ボナノッテ 口コミ

  1. ボナノッテ 口コミ/本田圭佑もおすすめのマットレス
  2. ボナノッテ 口コミ/腰痛に良い口コミ評判
    1. ボナノッテは寝心地が良い
    2. ボナノッテは腰痛に効果があった
    3. ボナノッテプレミアムの良い口コミ
  3. ボナノッテ 口コミ/悪い口コミ評判
    1. ボナノッテ 背中痛い口コミ
  4. ボナノッテ 口コミ/Twitter
  5. ボナノッテ 口コミ/メリット
    1. ボナノッテは高反発で寝姿勢の保持ができる
    2. ボナノッテは通気性が良い
    3. ボナノッテはお試しできる
  6. ボナノッテ 口コミ/最安値の価格を通販で比較
    1. ボナノッテ オムニ7
    2. ボナノッテ イトーヨーカドーのショップ
    3. ボナノッテ ジャパネットたかたのプレミアム
    4. ボナノッテ Amazonと東京西川
    5. ボナノッテ 楽天の価格
  7. ボナノッテ 口コミ/使い方!高反発マットレスは敷布団の上下?
    1. ボナノッテの裏表はプレミアム版のみ
    2. ボナノッテの上下、高反発マットレス
      1. カバーは洗濯できる
  8. ボナノッテ 口コミ/保証
  9. ボナノッテ 口コミ/耐久性
  10. ボナノッテ 口コミ/東京西川の種類の違い比較
    1. ボナノッテ ベッドマットレス
    2. ボナノッテの敷き布団
    3. ボナノッテのトッパータイプ
      1. トッパーの口コミ
    4. ボナノッテ プレミアムのマットレス
    5. ボナノッテとプレミアムの違いはジャパネット
    6. ボナノッテとフェスタ2の違い
    7. ボナノッテの枕も高反発
    8. ボナノッテのカバーとシーツ
  11. ボナノッテ 口コミ/エアウィーヴと比較!高反発マットレス

ボナノッテ 口コミ/本田圭佑もおすすめのマットレス

ボナノッテおすすめ

 

「腰痛にいいマットレスがほしい・・・」という方にボナノッテはおすすめです。

イタリア語の挨拶で「おやすみなさい」を意味する快眠マットレス。

サッカーの本田圭佑さんがおすすめコメントを寄せているので一部抜粋します。

・使った瞬間に感じられるのがフィット感
・硬さが気に入ってる
・身体を支えてくれる
・落ち着く
・違和感なく寝返りをしやすい
・ほかのベッドを使うとすごく感じる
・蒸れない
・寝心地がいいのは間違いない

まさにべた褒め状態ですね!

マットレスの素材はクッション性と復元性を併せ持つ高反発ウレタン。寝返りのうちやすさと体圧分散性の両立ができています。だから腰痛の人でも安心して快眠できます。

最長12年の長期保証も魅力。当面マットレスの買い替えを気にせずにすみますね。

東京西川ブランドの快眠高反発マットレス、ボナノッテ!この機会におすすめです!

→→ボナノッテ公式サイトをチェック!

ボナノッテ 口コミ/腰痛に良い口コミ評判

良い口コミ

ボナノッテ高反発マットレスの腰痛に良いおすすめ評価やレビュー体験談を紹介します。

件数が非常に少ないので探すのが苦労しました。

ちなみにAmazonの評判は旧製品なのであてになりません。

まずは本田圭佑さんのマットレス体験動画から。

「アスリートとしてこれまでやってきて、睡眠はプロサッカー選手になってからトレーニングのつもりで寝てきた。最も大事なのは質の高い眠り」

「突き詰めている人とそうでない人はパフォーマンスに影響が出る」

「寝ている時間をアドバンテージに変えることが1日を変えて、のちに世界を変える」

名言多数!快眠マットレス選びも活躍につながる要素ということですね。

ボナノッテは寝心地が良い

寝心地がよくなりました。堅すぎず柔らかすぎず、これまでの寝具の上に敷くだけでグレードアップしてくれる感じです。背骨や腰が伸びて快適です。
オムニ7

まさに快眠マットレス!

