ニトリのマットレスは持ち帰りできる!圧縮マットレス・折りたたみを車で

ニトリマットレス持ち帰りの選び方

→すぐに持ち帰りマットレスのラインナップを見る

→すぐに折りたたみマットレスのラインナップを見る

ニトリの持ち帰りできるマットレスの選び方のポイントは「重さ・硬さ・構造」の3点です。

・重さ
「そもそも持って帰れる重さなのか?」

というのは重要です。

購入当日、店舗から車で運ぶにしても、家についたら玄関から部屋の中までもっていく必要があります。

都会だと電車で運ぶ人もいるかもしれませんね。

折りたたみではなく圧縮ロール梱包なので、サイズはそれほど大きくありませんが、問題は重量です。

ニトリで持ち帰りできるマットレスはほぼすべてコイルマットレス。金属製なので重いです。また、ポケットコイルのほうがボンネルコイルより重いです。

せいぜい20㎏まで、できれば15㎏以下のものを選びましょう。

・硬さ
硬さは柔らかめ~硬めまであります。

自分に合わない硬さを選んでしまうと、寝づらいですし、場合によっては腰痛の原因にもなります。

店頭で好みの硬さを把握しておき、マットレス選びの参考にしましょう。

・構造
ニトリの持ち帰りマットレスの構造は主に「ポケットコイル」「ボンネルコイル」の2種類に分かれます。

それぞれのメリットデメリットは以下です。

ポケットコイル
メリット:点で支えるのできめ細かく体圧分散ができる
デメリット:通気性が悪い
ボンネルコイル
メリット:通気性が良い、耐久性が高い
デメリット:面で支えるので体圧分散しづらい

湿気がたまりやすい部屋だと梅雨時はポケットコイルは少し心配ですね。

ニトリ折りたたみマットレスの持ち帰りおすすめ

折りたたみマットレスはたくさんありますが、残念ながら、人気の売れ筋商品はほぼすべてネット限定です。

店舗にあるのはNスリープなどのベッドマットレスばかりで、あとはかろうじてソファになるマットレス(レヴィン)ぐらい。

ちなみにネット限定の人気商品も一応紹介しておきますね。

ボリュームマットレス(カラダヲシッカリササエル2)

価格:5,990円
素材:ウレタン
硬さ:かため(166N)

ふざけた名前ですが、一番人気です。

厚み10㎝の十分なボリューム。高反発ですがガチガチではなく程よい硬さ。相当体重が重い人でも底付きしません。

重さも5㎏しかないので、持ち上げるのがラクで、干すのが苦になりません。三つ折りなので立てて干せますし。

2段ベッドにも対応したサイズです。

三つ折り高反発マットレス

価格:8,990円
素材:ウレタン
硬さ:かため(150N)

先ほどのボリュームマットレスとほとんど同じスペックですが、こちらは日本製です(カバーは中国製)

ボリュームマットレスは日本製と書いていないところを見ると中国製ですね。

3000円の違いは製造国の違いと思いましょう。

 

ニトリマットレス持ち帰りのおすすめ

持ち帰りできるニトリマットレスのおすすめ種類を紹介します。

ちなみに脚付きマットレスは人気商品ですが、持ち帰りできないのでランクインしていません。

ニトリの持ち帰りマットレス① デイ

価格:6,101円
重さ:11㎏
硬さ:かため
タイプ:ボンネルコイル

おすすめ第一位はデイ!

デイはコイルマットレスの中でも驚異的に安いコスパ最強の大人気マットレスです。

重さは持ち帰りできるニトリマットレスの中では最も軽い11㎏。

女性でもなんとかマンションに自力で運び入れられるギリギリの重さですね。

硬めの感触が好きな人、うつぶせで寝ることが多い人におすすめです。子供も問題ありません。

ちなみに楽天でも買えます。送料が550円かかりますが、ガソリン代と労力を考えたらこっちのほうがコスパいいかもです。

ニトリの持ち帰りマットレス② 圧縮ポケットコイルマットレス

価格:8,790円
重さ:22㎏
硬さ:ふつう
タイプ:ポケットコイル

圧縮ポケットコイルマットレスはニトリの中で最もお値打ちの、人気ポケットコイルマットレスです。

ポケットコイルで1万円を切る商品は稀です。さすがニトリ。

ぺったんこの圧縮ロール梱包で送られてきて、封を切るとバキバキっと音を立ててものの10秒程度で膨らみます。面白がってyoutubeに動画をUPしている人が何人かいます。

