テンピュール マットレスの評判!腰痛の口コミとベッド

  1. テンピュールのおすすめポイント
  2. テンピュール マットレス 評判/良い口コミ
    1. 寝心地が良い
    2. 腰痛や肩こりが改善
    3. 耐久性が高い
  3. テンピュール マットレス 評判/悪い口コミ
    1. 夏は暑い
    2. 冬は冷たい
    3. 寝返りがしにくい
    4. 腰痛が悪化
  4. テンピュール フトン 口コミ
    1. テンピュール フトンシンプルの口コミ
    2. テンピュール フトンデラックスの口コミ
    3. テンピュール フトンプラスの口コミ
    4. テンピュール フトンベーシックの口コミ
  5. テンピュール枕 評判
  6. テンピュール マットレス 評判/メリット・デメリット
    1. テンピュールのメリット
      1. 返品保証
      2. 寝心地がいい
    2. テンピュールのデメリット
      1. 夏は暑い
      2. 値段が高い
      3. 通気性
  7. テンピュールとは
    1. テンピュールの歴史
  8. テンピュール マットレス 評判/インスタ・Twitter・youtube
  9. テンピュール マットレス 評判/種類の違い
    1. テンピュール マットレス オリジナル
    2. テンピュール マットレス センセーション
    3. テンピュール マットレス クラウド
    4. テンピュール マットレス ファームエリート
    5. テンピュール マットレス ハイブリッド
    6. テンピュール マットレス フトン
      1. フトン オールシーズンズ
      2. フトン シンプル
    7. イーズバイテンピュール
    8. ワンバイテンピュール
    9. テンピュール ベッドフレーム
  10. テンピュール マットレス 評判/グレード
    1. スプリーム21
    2. エリート25
    3. リュクス30
  11. テンピュール マットレス 評判/トゥルースリーパーとの違い
  12. テンピュール アウトレット
    1. テンピュール アウトレット 違い
  13. テンピュール マットレス 評判/腰痛
  14. テンピュール マットレス 評判/和室
    1. テンピュール マットレスの口コミ/洗濯
  15. テンピュール マットレス 評判/赤ちゃん
  16. テンピュール マットレス 評判/保証
    1. 60日間マットレス返品・交換保証プログラム
      1. 60日間返金保証の返品条件
      2. 60日間返金保証の返品方法

テンピュールのおすすめポイント

テンピュールおすすめ

 

「なかなか寝付けなくて夜が長い・・・」

「寝心地のいいマットレスでぐっすり眠りたい・・」

ふわふわのお布団に埋もれるようにして夢も見ずにぐっすり朝まで眠れたら幸せですよね。

そんな人にはテンピュールがおすすめです。

テンピュールはマットレス界唯一のNASA認定。

もともとはスペースシャトルの座席に使われた素材で、打ち上げ時の強烈なGに耐えるクッションとして採用されたもの。そのため、ほんの少しのミスも許されない最高レベルの品質を実現しています。

テンピュールの最大のウリは、ふわふわ浮いているような無重力の寝心地! 一度寝たらクセになってもう手放せない!

また、最長10年の長期保証も魅力。柔らかいのに耐久性があり長寿命です。一度買ったらしばらくマットレスのことは考えずに済みますね。

日本やスイス、ベルギーなど15カ国のランキングで満足度1位のテンピュール、この機会にぜひ!

テンピュール マットレス 評判/良い口コミ

良い口コミ

テンピュールの良い口コミや体験談を紹介します。

さすがテンピュール!柔らかさと硬さのバランスがちょうどいい。全部まとめて収納できる公式カバーが付属してるのも嬉しいです。
折りたたみの溝はどんな感触かと思ってましたが全然気になりませんでした。、デザイン的にも気に入ってるし三つ折りの使い方ができるしメリットだらけです。唯一のデメリットを挙げるとしたら溝にゴミが溜まりやすいぐらい。

床に直で敷ける設計と書いてましたが、6cmという薄さにやや不安がありました。
でも和室で使用しているイメージ画像を信じて買いました。
結果、良い買い物でした。運びやすいし寝心地もいい。
他のメーカーのマットレスだと開けた直後のニオイがキツイ、なんてコメントも見ましたが、これは臭いがありませんでした。