ボナノッテは腰痛に効果があった

薄めのマットを探していて購入しました。腰も痛くならないようになりました。
オムニ7

腰痛改善効果があったという人がちらほら見られるのでおすすめです。

ボナノッテプレミアムの良い口コミ

翌朝、起きるとすぐに「背骨が休んだ!」と実感。
熟睡感があって、首筋から腰まで一直線にリラックス。

不思議:これまでの敷き布団では、平らなのに背筋が伸びていなかったと感じたこと。
不思議:これは、上面の凹凸が体圧でへこむのに、背筋が伸びていると感じること。
また、しばらくして、脚のふくらはぎまでも楽になっていると感じた。

寝起きの快眠感覚が楽しみで、毎晩の寝つきが良くなった。
サイト日記

→→公式サイトをチェック!

ボナノッテ 口コミ/悪い口コミ評判

悪い感想、評価を紹介します。

ボナノッテ 背中痛い口コミ

ボナノッテの背中や腰が痛いという評判を紹介します。

以前と寝心地が変わってしまい、毎晩腰が痛くなってしまいました。結局、別のメーカーのものを買い直しました。
オムニ7

これ1件だけでした。レビュー件数がそもそも少ないので、1つだけで判断しづらいですね。

ボナノッテ 口コミ/Twitter

ボナノッテ 口コミ/メリット

 

 

ボナノッテは高反発で寝姿勢の保持ができる

高反発マットレスなので寝姿勢の保持ができ、腰痛の原因が減らせます。

その秘密はマットレス素材のファインセルにあります。
ファインセルは優れたクッション性と復元性を併せ持つ高反発ウレタンフォームです。

腰痛の人にもおすすめ。快眠できます。

ちなみに柔らかいマットレスが好みの人はトゥルースリーパーやエムリリーといった低反発マットレスが快眠できておすすめです。

ボナノッテは通気性が良い

通気性が良いのもこのマットレスのおすすめポイントの一つ。

ウレタンフォームは文字通り小さな泡(フォーム)がぎっしり詰まった構造で、マットレス素材の中では通気性が悪いのですが、「ファインセル」は高機能で多孔質構造になっていて空気が出入りできるようになっています。

そのため寝ている間にかいた汗も効率よくマットレスから排出されます。

温度変化にも左右されないので、夏も冬も快眠できるおすすめの高反発マットレスです。

ボナノッテはお試しできる

全国のイトーヨーカドーで販売しているので、店頭で高反発マットレスをお試しできます。快眠できそうかどうか寝転がってみましょう。

 

ボナノッテ 口コミ/最安値の価格を通販で比較

価格

この高反発マットレスを最安値でゲットしたいときは、イトーヨーカドーのセールがおすすめです。

ネット通販ではいつも定価販売です。

2020.9.5現在では、イトーヨーカドー上板橋店が下記のセールを実施していました。

9/3睡眠の日キャンペーン
期間:8/29(土)~9/13(日)
シングルサイズ メーカー希望小売価格 30,580円(税込)→8,756円引きの21,824円(税込)

なんと29%引き!

値引きしすぎでは・・?利益出ないでしょうに・・・

なんにせよマットレスを買う側からすると大チャンス!

ということで安く高反発マットレスをゲットしたいときはイトーヨーカドーのセール情報をチェックするのがおすすめです!

こちらで確認→→イトーヨーカドーHP「ボナノッテ」検索結果

 

