YOKONE3の返品保証のやり方!お試し期間は1ヶ月。返品した人はいる?

YOKONE3の返品保証のポイント

YOKONE3返品
この記事は、

「YOKONE3ってサクッと返品できるの?」
「ちゃんと返金してくれなかったらイヤだな・・」

という方に向けて書いています。

YOKONE3には返金保証がありますが、気を付けないとお金を損するので、買う前に知識を身に着けておきましょう。

まず、返金条件は「公式サイトから購入すること」。

Amazonや楽天で購入しても返金保証はつきません。

次に、返金期間は商品到着後1ヶ月後から1週間です。

慣れるまで時間がかかる場合もあるので、1ヶ月は試してね、ということですね。

最後に、返金額は全額ではありません

事務手数料3,000円と返品時の送料2,000円程度を負担する必要があります。

商品代金は19,800円ですから、実質的に戻ってくるお金は14,800円程度です。

返送料が自己負担なのは珍しくありませんが、返金保証を設けているメーカーで事務手数料が差し引かれるのはあまり例がありません。

「全額返金じゃないから損するじゃん!」

と思うのか、それとも、

「7割以上戻ってくるんだからよしとすべきか」

と思うのかはその人しだいです。

YOKONE3の返金に関しては、以上3点に気をつけておけば大丈夫です。

YOKONE3公式サイトをみてみる

YOKONE3のお試し(返金保証)期間は1ヶ月

YOKONE3には「返金保証サービス」が付いています。

返金保証サービスはYOKONE3を実際に使ってみて、合うかどうかを試せるというもの。YOKONE3は2万円近くするのですから、合わなかったらどうしよう…と二の足を踏んでしまいそうですが、試せるのなら安心です。

しかも、1ヶ月、実際に使えるというのですから、はっきりいって驚きです。

返品には暗黙のルールがあります。壊れていた場合を除き、開封したら返品は基本できないものです。ましてや使ってしまったら、ほぼ応じてくれることはありません。さらに未使用でレシートがないとダメなどいろいろと制限があるものです

しかし、YOKONE3は使っても合っていなければ返品できるので試してみたいと思うのも当然でしょう。

YOKONE3を返品するときに必要なもの(準備)

返品時に必要なもの

では、実際にYOKONE3の返品時に必要なものを見ていきましょう。

・YOKONE3の梱包用箱
・YOKONE3本体
・YOKONE3の返送料金
返金先口座情報用紙
返金先口座用紙(pdf)

送られてきた時の箱を捨ててしまった場合は、当然ですが自分で用意しなければなりません。YOKONE3のサイズは横65×縦47×厚さ12cmと大きいので、それなりの大きさの箱が必要になります。

さらに、送る場所によっても違いますが、ものが大きいので送料も2000円以上は軽くかかります。

YOKONE3の返品保証のやり方・手順

ここからは、YOKONE3の返品保証のやり方を見ていきましょう。

まず、お試し(返金保証)期間は到着してから1ヶ月です。合わないなどの理由から返品する場合は以下の手順となります。

①1ヶ月お試し後の1週間以内に返品の連絡をすること
②「ご返金先口座情報について」に必要事項を記入すること
③「YOKONE3」本体と「ご返金口座情報について」を箱詰めすること

お試し期間は1ヶ月ですから、1週間以内に商品を返送する必要があります。それを過ぎてしまうと返品できなくなりますので注意が必要です。

まず、YOKONE3に同梱されていた「返金保証制度 ご案内」に書かれてある「返金保証制度申込みフォーム」から発売元のムーンムーン会社に連絡します。

次に「ご返金口座情報について」をムーンムーン公式サイトからダウンロードして、必要事項を記入します。

YOKONE3本体と書類を一緒に箱に入れて、下記の住所まで送ります。

ムーンムーン本社住所:
熊本県熊本市中央区神水1-24-6建神ビル8F

YOKONE3を返品したときの返金額は全額ではない

返金額

まず、送ったYOKONE3がムーンムーン本社に到着すると1ヶ月以内に返金されることになります。しかし、通常、返金というと全額が戻ってくると思いがちですが、一部減額や半額しか返金されないケースもあります。

YOKONE3は返品できる枕ですが、こちらも「返金保証」といっても全額が戻ってくるわけではありません。思わずがっかりしてしまうかもしれませんが、1ヶ月お試ししたのですから、レンタルしたと思えば納得できるはずです。さらに返金してくれるのですから、お得です。