寝心地が良い

ここ半年というもの、起きたときの腰痛に悩んでました。
最初はコルセットや腰枕なども考えましたが、どれも根本的な解決にはならないと思い、布団と重ねて敷けるものを検討。
予算的にエアウィーヴに半分くらい決まっていましたが、アウトレットモールでテンピュールのお店にふらっと入店し、キャンペーンセール価格でこれが安くなっていたのを発見。3万ちょいでそれなりに厚みもあり折りたたみできる!
試しに横になってみて感動。
柔らかすぎず、じんわりと地面が身体にフィットしてくれるような感触。そのままとろけるように深く寝入ってしまいそうに。
いずれは両親にもプレゼントしたいレベルで気に入りました。

沈み心地が最高。もう手放せない。眠りにつくのが前より楽しみになった。ホントに買ってよかった!値段も安く大助かり。ありがとう!

腰痛や肩こりが改善

軽度のヘルニアを患っているため、腰痛で夜中に起きてしまうことがちょくちょくありました。でもテンピュールは腰に優しく安眠できました。

50代男です。畳の上に敷布団というスタイルで寝てましたが、腰が痛くなり注文。前は厚み3cmの別のシリーズを使った経験がありましたが、いまいち効果が感じられずやや疑問視してました。でも今回の買い物は値段・品質ともに大当たりでした。腰痛が改善されました。

野口健さんが言ってた劇的な効果は感じられず。しかし、その後一晩、畳に普通の敷布団を敷いて寝たら腰が痛くなったので、やはり効果はあったのだと実感。

腰痛がラクになりました!
横たわった瞬間、カラダの形にフィットするクッション性と程よい固さがお気に入りです。
朝起きたとき、身体が痛くなかったので、私にはとっても相性がいいと思いました。
決して安くはありませんが、買って良かった!

もう腰が痛くない!
様々な低反発マットをとっかえひっかえ試しましたが、柔らかすぎると体を痛めてしまうので、適度な硬さと厚みがあるマットレスを探していました。
型崩れしづらいフォーマットで、体にフィットする寝心地で満足です。

他の布団だと仰向けに寝て腰の下に手をやるとすっぽり入ります。
これだと入りません。それだけ身体にピッタリの形に形状が変わるからです。
起床時、これまでは重さを感じなかった部分にも荷重が分散されていることを実感。
その分これまで体重が集中していた腰が軽い。
腰痛は相当改善された。
もっと早く買えば良かった・・

耐久性が高い

どこに寝ても安定していて、へたりは感じない。

使用開始から数年たったが、今のところヘタりなし。

テンピュールはデンマークの自社工場で厳しい品質管理をしていて、EUの安全基準を満たす「CEマーク」認定を受けています。

CEマーク認定では以下の基準をクリアしています。
・医療機器指令93/42/EEC
・タバコ試験(EN 597-1)
・火災試験(BS 7177)

また、素材の密度が高いのも長寿命の要因です。

一般的な低反発マットレスは低密度ですが、テンピュールは低反発なのに高密度です。

そのため復元率は95%以上です。

テンピュール マットレス 評判/悪い口コミ

重いのがマイナス点。
女性一人で押し入れに片付けたり、ベランダに干したりする作業がけっこう苦労します。
重量があるのは十分な厚みや耐久性があるからなのでしょうがないですが。
あ、そもそもベランダに干しちゃダメなんだった。
紫外線や熱を浴びると布団が硬くなってしまうみたいですね。
もともと硬いので立てて干せます。
毎朝立てる習慣にしておくだけで湿気は十分に払えます。

配達指定時刻になっても到着せず、連絡してみたら誤配送とのことで、予定より3時間近く遅れて到着。
遅れるならきちんと連絡してほしいし、渡すときにしっかり氏名確認はしてほしかった。

夏は暑い

低反発素材で通気性が悪いので、夏場は蒸れます。 通気性も快眠の大事な要素です。暑くて何回も寝返りしていたので、熟睡できませんでした。 しかももともと寒い北欧の商品ですよね?高温多湿の日本の夏には向かないマットレスでは?

