テンピュール枕の向きは?低反発枕の正しい使い方・高さ選び・お手入れ方法

テンピュール枕の向き

テンピール枕とは、『宇宙から生まれた、完璧な眠りのための素材』をテーマとした質の良い眠りを提供するための枕です。

そもそもテンピールとは、個体と液体の中間のような感触で粘弾性のある素材で、寝ている間に正しい姿勢を維持できるように体に沿った形になります。

枕は、頭の形に合わせて使用できるために、寝返りを減らし、いびきの軽減にも効果があります。

テンピュール枕の正しい使い方!向きは高い山が手前

スマートフォンの普及により、近年では、曲線を描くはずの頸椎が真っ直ぐになってしまうという、いわゆる「ストレートネック」と呼ばれる状態になり、手の痺れ、肩のこりなどの症状に悩む人が多いです。

テンピュール枕では、それらを軽減するために高低差のあるデザインの枕を販売しています。

高い山が首の隙間を埋めて首を支え、低い山が頭を包むような構造になっています。

ですが、ホームページによる注意も特にないためか向きを逆にして使用している人もいるようです。

↓ホームページの写真を見てみると枕の高い山が首を包むようになっています。
テンピュールの枕の向き

画像引用元:テンピュール公式

低い山を手前にしても首の角度が崩れなければOK

人によって体の構造は十人十色でみんな違います。

頭が重くて枕に沈みやすい人もいれば、筋肉質で背中に厚みがあり、首の隙間の距離がかなり離れていたりと様々です。

「枕の山が高すぎて逆に首が疲れてしまった」
「サイズを大きいサイズに間違えてしまった」

もし、違和感が少ない場合は、枕の山の低い方を手前にして使用することをおすすめします。

靴のサイズも25cmでも26cmでもなく25.5cmがちょうどいいサイズの人がいるように、低い山を一度お試しした上で、返品・交換をすれば自分にちょうど良いサイズを試すことができます。

自分で購入したものなので、どのように使用しても首など身体に不調がなければ自由です。

肩は乗せない

一般的な頭だけでなく、肩を枕に乗せる方が稀にいますが、あまりおすすめしません。

体格によっては良いこともありますが、テンピュール枕は凹凸のしっかりした枕ですので、肩まで乗せてしまうと、顎が上がり過ぎてしまい、曲線を描くはずのの頸椎を悪くしてしまうことがあります。

肩に負担がかかるのはマットレスの硬さに問題があることが多いので、一度見直してみましょう。

仰向けでも横向きでもOK

テンピュールでは、「寝姿勢」「硬さ」で枕を選ぶことができます。

通常の一番人気の「オリジナルネックピロー」でも仰向けや横向きに対応できますが、他にも2点おすすめの枕の形があります。

「ミレニアムネックピロー」は、パッとみたデザインは「オリジナルネックピロー」に似ていますが、横寝へスムーズな移動ができるように両サイドに厚みを持たせたデザインになっています。

「ソナタピロー」は、三日月形のデザインの枕で、様々な寝心地を追求し、もっちりふわふわな柔らかさをもった枕で横寝でも首を支えてくれます。

created by Rinker
テンピュール(Tempur)
¥15,884 (2022/12/02 04:25:58時点 Amazon調べ-詳細)

うつ伏せで寝たい場合はコンフォートピローがおすすめ

うつ伏せで寝ると首を横に向けて押さえつけられるような姿勢となるので、下に向けている顔やあご、首に体重がかかりやすくなります。

その為、顔の輪郭や歯並びに歪みが生じる恐れや、首の筋肉のコリや寝違えの原因になります。

コンフォートピローは、小さく切ったチップ状のテンピュール素材を袋状のテンピュール素材で包んだものです。

その為、重さに合わせて枕が形を変えるので体に負担がかからないようになっています。

馴染みのあるデザインで、仰向け、横向き、うつ伏せに全ての寝姿勢に対応できます。

また、お好みで厚みを調整できるので購入後もじっくり変更が可能です。

低反発枕とは?

