールの大きさで届きます。

ベッドマットレスはたたみようがないのでそのまま。2階に運び込む場合は吊り下げ手数料がかかることもあります。

・モットン開封動画

・エアウィーヴ四季布団開封動画

・エアウィーヴスマートZ開封動画

モットン エアウィーヴ/比較まとめ

モットン エアウィーヴ
寝心地 ★4.39(814件) ★4.34(1663件)
腰痛への効果 高反発なので寝返りが打ちやすく腰痛に効果的
高反発なので寝返りが打ちやすく腰痛に効果的
通気性 ×
価格(同じマットレスパッドタイプ) 39,800円~ 66,000円~
お手入れ方法 水洗い不可 水洗いOK
硬さ 硬め 選べる硬さ かため
保証 品質保証なし
90日間返金保証
品質保証3年
30日間返金保証
サイズ シングル~ダブル シングル~キング
耐久性 高い 不明
素材 ウレタン ポリエチレン

関連記事:腰痛マットレスおすすめ

タイトルとURLをコピーしました