テンピュールはフォームが体にぴったりフィットして密着するので、たしかに接地面は多いです。夏場はそのままだと暑苦しさを感じるかもしれません。

そんなときは綿素材のカバーを使うと厚さが和らぎますよ。

冬は冷たい

ちょっと硬い
まだ使用開始から間もありませんが、はじめの感想は、硬い!おまけに冬なので、冷たく感じました。

テンピュールは温度変化で素材の硬さも変化します。寝ていると体温に反応して柔らかくなってきます。

寝返りがしにくい

 

低反発なので寝返りがしづらい。
体圧分散力と寝返りのしやすさは反比例する、両立しない性質なのでしょうがないと思う。
寝返りが少ない体質で、ずっと同じ寝姿勢でいることも珍しくありませんが、体重の分散のために肩がこることはなし。
女性は寝返りの力も弱いだろうので男より苦労するかも。

柔らかいということは押し返す力が弱いということなので、たしかに高反発マットレスに比べて沈みやすく寝返りはしづらいです。かといって疲れることはありませんが。

腰痛が悪化

1週間ぐらい前に買いました。
購入初日に使ってみたら、とても寝心地がいいと思いましたが、私の体には合わなかったのか腰痛悪化しちゃった。。

テンピュール フトン 口コミ

テンピュールのフトンシリーズの口コミを紹介します。

フトンシリーズは全部で5種類あります。
・フトンシンプル
・フトンデラックス
・フトンプラス
・フトンベーシック
・フトンオールシーズンズ

今回はフトンオールシーズンズを除いた4種類の口コミを紹介します。

テンピュール フトンシンプルの口コミ

前もって店頭でお試ししてみると、マットレス自体は硬かったです。自分には合っていました。今まで起床後に痛みを感じていた背中が、痛くないです。ロフトベッドに直で敷いて使うときに、6㎝の薄さで足りるのかなと心配していましたが、大丈夫でした。

テンピュールのマットレスで数枚使用歴があったあと、何年か前からフトンベーシックも愛用しています。
標準的な厚手のマットレスと比べると薄いですが、自分にはいずれも合っていました。三つ折りできて、持ち運びできる点がアドバンテージです。

フトンシンプルはテンピュールで唯一の三つ折りタイプです。使い方は床に敷いてもベッドに敷いても良し。

テンピュール フトンデラックスの口コミ

フトンデラックスの口コミを紹介します。

素材の表面に凹凸がないからか、モッチリした寝心地で、今までのマットレスよりやや暑さを覚えますが、許容範囲内です。

低反発ウレタン素材のマットレスは温度変化の影響を受けやすく、夏は柔らかく冬は硬くなりがち。

体の形にあわせて沈み込み、フィットするのは寝心地の向上に一役買っていますが、暑がりな人にはちょっと向いてないかもしれませんね。汗っかきの人だとカビも心配です。

発送予定日は3営業日と書いていたが、2週間たっても届かず。
じれて確認メールを送ったら、定型文らしき文章で「明日発送します」との返信が。
モノはリピートで満足しているが、この対応はおかしいしあり得ない。
督促するまで発送しないの!?

