ネルマットレスとコアラマットレスの違いを比較!どっちがおすすめ?

比較 マットレス

ネルマットレスとコアラマットレスを比較!おすすめはどっち?

ネルマットレスvsコアラマットレス

「ネルマットレスとコアラマットレスってどっちがいいの?」

と悩んでいる人に向けて、両者を比較してみました。

ネルマットレス
コアラマットレス
価格(シングル税込) 75,000円 82,000円
素材 ポケットコイル ウレタン
生産国 日本 オーストラリア
厚さ 21㎝ 23㎝
硬さ ふつう 柔らかい
重さ(シングル) 19.1㎏ 18.1㎏
返金保証 120日 120日
品質保証 10年 10年
使い方 裏返しても同じ寝心地
裏返すと硬さが変わる
その他 コアラ保護

これらの比較から、おすすめマットレスをタイプ別に紹介します。

「コスパのいいマットレスがいい!」

→ネルマットレスをおすすめします。

本来なら10万円以上する高級マットレスのスペックですが、シングル7万円台と非常に安く設定されています。

またコアラマットレスより7,000円安いです。

さらに返品するさいも、日本全国どこでも返送料無料なので、完全ノーリスクで試せます。

ちなみにAmazonや楽天に出品しておらず、入手するには公式サイトからになります。

ネルマットレス公式サイト

「柔らかいマットレスが好き!」

→コアラマットレスをおすすめします。

ネルマットレスは「硬い」という評判がちらほらありますが、コアラマットレスはむしろ「柔らかい」というコメントが多いです。

コアラマットレス公式サイト

「腰痛で悩んでる・・」

→ネルマットレスをおすすめします。

腰痛には柔らかめのマットレスは不向きで、ラクに寝返りを打てる硬めのマットレスが向いています。

ネルマットレスはやや硬めの作りで、コアラマットレスは柔らかめです。

ネルマットレス公式サイト

ネルマットレスとコアラマットレスの寝心地の口コミを比較

寝心地の口コミを比較してみます。

ネルマットレスでよくみられる口コミ:
・寝心地が良い
・ずっと寝ていられる
・思ったより硬い

Amazonや楽天で取扱がなく、レビューが見られないので口コミの数が少ないです。

関連記事:ネルマットレスの口コミ

コアラマットレスでよくみられる口コミ:
・振動が伝わりにくく、夫婦で寝ても気にならない
・寝起きが良い
・腰痛が軽快した
・腰痛になった

こちらは大手ネット通販でも取扱があるので口コミが多いです。

コアラマットレスはゼロ・ディスターバンス技術を採用し、振動が伝わりにくい設計になっています。

グラスに入った赤ワインをマットレスに乗せて、成人男性がマットレスに飛び乗ってもワインがこぼれないというパフォーマンス動画もあります。

関連記事:コアラマットレスの口コミ

ネルマットレスとコアラマットレスの価格を比較

最安値

続いて価格を比較してみます。

ネルマットレス
コアラマットレス
シングル 75,000円 82,000円
セミダブル 90,000円 92,000円
ダブル 105,000円 107,000円
クイーン 130,000円 117,000円
キング 150,000円 なし

シングル・セミダブル・ダブルだとネルマットレスのほうが安いですが、クイーンサイズになるとコアラマットレスのほうが安くなるという逆転現象が起こっています。

ネルマットレスはサイズが1つ上がるごとに15,000円ずつ高くなっていきます(キングだけ2万円アップ)。

シングルサイズを買う分にはネルマットレスのほうが7,000円安いですね。

ネルマットレス公式サイト

コアラマットレス公式サイト

ネルマットレスとコアラマットレスの返金保証を比較

返品

返金保証を比較すると、

・東京と大阪に住んでいる人:互角

・東京と大阪以外に住んでいる人:ネルマットレスの勝ち

となります。

何が違うかというと、マットレスの返送料です。

保証期間は両方とも120日、保証額は両方とも全額。家まで引き取りに来てくれるのも同じ。

いっけんまったく同じに見えますよね。

しかし、実はマットレスの返送料に違いがあります。

コアラマットレスの返送料:東京と大阪は無料、それ以外は7,500円

ネルマットレスの返送料:どこでも無料

ということで、東京または大阪に住んでいるならどちらでも同じサービスが受けられますが、それ以外の道府県に住んでいるなら、返送料完全無料のネルマットレスのほうがリスクが少ないです。