「ボナノッテの高反発マットレスはどこで買えるの?」

ということで販売店を調査しました。

結果、実店舗ではイトーヨーカドーのみでした。実物を店頭で試したいならイトーヨーカドーに行きましょう。

ちなみに取扱がある通販サイトは以下。
・ゆめタウン
・オムニ7
・イトーヨーカドー
・ジャパネットたかた

ボナノッテ オムニ7

セブン&アイの通販サイト「オムニ7(オムニセブン)」でもマットレスの取扱があります。

ネット通販で購入できるのはここだけです。

ボナノッテ イトーヨーカドーのショップ

この高反発マットレスは全国のイトーヨーカドーで取扱があります。

寝具売り場をチェックしてみてください。

イトーヨーカドーなら日本全国に展開しているので気軽に行きやすいですね。

購入する前にお試しで店頭でちょっと寝てみて感触を確かめられるのでおすすめ。

なんと、2016年には、マットレスを買うと本田圭佑選手のサイン入りタンブラーがもらえるgood sleepキャンペーンなるイベントが行われていました。

告知はイトーヨーカドーのfacebookで行われていたので、フォローしておくのをおすすめします。またオトクなキャンペーン情報が手に入るかも。

「イトーヨーカドーならどこでも置いてるの?」

→どこでもというわけではありません。7割がたの販売店にはおいていますが、おいていない店舗もあります。

ボナノッテHPのショップリストから取扱店舗一覧が見られるので、近くのイトーヨーカドーが含まれているかチェックしてからお出かけしましょう。

ボナノッテ ジャパネットたかたのプレミアム

ジャパネットたかたでは、「ボナノッテプレミアム」のみ販売しています。

「プレミアム」は他では入手できないジャパネットたかたオリジナルの限定マットレスです。もちろんイトーヨーカドーにも売っていません。

詳しくはマットレス種類比較の項目で。

通常の三つ折りマットレスやベッドマットレスの種類がほしい場合は、ジャパネットたかたには置いていませんのでオムニ7などで買うのがおすすめ。

ボナノッテ Amazonと東京西川

Amazonでは取扱がありません。

同じ西川マットレスでも、ほかの東京西川フェスタ2や西川エアーのマットレスなどはふつうに販売していますが、ボナノッテはなぜか取扱がありません。

買うならオムニ7でマットレスを買うのがおすすめ。

ボナノッテ 楽天の価格

楽天では取扱がありません。

買うならオムニ7で買うのがおすすめ。

 

ボナノッテ 口コミ/使い方!高反発マットレスは敷布団の上下?

引用元:NC09292652 お届けしてすぐの使い方

ジャパネットで買った場合のボナノッテ高反発マットレスの使い方・使用方法を解説します。

届いたときは圧縮されているので、梱包を解いて、マットレスを広げてから12時間待てばOK。初日から快眠です。

マットレスの匂いが気になるときはマットレスを陰干しするのがおすすめ。

マットレスの裏表の区別は、ウレタンフォームの表面に凹凸がある面が表(上)です。マットレスカバーのチャックを開けて中を見るとわかります。

マットレス側面のタグがついているほうを足側にして敷いてください。

床に1枚敷きでもいいですし、ベッドの上に敷いても使えます。高反発マットレスなので底付きしません。ただし、へたってきているマットレスの上に敷くのはやめたほうが良いですね。デコボコして快眠が妨げられます。

清潔に使うためには、そのまま寝転がるより敷きパッドやカバーをかけて使うのがおすすめ。

長時間敷き続けると本体や床、畳にカビが生える可能性があるので、マットレスの定期的な陰干しがおすすめ。朝起きたら立てかける習慣にしておくと、湿気を気にせず快眠できます。

ボナノッテの裏表はプレミアム版のみ

裏表の区別は種類によって違います。

ジャパネット版のマットレスの裏表の区別は、ウレタンフォームの表面に凹凸がある面が表(上)です。マットレスカバーのチャックを開けて中を見るとわかります。

ジャパネット版ではない通常の商品だと、表面に凹凸がなく、裏表の区別がありません。
ときどき裏返して使うと長く快眠できるのでおすすめです。

ボナノッテの上下、高反発マットレス

ジャパネット版の上下の区別は、マットレス側面のタグがついているほうを足側にして敷いてください。

それ以外の種類だとマットレスの上下の区別はありませんが、ときどき裏返して使うと長く快眠できるのでおすすめです。

カバーは洗濯できる

マットレスカバー(側地)はマットレスから取り外しでき、家庭用洗濯機で洗ってOK。カビがついた場合はエタノール(消毒アルコール)を布に染み込ませて拭いてもOKです。おすすめ。