重さが22㎏もあるので、男性がいて車で運べる状態ならなんとか持ち帰りできるレベル。

ちなみに楽天でも買えます。送料が550円かかりますが、ガソリン代と労力を考えたらこっちのほうがコスパいいかもです。

ニトリの持ち帰りマットレス③ アビー2

価格:14,900円
重さ:18㎏
硬さ:かため
タイプ:ボンネルコイル

アビー2は硬めのボンネルコイルですが詰め物の厚さが25㎜あるので、当たりはソフト。

圧縮ポケットコイルマットレスよりは軽い、20㎏を切る重量。

ちなみに楽天でも買えます。送料が550円かかりますが、ガソリン代と労力を考えたらこっちのほうがコスパいいかもです。

ニトリの持ち帰りマットレス④ NスリープH1-02

価格:39,900円
重さ:29㎏
硬さ:かため
タイプ:ポケットコイル

NスリープH1-02はNスリープシリーズの高反発ハードタイプです。

硬めのポケットコイルと、詰め物のハードウレタンでしっかり反発力のあるかための寝心地。表面はソフトに仕上げているので、硬くて寝られないということはありません。

保証年数は驚異の30年!マットレス業界広しといえど、30年保証はニトリだけです。

一応圧縮ロール梱包でコンパクトになるのですが、重さが29㎏と自分で持つにはさすがに重すぎるので配達員さんに運んでもらいましょう。

他のコイルマットレスの倍ぐらいの重さがあるのですが、なぜこんなに重いのかというと、コイルが2層になっているからです。

ちなみに楽天でも買えます。送料が550円かかりますが、ガソリン代と労力を考えたらこっちのほうがコスパいいかもです。

↓楽天のニトリ公式店舗

ニトリの持ち帰りマットレス⑤ Nスリープ C1-02 VB

価格:20,268円
重さ:20㎏
硬さ:ふつう
タイプ:ポケットコイル

Nスリープ C1-02 VBはNスリープシリーズの中で最もお手頃価格のマットレスです。

硬さはふつうですが、左右の両端は硬めのコイルで強化しているのでへたりにくく横揺れが少ないです。

重量が20㎏もあるので台車がないと持ち運びが厳しいです。

ちなみに楽天でも買えます。送料が550円かかりますが、ガソリン代と労力を考えたらこっちのほうがコスパいいかもです。

ニトリの持ち帰りマットレス⑥ フルム

価格:20,268円
重さ:14㎏
タイプ:ウレタン(低反発)

フルムはニトリの中で唯一の低反発ウレタンマットレスです。

厚み19㎝の大ボリューム。

品質保証が5年もついています。2万円のマットレスで5年保証がついているマットレスはほかに見かけません。

2021年7月現在、販売終了しています。

代替品はニトリにはありません。別メーカーで低反発ウレタンというとトゥルースリーパーですね。

ニトリの持ち帰りマットレス⑦ ポルタ2

価格:9,990円
重さ:15㎏
タイプ:ボンネルコイル

ポルタは1万円を切るリーズナブルなボンネルコイルマットレスです。

2015年グッドデザイン賞を受賞。

ボンネルコイルですが、外枠を外してその代わり外周にポケットコイルを配置することで、丸めることができるようになっています。

2021年7月現在、販売終了しています。

代替品としては、さらに安い「デイ」をおすすめします。

ニトリの持ち帰りマットレス⑧ プレッサ

価格:11,880円
重さ:不明
タイプ:ポケットコイル

プレッサはニトリの安いポケットコイルマットレスです。

厚み12㎝とポケットコイルマットレスにしては薄い方ながら反発力は標準的。

サイズはシングルのみ。

2021年7月現在、販売終了しています。

代替品としては、さらに安い「圧縮ポケットコイルマットレス」をおすすめします。

【ニトリの持ち帰れるマットレスに大感動】膨らむ瞬間がすごかった!!!!

引用:【ニトリの持ち帰れるマットレスに大感動】膨らむ瞬間がすごかった!!!!

袋に入って丸まっているマットレスですが、ハサミで封を切った瞬間からシューっと空気が入る音がしてみるみる膨らみます。

全部が復元するまで1分かかってないんじゃないでしょうか。

他のウレタンマットレスだと「半日かかります」と書いてあるところもありますが、このマットレスはコイルが元の長さに戻ったらほぼ復元完了なので、早いんですね。

見ていて楽しい瞬間ですね。

ハサミでマットレスを切らないように気を付けないといけませんね。

ニトリマットレス持ち帰り 圧縮マットレス

マットレス腰痛改善

ニトリの圧縮マットレスについて解説します。

特徴はコンパクトであること。

すべて圧縮ロールマットレスで、空気を抜いてぺったんこにしてロールケーキ状にしたものが縦長の筒状の段ボール箱に入っています。

狭い家にも搬入できますが、持ち運びできるかどうかは重量と自分の体力との相談になります。

代表的な商品は圧縮ポケットコイルマットレスですが、それ以外にもいくつか種類があります。

ニトリマットレス持ち帰り 口コミ

関連記事:
ニトリマットレスのおすすめ
マットレスおすすめ:選び方と寝具の人気ランキング

タイトルとURLをコピーしました