YOKONE3の口コミと使い方!ムーンムーンの横向き寝専用枕の評判は?

横向き寝専用枕「YOKONE3」のおすすめポイント

YOKONE3おすすめ

「いびきがうるさいって家族に言われるからなんとか解消したい・・」

「夫が睡眠時無呼吸症候群って診断されて心配・・」

本人は平気で眠っていても、家族はおちおち眠れないいびき。

無呼吸が慢性化すると、実は本人の健康面でも心配が増えます。

重度だと低酸素状態になることもあり、体の危機を察知して夜中に頻繁に目が覚めて睡眠不足に。

他にも狭心症・心筋梗塞・脳卒中といった血管系の病気や、高血圧などの生活習慣病のリスクが高まることが知られています。

治療費だってバカになりません。病院にかかったら、CPAP治療はウン十万円。

「痛い出費だけど、健康のためには病院にいくしかないのかな・・」とお思いのあなた。

実は、寝姿勢を変えるだけでいびきや無呼吸が改善されることがあります。

いびき対策でもっともよい寝姿勢は横向き。

仰向けに比べて気道が確保されやすく、空気の出入りがスムーズに行われます。

横向きで寝るだけでいびきが収まるのなら、手間の面でも費用の面でも大助かりですよね。

さて、横向きで長時間眠るためには、枕を変えるのがもっとも手っ取り早いです。

そんな人のために開発された枕「YOKONE3」。

横向き寝専用枕」という他にはないコンセプトで、ラクに横向きの姿勢がとれるようになっています。

計算された特殊構造が肩にフィット。頸椎もまっすぐになり、負担のない姿勢でリラックスして安眠できます。

また、高さ調整シートがついているので、自分好みの高さに調整できるのも大きなメリット。

「高さが合わない・・」なんてことはありません。

使ってみて、万が一相性が悪かった場合でも、返金保証制度があります。

いざとなったら返品すれば商品代金がまるまる返ってくるので、お財布面でも損しません。

いびき・無呼吸で悩んでいるなら、病院に行く前にYOKONE3を試してみましょう。

YOKONE3公式サイトをみてみる

YOKONE3の良い口コミ評判

yokone3の口コミ

YOKONE3の口コミを調べてみると、王様のブランチを見て購入した方が多かった印象です。
2021年3月に俳優の溝端淳平さんがYOKONE3を紹介したところから人気に火が付いたようですね。

YOKONE3の悪い口コミ評判

yokone3の悪い口コミ

よい口コミもある中で、悪い口コミもいくつかみられました。

品質はいいものの金額が高いという口コミがほとんどでした。

YOKONE3公式サイトをみてみる

YOKONE3の最安値はAmazon・楽天・公式サイトどこ?

yokone3の最安値

『今話題のYOKONE3を試してみたいけど、1番安く買えるサイトで購入したい。』

『使ってみてもし合わなかったら返金したい。』

調べてみると公式サイトの他にも購入できるサイトがありました。

サイト 金額 特典 返金保証 分割払い
AMAZON 19,800円 なし 不可
楽天 19,800円 洗い替えカバープレゼント なし 不可
Yahooショッピング 19,800円 なし 不可
公式サイト 25,740円→19,800円 LINE登録で5,940円割引 返金保証あり 可能
※手数料無料

見ていただくとわかる通り、金額に変わりはありません。

公式サイトはLINEの友達追加をする必要がありますが、唯一返金保証があり、分割払いができますので実質1番お得なことがわかりました。

万が一体に合わなくても返金ができると安心して試してみることができますね。

YOKONE3公式サイトをみてみる

YOKONE3の販売店舗

YOKONE3を検索するとネット通販の情報がほとんどで実店舗の情報はあまりでてきません。

口コミや情報が少ないので、購入する前に実物の大きさや触り心地を確かめたいですよね。

実店舗でYOKONE3を購入できるのか調べてみましたが、以前は東急ハンズの一部店舗で取り扱っていたようですが、現在は取り扱いしている店舗はありませんでした。

もしYOKONE3の寝心地を試したいと思ったら、公式サイトのネット通販での購入がおすすめです。

実店舗では実物を見ることはできますが、少し触れるだけでは本当に自分にあっているかわかりにくいですよね。

ネット通販での購入では、数度寝てからの返金が可能なので本当に自分にあっているか試せるんです。

YOKONE3を気になっている方は、まず購入してみてはいかがでしょうか。

YOKONE3はお試しできる?