うっかり忘れてたんですかね。それにしてもこの苦情への対応はお世辞にもよいとは言えませんね。サポートに不安を覚えます。

テンピュール フトンプラスの口コミ

フトンプラスの口コミを紹介します。

吸い込まれるような寝心地で毎日満足してます。丸めて押し入れに収納できます。

フトンプラスは丸めて収納できるのが特徴です。楽天で出品されていたのはアウトレット品のみでした。店舗限定モデルのようです。

テンピュール フトンベーシックの口コミ

不眠が強めの体質ですが、この製品を使い始めてから、少しマシになっている印象。
また、腰痛持ちなんですが、疲れや痛みが和らいでいると思います。

フトンベーシックはテンピュールの布団シリーズの中で最軽量の4.5㎏(シングル)。1枚敷きできるマットレスで5㎏を切るものはあまり多くありません。

取り回しの良さは大きな武器ですね。

テンピュール枕 評判

テンピュール枕を体験してみた良い評価や悪い口コミ、レビューを紹介します。

人気順にランキングすると
1.オリジナルネックピロー
2.シンフォニーピロー
3.ミレニアムネックピロー
の順番です。

一番のおすすめは、一番売れ筋のオリジナルネックピローです。使い方は山が大きいほうを手前にして寝ます。

オリジナルネックピローとミレニアムネックピローは似ていますが、首にフィットする部分の形状が違います。この辺は好みですね。

合う合わないがあるので最後は試してみないとわかりませんが、効果的に睡眠をとれると評判です。

ビックリするほど寝たときの肩こりがなくなり、引きつりも解消しました。
ただし、購入を検討している方には注意しておきたいのですが、テンピュールの枕は一生使えるものではないです。正直、寿命は3〜4年程度と思ってください。反発力がなくなってきます。3年目ぐらいには買い替えるつもりでいたほうがいいです。

肩こりが解消された系の口コミは多いですね。いびきが収まったという口コミも少数ながらありました。

テンピュールのマットレスはあまり寿命が短いという話は聞きませんが、枕のほうはけっこうそうした評判が良く見られました。

枕カバーを装着したまま換気をすると、数日後、湿気を吸って枕が硬くなることがあります。そうなると首が痛くなって寝心地が悪くなることがあるため、普段はカバーを外して風通しのいい状態で干してます。

気候によって硬さが違うというのは、マットレスと同様、低反発ならではの欠点ですね。冬場にひんやりカチコチの枕で寝るのはちょっと辛いですね。早く柔らかくなってくれないとストレートネックが助長されてしまいます。

テンピュールの枕シリーズは新タイプの「エルゴノミック」と、旧タイプの「T-85」があります。

テンピュール マットレス 評判/メリット・デメリット

テンピュールのメリット

テンピュールのメリット・良い点は、
・返品保証がある
・寝心地がいい
です。

返品保証

テンピュールは全品に60日間返品保証がついています。

期間内に2㎝以上のへこみが確認された場合、同等製品と交換するというもの。

ただし、中古・アウトレット製品は対象外です。正規店で買いましょう。

寝心地がいい

寝心地はテンピュールの大きなウリの一つです。

一般に高反発より低反発マットレスのほうが寝心地が良いのですが、種類が限られています。

しかしテンピュールは低反発を押し出している珍しいマットレスで、体圧分散性が高く宙に浮いているような気持ちいい寝心地が楽しめます。

テンピュールのデメリット

テンピュールの気になるデメリット・悪い点をまとめました。

夏は暑い

テンピュールは夏は暑いです。

体型に合わせて凹むので、体に密着します。すると空気の出入りができなくなって、暑い日は寝苦しさを感じることがあります。

値段が高い

NASAも認める高品質を実現するためには、それなりの手間暇をかけているので、どうしても値段が高くなります。

そのためテンピュールはマットレスの中でも高級品の部類には入ります。

安い物でも52,800円、一番高いものは429,000円もします。

ちょっと手が出にくいですね。

通気性

テンピュールの通気性はいまいち。

素材のウレタンフォームは、ウレタンを発泡させたもので、一つ一つの泡が独立しています。

断熱性に優れる一方、空気が流動しにくく、通気性が悪くなってしまいます。

湿気を溜め込まないように、最低でも週1回は陰干しをしましょう。

テンピュールとは

テンピュールロゴ

テンピュールとは、最高級マットレスブランドのひとつです。

最高品質ともいえるレベルの高さで、マットレス界で唯一NASA「認定技術」ロゴの使用を許可されているほど。

また、高反発が主流のマットレス業界で、低反発マットレスを中心に揃えている珍しい会社でもあります。

まるで雲の上に寝ているような寝心地で、体にフィットします。

テンピュールの歴史

テンピュールの歴史を年表形式でまとめました。

・1970年 始まり
NASA宇宙船の座席に使用するために「ヴィコエラスティックホーム」という素材を開発したのが始まり 打ち上げ時の強烈なGの衝撃を吸収する

その後、その技術を使ってスウェーデンのファゲダーラ社の技術者がデンマークの工場でマットレスの開発を始めました。

・1991年 テンピュール素材の製品化
一般向けにテンピュール発売開始。最初に製品となったのはマットレスパッド「オーバーレイ」と枕の「ユニバーサルピロー」でした。最初に広がったのは医療現場。病院の手術室や介護ケア用として利用され始めます。