低反発枕

画像引用元:テンピュール公式-オリジナルネックピロー

低反発枕は、主に低反発のウレタンフォームというポリウレタン樹脂を発泡させたものの素材でできています。

反発が低いほど姿勢に合わせて形状を変化させ、身体に沿わせることができます。

しかし、低反発といっても様々な硬さがあり、あまりやわらかずぎても寝返りが打ちにくく、身体を痛めてしまうことがあります。

テンピュール枕は柔らかさでいうと低反発に近いですが、性質は熱によって形を変えるので低反発=テンピュールではありません。

低反発枕と高反発枕の違い

低反発枕は、ウレタン素材が頭の重みで沈んでいき、身体に沿わせるようなフィット感があります。

ですが、逆に柔らか過ぎて寝返りが打ちにくいというデメリットがあります。

高反発枕は、左右どちらに寝返りを打ってもしっかりとサポートしてくれます。

その為、血流がよくなり、首や肩こりが解消されます。

ですが、フィット感はなく、最初のうちは硬さに慣れないので寝にくいです。

テンピュール枕の高さ選び

理想な枕の高さは、枕なしの平地で仰向けに寝た時に首と背中の間にできる高さです。

また、実際に試すことができる場合には、目線は真上よりもやや斜め上を向いていれば理想的な高さです。

横向きでの睡眠が通常の場合は、肩の高さを考慮して枕を選ぶようにしましょう。

沈み込むような低反発の枕は、想像よりも沈んでしまうことがあるかもしれませんので、気をつけましょう。

その場合は、身体の下にバスタオルを敷き、底上げする方法があります。

慣れないうちは、理想の高さにしても前の枕の高さに身体が慣れてしまっている為に痛みが出てしまうことがあります。

「枕に体がすぐ合うようにしたい」

と考える人は、普段の枕より1~2㎝高めを選ぶと良いでしょう。

低すぎる場合はバスタオルなどで底上げする

購入方法は店舗購入とサイトによる購入があります。

店舗購入であれば、お試しの使用が可能ですが、一度購入して1、2日後に身体に違和感が出ます。

いざ、使用になれば…

「高さは合っているけど、違和感があって眠れない」

違和感を感じる方は、前の枕の高さに身体が慣れてしまっているのかもしれません。

その場合には、体の下に折りたたみバスタオルを挟んで少しずつ慣れましょう。

使用者の中には10年以上も使用する人もいますので、長く付き合うことも考えると底上げで調整しつつ、理想の寝姿勢を追求しましょう。

また、テンピュール枕の中には高さの調整が可能なタイプもあります。

不安のある方はこちらがおすすめです。

「コンフォートピロー」及び「ダウンリュクスピロー」はテンピュール素材がチップタイプなので高さの調節ができます。

テンピュール枕のお手入れ方法

枕のお手入れ方法

日本で発売されているテンピュール枕は、基本的に3年間の保証がついていますが、交換事例があまり発生しておらず、10年以上長く使用することができます。

その為、長く付き合っていく枕にカビや黄ばみなどが出ないようにきちんとした手入れをする必要があります。

手入れの仕方については、主に採用される方法を3点紹介します。

陰干し

テンピュール素材について、カバーを取り外し、風通しの良い日陰に干すことを推奨しています。

理由は、テンピュール素材は体温に反応して形を変える性質によるものです。

天日干しをした方もいたようですが、ぐにゃぐにゃになってしまったということでしたので気をつけたほうが良いでしょう。

雑菌の繁殖に気をつけ、濡れた髪や手で触らないようにしましょう。

公式にも濡らさないようにという記載がある為、水にも弱いことがわかります。

カバーをこまめに洗濯

みなさん普段の枕カバーはどのくらいの頻度でされていますか?