ボナノッテ 口コミ/保証

ボナノッテの高反発マットレスには長期保証があります。なお返金保証ではなく品質保証です。

保証期間:三つ折りマットレス3年、ベッドマットレス12年

保証期間内にマットレスの中材にへたりが起こったら、返品・交換してもらえます。
(「側地が破れた」は対象外)

マットレスのへたりの基準は、
・厚み50mm以上
・厚み変化5%以上
の2つを満たすこと。

ちなみに厚みが50mmあるのは三つ折りマットレスとベッドマットレスだけ。

トッパーマットレスやスヌーピーお昼寝布団マットレスは厚み4cm以下なので保証対象外です。

その点でいうとおすすめはベッドマットレスですが、三つ折りマットレスでもこの価格帯だと年数は標準レベルです。

ボナノッテ 口コミ/耐久性

「耐久性は?寿命はどれくらい?」

腰痛を避けて快眠するのに耐久性は欠かせない要素ですよね。

基本的にマットレスの保証期間で考えると良いです。

トッパーマットレスなら不明、三つ折りマットレスなら3年、ベッドマットレスなら12年と考えると良いでしょう。

マットレスの耐久性は「保証期間」「ウレタン密度」「耐久試験結果」が参考になります。

種類 保証期間 ウレタン密度 耐久試験結果
トッパー なし 非公表 非公表
三つ折り 3年 ジャパネットのプレミアムのみ8万回の耐久試験クリア
ベッドマットレス 12年 非公表

マットレスの耐久試験は、ジャパネットのみ記載があり、メーカー側でボーケンの8万回の圧縮テストをクリアしているとのこと。

ただし、マットレスの復元率の記載が見当たらないのと、ウレタン密度も公表していないのが気になります。

とはいえ、特にベッドマットレスの保証期間12年は非常に長いです。この価格で10年以上の保証があるベッドマットレスの種類はめったにありません。

マットレスにへたりが出てきても保証期間内なら返品できるので安心です。

耐久性で種類を選ぶならベッドマットレスですね。

→→公式サイトをチェック!

ボナノッテ 口コミ/東京西川の種類の違い比較

マットレスの種類の違いや特徴といった基本情報を詳細に比較してみました。

ベッドマットレス1種類
三つ折りマットレス2種類
トッパーマットレス1種類

と全部で4種類。かなりシンプルな商品ラインナップになっています。

硬さは全種類ハード。高反発マットレスがウリなので納得ですね。

選び方は、ベッドマットレスがほしいならベッドマットレス。

床に直置きするなら三つ折りマットレス。

今の布団やマットレスの上に敷きたいならトッパーマットレス。

という種類選びをすると快眠まちがいなし!

料金や長さもあわせて解説していきます。

重さが公表されているのがジャパネット版のみで、通常版は重さがわかりません。

 

ボナノッテ ベッドマットレス

ベッドマットレスはいわゆるベッドマットレスの種類です。

ベッドに敷いて使います。羽毛布団とは違ったウレタンマットレスの快眠ぶりをおためしあれ。

ダブルベッドの場合はダブルサイズにしましょう。

硬さ:210N
保証期間:12年
カバー:ジッパー付き 家で洗える

ベッドマットレス サイズ・価格表

サイズ 幅×奥行×厚み 価格(税抜)
シングル 97×195×14cm 39,800円
セミダブル 120×195×14cm 49,800円
ダブル 140×195×14cm 59,800円

ボナノッテの敷き布団

3つ折りタイプ(Floor)は三つ折り高反発マットレスでもあり、敷布団マットレスでもある種類です。
高反発マットレスを折りたたんだら取っ手付きで、持ち運びもラクラク。マットレスを立てて乾燥させられるのもお手軽でいいですね。

ベッドにも床にも敷けてオールマイティに快眠。

どの種類にしようか迷ってるなら三つ折りをおすすめします。

保証期間:3年
硬さ:190N

サイズ 幅×奥行×厚み 価格(税別)
シングル 97×200×9cm 27,800円
セミダブル 120×200×9cm 37,800円
ダブル 140×200×9cm 47,800円

 

ボナノッテのトッパータイプ

トッパーの高反発マットレス(マットレスパッドともいいます)は今ある布団やマットレスを硬めにしたい人におすすめの種類です。

ベッドに直接敷くと薄すぎて腰痛になるかもしれないのでやめましょう。

トッパーマットレスは長期保証の対象外なので注意!