YOKONE3は先述した通り店舗はありません。

そのため、購入するには公式サイトからのネット通販がおすすめですが、商品を購入する前に試してみたいですよね。

YOKONE3を販売しているムーンムーン本社がある熊本市には実際に商品を試せるショールームを併設しています。

平日のみの開催ですが、予約不要でYOKONE3をはじめ様々な商品を実際にお試しできるんです。

さらにショールームでは、睡眠改善インストラクターが駐在しているので、自身や家族の睡眠のお悩みを無料で相談も可能なのです。

YOKONE3を試せるだけでなく、睡眠改善もできるとは行くだけで価値がありますね。

近所に住まわれている方、熊本市の観光として行ってみるのもいいかもしれません。

YOKONE3の寿命の目安

YOKONE3をせっかく購入してもすぐに故障してしまっては台無しですよね。

YOKONE3の寿命はどのくらいなのか?

早速調べてみましたが、YOKONE3はポリウレタンを使用しており、使用年数は3~5年です。

3~5年使用できれば十分ですが、19800円と決して安くない金額なので、1日でも長く使いたいものですよね。

1日でも長く使用するには定期的なお手入れが欠かせないものです。

枕カバーの洗濯はこまめにしておくことが必要不可欠なので、何枚か事前に購入しておくのがおすすめです。

本体も洗いたいところですが、YOKONE3は洗濯不可なので、日当たりがよく風通しの良い場所においておくなどして定期的にお手入れしておくといいでしょう。

YOKONE3は返金(返品)保証あり

yokone3の返金保証

口コミを見ていると1日で睡眠の質が変わったとあり、使ってみたがどうしても自分には合わなく返金したい。

そういったことも実際にはありますよね。

安心して使用してほしいという思いからアフターサービスも充実しています。

公式サイトで購入された方限定で返金保証制度を取り入れています。

商品の品質保証だけでなく、アフターケアも高品質で安心ですね。

返金方法はとても簡単で、商品に同梱されている【返金保証制度 ご案内】に記載されている申し込みフォームに従って連絡するのみです。

商品が届いてから1か月使用後、返金保証期間が1週間設けられています。

その間に返金保証を申し込むと指定した口座に1か月以内に返金してくれます。

申し込みから1週間以内に返送するだけで完了と簡単な手続きなので、気軽にお試しできますよね。

ただし、送料、廃棄料として一律3,000円がかかるので、要注意です。

YOKONE3公式サイトをみてみる

YOKONE3の使い方

YOKONE3は横向きで寝るように計算された特殊構造なので、使用する向きが重要ですが、快適に横に向けるように凹凸がしっかりしているので裏表逆に使用する心配はありません。

YOKONE3の最大の特徴として快眠促進してくれることがあげられます。

枕の上部に内蔵されている凹凸で首や後頭部を心地よく刺激してくれるのでリラックスして眠ることができるんです。

そのほかにもストレートネックの予防対策としても使用可能です。

頭を水平に保てるよう枕の中央にくぼみがあるので、首肩に負担がかかりにくいのです。

快適な睡眠を追及しているYOKONE3は上下どちらを下にしても気持ちよく眠ることができるので、その時の気分に合わせて使用してはいかがでしょうか?

YOKONE3の高さ調整方法

YOKONE3の高さ調整機能

YOKONE3は自分好みの高さに調整することができるのも人気の秘密です。

リラックスウレタン素材の調整シートを2枚内蔵しているので、自分の好みや体格に合わせて
シートなし9センチ
1センチのシートあり10センチ
2センチのシートあり11センチ
入荷当時の枕12センチ