関連記事:NELL(ネル)マットレスを返品した理由は?返品方法と注意点を解説

ネルマットレスとコアラマットレスの通気性やカビ対策を比較

ポケットコイル

続いて通気性を比較してみます。

通気性はコアラマットレスの勝利です。

ネルマットレスはポケットコイルで1つ1つのコイルが不織布に包まれているため、空気が通り抜けにくい構造になっています。部屋の中に壁がたくさんあるようなイメージですね。

対してコアラマットレスはウレタン製。ウレタンの通気性はけっしてよくはありませんが、コアラマットレスは通気口を設けることで、内部に空気が通る構造になっています。またオープンセル構造を採用しているので、空気が出入りします。

そのため、染み込んだ汗などが蒸発しやすい仕組みになっています。

関連記事:ネルマットレスにカビが!直置きでリスクが増える

ネルマットレスとコアラマットレスのサイズを比較

サイズを比較してみます。

ネルマットレス
コアラマットレス
サイズの種類 シングル
セミダブル
ダブル
クイーン
キング
シングル
セミダブル
ダブル
クイーン
幅(シングル) 95㎝ 97㎝
長さ 195㎝ 195㎝
厚み 21㎝ 23㎝
重さ 19.1㎏ 18.1㎏

まず、サイズの種類はネルマットレスのほうが幅広いです。

両方ともシングル・セミダブル・ダブル・クイーンまではサイズがありますが、キングサイズがあるのはネルマットレスだけです。

幅はシングルサイズの場合、コアラマットレスのほうが2㎝だけ広いです。他のサイズはぴったりおなじ幅です。

マットレスはどれもそうですが、シングルサイズだけ幅に違いがあるのにセミダブル以上のサイズになると全部幅が同じです。

厚みはコアラマットレスのほうが2㎝だけ厚いですが、どちらも充分な厚みなのでどっちが優れているといったことはありません。

ついでに重さを比較すると、ネルマットレスのほうが少し重いです。

ネルマットレスはポケットコイルマットレスで金属を使っているので、重いのは仕方ありませんね。

ネルマットレス公式サイト

コアラマットレス公式サイト

関連記事:ネルマットレスのサイズは?厚み・横幅・縦幅・重さをサイズ別に紹介

ネルマットレスとコアラマットレスのお手入れ方法を比較

掃除機

続いてお手入れ方法の比較です。

お手入れ方法は、両方とも陰干しです。

ネルマットレスはポケットコイル、コアラマットレスはウレタン製。

どちらも水洗いできません。

へたり対策はローテーションが有効ですが、ネルマットレスのほうがローテーションの幅が広いです。

ネルマットレスは裏返しても同じ構造、同じ寝心地です。

コアラマットレスは裏返すと硬さが変わります。

どちらの硬さでも支障ないならネルマットレスと同じようにローテーションできますが、

「片面の硬さはジャストフィットなのにもう片面の寝心地はいまいち・・・」

という場合は片面だけを使うことになりますから、ローテーションは上下をひっくり返すだけになります。

ということで、お手入れで長持ちさせやすいのはネルマットレスです。

コアラ・エマ・ネルマットレス比較【違いを徹底解説】

引用:youtube-コアラ・エマ・ネルマットレス比較【違いを徹底解説】

構造はすべてセンターハードで腰のことを考えて寝返りがしやすくしていますね。

実際に手で押してみた感触だと、コアラマットレスとエマスリープが沈むのに対し、ネルマットレスはあまり沈みません。

腰痛の人・体重が重い人はネルマットレスがおすすめです。

返金保証の充実度など総合すると、ネルマットレスから試すのが一番損しません。

ネルマットレス公式サイト

コアラマットレス公式サイト

 

タイトルとURLをコピーしました