就寝前にヘアオイルや化粧水など頭や顔につけている人が大半ですが、それら全てが枕に付着し、カビや雑菌の原因になります。

ですが、どのくらいの頻度で洗濯をすればいいのかわからない人もいるでしょう。

目安は週に1〜2回です。

もちろん、できるだけ清潔に使用したい方は、毎日洗濯しても構いません。

寝ている時は想像以上に汗をかくのでこまめに洗濯をする必要があります。

付着した汗や汚れは、悪臭を呼び、肌荒れの原因にもなります。

テンピュール枕はカバー以外が水洗いができないので、必ずカバーをつける必要があります。

清潔で快適な眠りを長く続けるために、あらかじめ、枕カバーの替えを1〜2枚の購入をおすすめします。

カバーの購入は公式サイトからも購入可能で18,700円以上で送料が無料になるため、公式から枕と合わせて賢い購入ができます。

洗濯不可!汚れたらすぐに濡らしたタオルで拭き取る

テンピュール枕は汚れても丸洗いすることができません。

しかし、寝具の上で飲み物を飲んでしまったり、食べ物を食べてしまったりすることはあるでしょう。

飲み物の汚れがカバーを超えて本体に染み込んでしまった時の処置法についてご紹介します。

まず、カバーを外し、ただの水であれば、硬く絞ったタオルで拭きましょう。

そして、汚れを取るなら中性洗剤を混ぜた液体を染み込ませたタオルで叩くように汚れを落とします。

この時、ニオイが気になるならファブリーズを軽く2、3回吹きかけ、きちんと乾かします。

濡れ過ぎてしまうと、使用感が悪くなり劣化のお袖があるので汚れを落とすタオルの水分量については気をつけましょう。

関連記事:テンピュール枕は洗濯できる?洗い方と長く使うためのお手入れ方法

テンピュール枕にあう枕カバー

枕カバー

枕カバーは、テンピュール素材が洗えないところからとても重要なことがわかります。

長く使う枕の枕カバーは、部屋のインテリアにも直結します。

可愛くて、オシャレな枕カバーを公式のピローケース(枕カバー)と市販の枕カバーから紹介します。

公式ピローケース

公式のピローケースは3種類になります。

・テンピュールエアーかおるピローケース
装着タイプ:筒型
ふかふかな肌ざわりのタオル地ピローケース。

・スムースピローケース
装着タイプ:フィット型・ファスナー型
滑らかでやさしい肌ざわりで人気のピローケース。
ベージュ、グレー、ブラウンの3色です。

・リネンピローケース
装着タイプ:裏あわせ型・ファスナー型
リネン100%を使用し、吸湿性に優れ、サラッと爽やかな使いごこちが魅力です。

参考:テンピュール公式サイト-ピローケース

市販の枕カバー

公式のピローケースは3種類のみになりますので、部屋の雰囲気に合わせるには地味…と感じる方は市販のカバーからの購入をおすすめします。

枕カバーのサイズには、43×63cmの標準サイズ、50×70cmのゆったりサイズ、43×90cmのセミロングサイズの3タイプがあり、ほとんどの枕がこのどれかに対応するはずです。

メーカーによっては洗濯時に縮むことを考慮して、少し大きめのカバーを販売していることがあります。

私調べのおすすめ市販枕カバーをご紹介します。

Amazonでは45人が評価して平均★4.2。
(調査日:2022年10月5日)

多かったのは以下のような内容です。
・ホテルの枕のような触り心地
・毛玉になりにくい
・最初の匂いはあまり良くない

手触りが良いという意見が多くみられました。

ブラウン、ネイビー、ワイン、ベージュの4種類があります。
オシャレなホテルのような触り心地であり、ひんやりとした厚手の生地です。

35×50cm、43×63cm、43×90cm の豊富なサイズが揃っています。

関連記事:
テンピュール枕の口コミ!首が痛い・肩こり・合わない評判はある?
テンピュールの口コミ

タイトルとURLをコピーしました