4段階調整可能です。

また、上部に内蔵されているマッサージ部分は取り外し可能なので自由自在にカスタマイズ可能です。

YOKONE3は横向きで眠るのに適した枕ですが、横向きに寝ると脳の『ゴミ』を除去するのに最適な姿勢であることにいち早く着目したことから作られました。

お好みの高さに調整可能ですが、首から肩にかけて水平に保てるような高さにするのがおススメです。

YOKONE3は洗えない

枕は毎日使用するものなので、なるべく清潔に保ちたいですよね。

やっとの思いで快眠を得られたとしても、お手入れできなく臭いなんてしてきたら台無しですよね。

YOKONE3の素材はポリウレタンのため、前述した通り本体を洗うことができませんので、気になる方も多いかもしれません。

お手入れ方法は定期的に日の当たる通気性のよい場所に置いておくのがいいでしょう。

それでも気になる方は、こまめに除菌消臭スプレーをかけるだけでも違うので試してみてはいかがでしょうか。

YOKONE3の専用カバーはある?市販カバーは使える?

YOKONE3本体は洗濯ができないので専用のカバーがあります。

専用のカバーはこまめに替えたいところですが、洗えるのでしょうか。

調べたところ、枕カバーは丸洗い可能なので、こまめな洗濯で清潔に使用していただくことが可能です。

やわらかく、速乾性に優れているのですぐに使用できるのも特徴です。

口コミを調べたところ、乾燥機にかけると硬くなってしまうのでできれば自然乾燥がいいでしょう。

枕カバーも白と黒の2色カラーを選べますし、清潔にしておきたい方は複数枚購入をおすすめします。

一方、市販カバーはぴったりのサイズがありません。

65㎝×47㎝という特殊なサイズで、形状もスクエアではないので、ジャストフィットのカバーがありません。

多少不格好になるのが気にならないのであれば、70㎝×50㎝の大きめカバーなら入ります。

首のストレッチ機能の使い方

YOKONE3のローラー

YOKONE3の上部には首の上部に内蔵している凹凸で首や後頭部のストレッチが可能です。

眠っているときに枕の高さが合っていないと首や肩に負担がかかってしまい肩こりの原因になってしまいますよね。

そういったときにこのストレッチ機能がおすすめです。

上部の凹凸を首にフィットさせ寝るだけで、日頃緊張して硬くなってしまった筋肉を緩め、リラックスした状態で快眠することができるんです。

さらに、現代のスマホ社会ではストレートネックに悩まされている方も多いのではないでしょうか?