・1993年 アメリカ上陸
アメリカでテンピュール・ペディック社が設立され、アメリカで販売開始されます。

・1998年 NASA認定
NASAから米国宇宙財団を通じて「認定技術」ロゴの使用を許可されます。

・1999年 ホールディングカンパニーの誕生
アメリカのテンピュール・ペディック社とヨーロッパのダン・フォーム社を統合し、テンピュール・ワールドが設立されました。

・2001年 研究施設、製造工場増設
にアメリカ・バージニア州ダフィールドに研究開発施設、ニューメキシコ州アルバカーキに製造工場を建設
デンマークの研究施設を拡張

2013年 テンピュール・シーリー・インターナショナルの設立
テンピュール・ペディック社がシーリー社を買収し、テンピュール・シーリー・インターナショナルとして再出発します。

2018年 松井秀喜氏アンバサダー就任
15年間テンピュールを愛用している松井秀喜氏がテンピュールのブランドアンバサダーに就任しました。

そして現在、98の国と地域でテンピュール製品が使われています。

テンピュール マットレス 評判/インスタ・Twitter・youtube

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

テンピュール マットレス 評判/種類の違い

「テンピュールの種類がいっぱいあってわかんない!どれがどう違うの?わかりやすく教えて!あとおすすめも教えて!」

まず、最も力を入れているのはベッドマットレスタイプです。

そのため、テンピュールの神髄を味わいたいのなら、やはりベッドマットレスがおすすめです。あとは硬さの好みで選べばOK。

柔らかいのが好き → クラウド
中くらいでいい → オリジナル
硬めが好き →センセーション
すごく硬いのが好き → ファームエリート

価格はすべて同じです。

布団やトッパータイプは少ないですが、「あまりお金はかけられないけどテンピュールで寝てみたい」という方は最廉価のフトンシンプルをおすすめします。シングルなら5万円台で入手できます。

・コレクション一覧

タイプ コレクション 特徴 価格 サイズ 保証期間
ベッド
マットレス
オリジナル スタンダード 209,000~429,000円
シングル
~クイーン
10年
センセーション かため
動きやすい
209,000~429,000円
クラウド 柔らかめ 209,000~429,000円
ファーム
エリート
一番硬い 242,000~396,000円
ハイブリッド スプリング入り 225,000~390,000円
ワンバイ
テンピュール
エントリー
モデル
176,000~198,000円 シングル
~ダブル
イーズバイ
テンピュール
圧縮して
箱で届く
154,000円 シングル
のみ
布団
フトンシンプル 三つ折り 52,800~60,500円 シングル
~セミシングル
2年
フトンオール
シーズンズ
季節に合わせて
4種類の寝心地
96,800円 シングル
のみ
5年
トッパー トッパー7 両面仕様 99,000~154,000円 シングル
~クイーン
15年

 

テンピュール マットレス オリジナル

テンピュールオリジナル

テンピュールのスタンダードタイプです。

タイプ:ベッドマットレス
硬さ:ふつう
保証期間:10年
カバー取り外し:可能

・オリジナルコレクション 価格表

サイズ\グレード スプリーム21 エリート25 リュクス30
シングル w97 L195 209,000円 242,000円 275,000円
セミダブル w120 L195 231,000円 286,000円 319,000円
ダブル w140 L195 264,000円 341,000円 374,000円
クイーン 396,000円
クイーン
(受注生産)
w160 L195 308,000円 429,000円

(※)受注生産は納品までに5~6か月

テンピュール マットレス センセーション

テンピュールセンセーション

タイプ:ベッドマットレス
硬さ:かため
保証期間:10年
カバー取り外し:可能

「ちょっと硬めがいい!」という人におすすめなのがセンセーションです。

ダイナミックサポートテクノロジー層が追加され、反発力が向上しました。

動きやすさ(寝返りのうちやすさ)がupしていて、まるでスプリングマットレスのような感触と弾力を味わえます。

・センセーションコレクション 価格表(オリジナルと同じ)