保証期間:なし
色:ネイビー
カバー付き。予備シーツは付属していません。

ちなみに中古は三つ折りタイプはいくつか出ていましたが、トッパータイプは見当たりませんでした。

サイズ 幅×奥行×厚み 価格(税別)
シングル 97×195×4cm 12,800円
セミダブル 120×195×4cm 16,800円
ダブル 140×195×4cm 19,800円

奥行がほかのマットレスに比べて5cm短くなっていますね。

トッパーの口コミ

イトーヨーカドーの通販サイトに評判があったので紹介します。

寝心地がよくなりました。堅すぎず柔らかすぎず、これまでの寝具の上に敷くだけでグレードアップしてくれる感じです。背骨や腰が伸びて快適です。
オムニ7

来客用に、ボナノッテの三つ折りタイプを使っていましたが、寝心地が良いため、自分用に購入。
トッパー使ってからは、起きたとき、身体が楽に感じます。
オムニ7

腰が痛くなくなったという口コミが多かったのが印象的でした。

ボナノッテ プレミアムのマットレス

プレミアムはジャパネットたかた限定モデルのマットレスです。

種類は三つ折り高反発マットレスで、上中下で硬さが違います。

上:120N ややかため
中:150N かため
下:120N ややかため

このように、腰を守るためにマットレスの真ん中だけ特に硬くなっています。

また、マットレスの部位ごとにファインセルの凹凸の深さを変えていて、寝返りがうちやすく体の負担を軽減してくれます。おかげで腰痛持ちの人も目覚めすっきり快眠です。おすすめ。

厚みはノーマルの三つ折り高反発マットレスと同じ9cm。

保証期間:3年
側生地:ポリエステル100%(抗菌防臭仕上げ)
中芯:ウレタンフォーム
生産国:中国

サイズ 幅×奥行×厚み 重さ 価格(税別)
シングル 97x200x9cm 7㎏ 29,980円
セミダブル 120x200x9cm 9㎏ 39,980円
ダブル 140x200x9cm 10.5㎏ 49,980円

調査時点では2020.9.1~10.31限定で10,000円引きキャンペーンを行っていました。

ボーケンの8万回の耐久テストをクリアしていて、耐久性も十分です。

ボナノッテとプレミアムの違いはジャパネット

ボナノッテとプレミアムのマットレスの種類の違いを同じ三つ折りマットレスで比較調査しました。

ボナノッテ プレミアム
定価(シングル・税込) 30,580円 29,980円
販売店 イトーヨーカドー、オムニ7 ジャパネットたかた
サイズ(シングル) 97×200×9cm 97x200x9cm
素材の形 平型で一定 部位ごとに凹凸の深さを変えている
硬さ 190N 上120N
中150N
下120N
保証期間 3年 3年

このように、ボナノッテとプレミアムの高反発マットレスはかなり種類が似ています。

性能上の大きな違いはマットレスの硬さです。

高反発マットレスの硬さの平均はだいたい170Nぐらいですが、通常版は190Nでさらに固め。プレミアムは120~150Nなので少し柔らかめです。

どちらを選んだらいいかはご自身の体格・体重で決めてください。大柄な体格なら通常版、ふつう~痩せているならプレミアムマットレスを選べばOKです。

一般に体重が重くなれば重くなるほど高反発マットレスの沈み込みも深くなります。

腰痛対策の観点では、沈み込みが深くなると寝姿勢の崩れにつながり、快眠できないため、あまりおすすめしません。

そのため、体重が重い人は硬めの通常版高反発マットレスがおすすめです。

ボナノッテ公式サイトをチェック!