YOKONE3は横向きに眠ることを推奨していますが、仰向けに寝るとちょうど首に心地いい刺激を与えるのでストレートネック予防にもなるんです。

快眠だけでなく、ストレッチにもなる枕なんて素敵ですね。

YOKONE3公式サイトをみてみる

YOKONE3の会社・問い合わせ先

YOKONE3の本社は熊本県にあります。

支社は東京とニューヨークにもあり、大きな会社であることが伺えます。

問い合わせは現在コロナ禍で在宅勤務のためメールのみでの対応になっています。

連絡をする際は余裕を持って、早めにするのが望ましいでしょう。

【本社】
〒862-0954 熊本県熊本市中央区神水1-24-6 建神ビル8F

【東京支店】

〒102-0085 東京都千代田区六番町 15番 2号 鳳翔ビル 3階 B

【NY支社】
545 8th Ave Suite 1410 New York, NY 10018

【問い合わせ先】

Tel. 096-288-9069(代表)
info@intiinti.com

YOKONE3の特徴

yokone3の特徴

寝ても疲れがとれない。一日中つよい眠気がある。

そういった方は多いですよね。

実はいびきが原因であり、知らぬ間にいびきをかいてじゅうぶんな睡眠がとれていなく、疲れがたまっていく一方なのです。

そのいびきや疲れの軽減をするために横向きに眠ることが最適なことにいち早く着目したムーンムーン社がつくりあげたのがYOKONE3

YOKONE3の特徴は大きく3つです。

・計算された特殊構造
・首のストレッチで心地よく押圧
・高さ調節可能

順に説明していきますね。

計算された特殊構造で理想のフィット感

一般の枕よりも少し大きさのあるYOKONE3。

重さも2kgとなかなかずっしりとした重みです。

これが体にフィットし安定感のあるのにこだわってつくった大きさなのです。

枕の中央部分のへこみや、低反発でやわらかいウレタン素材でからだにフィットした形状に変化し、楽に横向きができるように計算されてつくられています。

また、横むきになって眠ったときに両手を置けるように枕に【羽】と呼ばれる部分で快適な睡眠時間を過ごせることでしょう、

頭・首・肩・腕の4点を特許技術で支え、快眠をさそってくれるのも特徴の一つといえます。

首のストレッチで心地よく押圧

YOKONE3は今回横向きに寝るだけでなく、さらに快眠を得るのにこだわり、首を伸ばすストレッチ機能も加わりました。

首を伸ばすストレッチ機能を使うには枕の上下の向きをかえて使用します。

YOKONE3の上部には凹凸があるので、首や後頭部にあてて仰向けで寝るだけで、ストレッチになります。

また、緊張してかたまった筋肉が緩むことで、リラックスすることができます。

スマホを使用しているとつい下を向いてストレートネックに悩んでいる方も多いはず。

このYOKONE3のストレッチを繰り返すことでストレートネック予防にもなるんです。

しかし、眠るには適した状態ではないので、あくまでリラックスするときに使用しましょう。

高さ調節可能

枕の高さの好みは人それぞれありますよね。

YOKONE3はそういった声に答えて高さの調節が可能に設計されています。

最初は12センチと一番高い状態でとどきます。

このままで十分快眠ができる高さですが、好みに合わせてカスタマイズ可能です。

本体 9センチ
調整シート1 2センチ
調整シート2 1センチ

低いのが好きな方はシートをぬいて枕のみの9センチ。

高いのが好きな方はシートを入れて12センチ。

頭から首にかけて水平に保つのが一番負担がかかりにくいのですが、一番フィットする高さを試してみてくださいね。

YOKONE3公式サイトをみてみる

YOKONE3のメリット

yokone3のメリット・デメリット

YOKONE3を使用するメリットはなんでしょうか。

新しくまくらを購入しようと思ってもどれをえらんでいいかわからなくて悩んだりしませんか?

一日の疲れをとるのに大事なのが、睡眠。

YOKONE3を使用するメリットはいびきの軽減によって快適な睡眠を得られることです。

快適な睡眠を妨げるいびきを軽減するのには気道を確保をすることが大切です。

仰向けで寝ていると気道を塞いでしまいいびきをかいてしまうという研究結果があり、横向きで寝ることが軽減できることがわかりました。

そのため、気道を確保しいびきを軽減できる横向き寝を快適にできるように特殊な設計をされたYOKONE3

普段から眠りが浅い、いびきが気になっているといった悩みがある方には特にメリットを感じられるでしょう。

YOKONE3のデメリット

YOKONE3は機能的でデメリットはほとんどありません。

ですが、口コミをみると金額的な面では少し高いのが難点と感じている方が多いです。

YOKONE3は19800円と少し高額。

いびきは軽減したいけどさすがに高いというのがホンネですよね。

他の枕を調べても10000円前後と突出して高いと感じる印象です。

ですが、やはりいびきが気にならなくなった、朝起きるのが楽になったという声が多いので、少しばかり高くても試してみるのがいいかと思います。

それは、公式サイトで購入すると返金保証があるからです。

1か月使用して合わないようであれば、送料3000円はかかりますがすぐに返金対応してくれるのでほぼデメリットはないといっていいかもしれません

YOKONE3がおすすめな人・おすすめでない人

yokone3がおすすめな人・おすすめでない人

YOKONE3が快眠に適していることがわかりました。

実際自分にあうのかわからない。

そんな方におすすめな人、おすすめでない人をお伝えします。

YOKONE3がおすすめな人は、いびきを改善したい人です。

自分自身でいびきに悩んでいる、家族のなかにいびきがうるさいひとがいる。

そんな方は、使用してみると驚くほど快眠できることでしょう。

口コミでも即日でいびきの改善が見られた方もいたので、一度試してみる価値はあるかもしれません。

一方でおすすめできないひとは、枕に19800円は高いと感じている方です。

機能的で、返金保証もあるとはいえ、10000円以下で購入したいと考えている方には向きません。

また、横向きに特化してつくられているので、普段から仰向け、うつ伏せで寝ている方は逆に辛く感じてしまう可能性があるので避けた方がよいでしょう。

YOKONE3公式サイトをみてみる

タイトルとURLをコピーしました