サイズ\グレード スプリーム21 エリート25 リュクス30
シングル w97 L195 209,000円 242,000円 275,000円
セミダブル w120 L195 231,000円 286,000円 319,000円
ダブル w140 L195 264,000円 341,000円 374,000円
クイーン 396,000円
クイーン
(受注生産)
w160 L195 308,000円 429,000円

テンピュール マットレス クラウド

テンピュールクラウド

クラウド=「雲」の名の通り、まるで雲の上に寝ているような柔らかめでソフトな寝心地が特徴。女性向きです。

タイプ ベッドマットレス
硬さ:柔らかい
保証期間:10年
カバー取り外し:可能

オリジナルとの違いは、一番上の層が分厚い柔らかいES(エクストラソフト)コンフォート層になっています。

・クラウドコレクション 価格表(オリジナルと同じ)

サイズ\グレード スプリーム21 エリート25 リュクス30
シングル w97 L195 209,000円 242,000円 275,000円
セミダブル w120 L195 231,000円 286,000円 319,000円
ダブル w140 L195 264,000円 341,000円 374,000円
クイーン 396,000円
クイーン
(受注生産)
w160 L195 308,000円 429,000円

テンピュール マットレス ファームエリート

テンピュールファームエリート

ファーム(firm)=「硬い」の名の通り、テンピュールコレクション中で最も硬いマットレスです。

コンフォート層が取り払われ、エクストラファームサポート層で硬めの寝心地です。

グレードはエリートの1種類のみ。

タイプ:ベッドマットレス
硬さ:一番硬い
保証期間:10年
カバー取り外し:可能

サイズ\グレード エリート25
シングル w97 L195 242,000円
セミダブル w120 L195 286,000円
ダブル w140 L195 341,000円
クイーン
クイーン
(受注生産)
w160 L195 396,000円

テンピュール マットレス ハイブリッド

テンピュール素材とプレシジョンマイクロコイルを組み合わせたハイブリッドマットレスです。

スプリングマットレスの感触・寝心地が好きな人におすすめ。弾力があり寝返りが打ちやすいです。

タイプ:ベッドマットレス
硬さ:ふつう
保証期間:10年
カバー取り外し:可能

テンピュール マットレス フトン

タイプ:布団
硬さ:ふつう
保証期間:2~5年
カバー取り外し:可能

和室に合う敷布団タイプです。

テンピュールの中では最も価格が安く、フトンシンプルは5万円台で入手できます。

・フトンシンプル
・フトンデラックス
・フトンオールシーズンズ
の3種類があります。

フトンシンプルは三つ折りできてコンパクトに収納できます。

カバーを取り外して洗濯できるので衛生的。

フトンデラックス
2~5年保証

フトン オールシーズンズ

テンピュールフトンオールシーズンズ

タイプ:布団
硬さ:ふつう
保証期間:5年
カバー取り外し:可能

フトンオールシーズンズは、カバーとフォームの表裏を使い分けることで、四季それぞれにあわせた4種類の寝心地が楽しめる敷布団です。

5年保証 厚み7㎝
サイズSのみ
季節に合わせてカバーとフォームが変えられる
(税込)96800円

カバーは裏表で以下の2種類。

・ウォームカバー(秋冬用)
クラウドシリーズにも使われるテンピュールES(エクストラソフト)素材をキルティングして柔らかい感触

・クールカバー(春夏用)
通気性に優れひんやり爽やかな肌触り

フォーム(本体)も裏表で以下の2種類。

・コンフォート面(春冬用)
抜群の心地よさとサポート力

・ブリーズ面(夏秋用)
テンピュールクライメイト素材でより爽やかで快適な眠り

これらを季節ごとに、以下のように組み合わせます。

 

季節 フォーム カバー
コンフォート面 クールカバー
ブリーズ面 クールカバー
ブリーズ面 ウォームカバー
コンフォート面 ウォームカバー

このように、一年を通じて最も適した組み合わせで快適に寝られます。

厳密には三つ折りタイプではありませんが、三つ折りベルトつきなのでバラけません。

重量11.8㎏

・構造
【コンフォート層】2cm テンピュール® コンフォート層
【サポート層】2cm サポートウレタン層
【高耐久性ベース】2cm テンピュール® TCM層

フトン シンプル

テンピュールフトンシンプル

タイプ:布団
硬さ:ふつう
保証期間:2年
カバー取り外し:可能

2年保証 厚み6㎝
S52,800円 6.6㎏
SD60,500円 9.7㎏

硬さ 94N
復元率 98%

・構造
【サポート層】3cm テンピュール® 素材
【高耐久性ベース】3cm 高耐久性ベース

三つ折りできる

・フトン シンプルプレミアム
厚み6㎝ 2年保証
S54,800円
SD?
D?