ボナノッテとフェスタ2の違い

「楽天で「ボナノッテ」って検索すると出てくる「フェスタ2」って何者?ボナノッテとどう違うの?」

フェスタ2はボナノッテと同じ東京西川が製造加工を手掛ける高反発マットレスです。後継機種でもないので単に同じ西川マットレスのくくりで検索に引っかかっているだけだと思われます。

フェスタ2のスペックは以下。

厚さ:9cm
硬さ:190N
保証:3年品質保証
マットレス:三つ折り
サイズ(シングル):200×97
価格(シングル・税込):19,800円

ボナノッテにそっくり!

違いは2点。

①価格がフェスタ2のほうが安い

②三つ折りの上中下の芯材を入れ替えることができる(マットレスは腰の部分がへたりやすいので、へたってきたら入れ替えで長持ちさせられます)

ボナノッテの枕も高反発

サイズ:49×35×10cm
本体価格:12,800円+税

ボナノッテの枕は1種類で、上下2層構造になっています。

上層部:特殊立体3D構造
下層部:高反発ウレタン

真ん中はくぼむようになっています。手前と奥で首に当たる高さが違うので、首の形や好みに合わせて選べます。

さらにシートを組み合わせることで4段階に高さが調節でき、頭圧分散ができます。

1.高め+シート
2.低め+シート
3.高め
4.低め

側生地はメッシュになっていて、通気性がよくムレにくいです。

枕カバーは63cm×43cm用のものを選びましょう。

 

それでなくても寝苦しい夏の時期に首痛、肩痛に悩まされてました。
試しに購入しましたが、思いの外、気持ち良く眠れいつの間にか
痛みから解放されました。ボナノッテ枕くんありがとう。
オムニ7

肩こりや首凝りにも良いかもしれませんね。

ボナノッテのカバーとシーツ

ボナノッテには全シリーズ最初からカバーが付属しています。

着脱がかんたんにできるジッパーつき。カバーは外して家の洗濯機で洗えます。

予備カバーは販売していません。オムニ7にもありませんでした。フリマもチェックしてみましたが、カバーだけで出品している人はいませんでした。

付属カバーが色あせてきたら、同じものを入手するのはあきらめて、市販のシーツやカバーを使いましょう。サイズが合えばあとは好みでOK。

 

ボナノッテ 口コミ/エアウィーヴと比較!高反発マットレス

ボナノッテとエアウィーヴのマットレスを比較しました。

たくさん種類があると混乱するので、同じ三つ折り種類のマットレスで比較しました。ちなみにエアウィーヴの中で三つ折りは1種類だけです。

・比較表

エアウィーヴスマートZ ボナノッテ 三つ折り
価格(シングル・税込) 42,900円 30,580円
サイズ(シングル) 100×195×9cm 97×200×9cm
重量 8.5kg 不明
反発力 高反発 高反発
お手入れ 水洗い可 水洗い不可
素材 ポリエチレン ウレタン
生産国 日本 中国
耐久性 不明 ジャパネット版のみ8万回の耐久試験クリア
返品保証 30日間返品保証 なし
品質保証 3年 3年
実績 加賀屋など旅館多数
浅田真央さんなど著名人多数
ななつ星、JAL、宝塚歌劇団
不明

両者とも高反発マットレスですが、価格はボナノッテのほうが3割ほど安いです。

返品保証がないのと中国産なのが玉に瑕ですが、十分及第点といえるのではないでしょうか。

そもそも素材がエアウィーヴはファイバー、ボナノッテはウレタンなのでまるきり違います。同じファイバー素材の種類で比べるならわかりますが。

ファイバーマットレスはウレタンマットレスやボンネルコイルスプリング素材に比べて高くなりがちです。これはエアウィーヴに限らず、メディカルコンフォートなども同様です。

腰痛対策という点では、同じ高反発マットレスでもエアウィーヴはさらに硬く、寝返りが打ちやすいのはいいですが沈み込みが少ないので、ゴツゴツして快眠というわけにはいかないのではないでしょうか。

そう考えるとボナノッテのほうが快眠できる可能性が高く、おすすめです。

全体的に強いこだわりがないのならボナノッテをおすすめします。

→→公式サイトをチェック!

 

関連記事:腰痛マットレスおすすめランキング!選び方と比較

タイトルとURLをコピーしました