ここからはYOKONE3を返品した場合、どのくらいのお金が戻ってくるのかを解説していきます。

返品送料は自己負担

基本的に買った商品がイメージと違う、合っていないといった自己都合による返品時には送料を負担するのが普通です。

YOKONE3も返品したい時は、送料は自己負担となります。梱包も自分で行うので、届いた際の箱や梱包資材は捨てないでおくこと。もし、捨ててしまった時は別途箱代もかかってしまうことになります。けっこうな大きさなので箱代もバカになりません。地域によっても違ってきますが、送料の目安は2000〜3000円となります。

ゆうパック160㎝サイズの送料

地域 金額
北海道 2720円
東京 2490円
愛知 2270円
大阪 2160円
福岡 2060円

ヤマト運輸160㎝サイズの送料

地域 金額
北海道 3170円
東京 2510円
愛知 2290円
大阪 2180円
福岡 2070円

事務手数料・注文時の送料・廃棄量で3,000円が引かれる

返品の際は、前述したとおり、全額がまるまる戻るわけではありません。事務手数料+注文商品お届け時の送料+廃棄量として合計3000円(税込)が自動的に引かれてしまいます。

実店舗なら返品に手数料などはかかりませんが、通販の場合はさまざまな事務的作業が入りますし、振り込みにもお金がかかります。この場合は自己都合ですし、気軽に1ヶ月試しに使えるのですからレンタルしたと思えば、3000円取られたとしても安いのではないでしょうか。

実際の返金額

YOKONE3の本体価格は19800円です。この19800円には返金保証、送料無料、即日発送というサービスが込みとなっています。

では、返品した場合、実際の返金額はいくらになるのでしょうか。

前述した事務手数料+注文商品お届け時の送料+廃棄量代が3000円が引かれるので、16800円が振り込まれることになります。

くれぐれも全額の19800円が戻るわけではないので注意が必要です。

返金時期は商品が返品されてから1ヶ月以内です。この3000円と送料代2000〜3000円がかかるので、最大6000円ほどかかるということになります。しかし、通常なら返金はしてくれないので、合わなかった場合は19800円のソンということになります。

興味があるのなら1ヶ月最大6000円でお試しができるのですから、とてもお得ということになります。

YOKONE3を返品できないパターン

返品できない

YOKONE3はどこでも19,800円で売られています。楽天市場、Amazon、Yahooショッピングとどこでも価格は変わりません。

しかし、正規品のYOKONE3なら必ず返品できるというわけではないのです。実はYOKONE3を返品できないパターンが3つあります。

①公式サイト以外から購入した場合
②返品期間が過ぎてしまった場合
③返品期間がまだ来ていないのに手続きした場合

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

①公式サイト以外から購入した

実は返金保証があるのはYOKONE3公式サイトで購入した場合のみ。

楽天市場、Amazonなど公式サイト以外で買ってしまった場合は、返金制度の利用ができないので注意が必要です。

以前はAmazonと楽天でキャンペーンをしていたのですが、すでに終了してしまっています。

また、公式サイトでは通常価格は25,740円と書かれてありますが、「5,940円offキャンペーン」をしているので19,800円となっていて、通販サイトならどこも同じ値段となっています。

返金保証サービスがあるほうが安心という方は、公式サイトで購入するようにしましょう。

②返品期間が過ぎてしまった

商品が到着後、商品の使用期間は1ヶ月です。その後、1週間の返品保証が開始されます。
そして、1週間が経つと返金保証が終了となります。

yokone返金保証スケジュール

上記の表を見るとわかりやすいと思いますが、1週間の返品保証の間に連絡を取らないといけません。1週間を過ぎてしまうと返品ができなくなるので注意が必要です。

③返品期間がまだ来ていないのに手続きした

「②返品期間が過ぎてしまった」人とは対照的ですが、早すぎても遅すぎてもダメです。

何度も言いますが、商品の使用期間は1ヶ月で、その後、1週間の返品保証が始まります。

その期間でないと返品の連絡ができません。

YOKONE3が来て使ってみたけれど、合わなかったから忘れないうちに早く返品しようと思ったとしても、早ければいいのではないのです。

あくまでも返品の連絡ができるのは30日が過ぎてた31日目からとなります。

返品受付期間は1週間しかないので、忘れないように気を付けましょう。

YOKONE3を返品した人は実際にいる?

YOKONE3を返品した人は実際にいるのでしょうか。

「マツコの知らない世界」、情報番組「王様のブランチ」、「NHK NEWS おはよう日本」などでも紹介され、話題になりました。そこで口コミを探してみました。

返金保証が決め手になり買った人の口コミ

ただ、実際に返品したかどうかは不明でした。

YOKONE3公式サイトをみてみる

関連記事:YOKONE3の口コミと使い方!ムーンムーンの横向き寝専用枕の評判は?

タイトルとURLをコピーしました