復元率98%
ベッドマットレス10年で復元率95%以上

重量不明

・構造
【サポート層】3cm テンピュール® 素材
【高耐久性ベース】3cm 高耐久性ベース

イーズバイテンピュール

イーズバイテンピュール

イーズバイテンピュールはネット限定品で、箱入りの圧縮梱包で送られてきます。

沈み込みが少ないライトテンピュールという新素材を使用しています。

テンピュール発祥の地デンマークデザインです。

カバーは取り外して洗濯機で洗うことができます。(40℃まで)

10年保証

硬さ:ふつう

サイズはシングルのみで、価格は154,000円、重量は19kgです。

ワンバイテンピュール

ワンバイテンピュール

ワンバイテンピュールはテンピュールのエントリーモデルです。と言っても10万円以上しますが・・・

クーリングカバーを採用していて、ひんやり快適な触り心地です。

イーズバイテンピュールと同じくデンマークデザインで、カバーは洗濯機で洗えます。

裏返さず使いましょう。

10年保証
硬さ:ふつう

・ワンバイテンピュール価格表

サイズ 価格 重量
シングル w97 L195 176,000円 17.5kg
セミダブル w120 L195 198,000円 21.5kg
ダブル w140 L195 231,000円 25kg

テンピュール ベッドフレーム

ついでにベッドフレームも紹介します。

176,000~968,000円
サイズ シングル~キング

ゼロジー(zero-g:頭と膝部分を持ちあげた理想の睡眠ポジション)にボタン一つでリクライニングできます。

受注生産なので、注文から納品まで3週間かかります。

フレームデザイン2種類、素材とカラー9種類、ベッドスペース4種類、合計72種類の組み合わせから選ぶことができます。

フレームデザイン2種

・レア ヘッドボード部分が頭を包み込むように左右から湾曲していて高級感を感じさせます。

・プローバー シンプルデザイン

素材とカラー9種

素材はファブリックまたはレザーから選べます。

ファブリックは6種のカラー、レザーは3種のカラーがあります。

ベッドベース4種

・パネルフレーム
・ゼロジーカーヴ
・ゼロジーエレベートKD
・エルゴワン

から選べます。

テンピュール マットレス 評判/グレード

テンピュールのグレードは

・スプリーム21
・エリート25
・リュクス30

の3種類あり、下に行くほどグレードがあがります。

ちなみに名前の末尾の数字は厚みを表しています。スプリーム21なら21cmの厚み、リュクス30なら30 cmの厚みがあります。

グレードが上がるとどこが変わるのか、オリジナルを例にとって解説します。

・グレードごとの構造の違い

スプリーム21 エリート25 リュクス30
1層目 コンフォート層 2cm コンフォート層 3cm コンフォート層 5cm
2層目 サポート層 8cm サポート層 9cm サポート層 9cm
3層目 高耐久ベース 11cm
(デュラベース)
高耐久ベース 6.5cm
(デュラベース)
高耐久ベース 8cm
(デュラベース)
4層目 高耐久ベース 6.5cm
(デュラベース)
高耐久ベース 8cm
(デュラベース)
厚み合計 21cm 25cm 30cm

スプリーム21

スプリーム21は厚みが21㎝あるスタンダード版です。
以下の3層からなります。

名称 厚さ 役割
1層目 コンフォート層 2㎝ 寝心地をよくする
2層目 サポート層 8㎝ 反発性を高める
3層目 高耐久ベース
(デュラベース)
11㎝ ベース

 

エリート25

エリート25は厚みが25㎝

 

名称 厚さ 役割
1層目 コンフォート層 3㎝ 寝心地をよくする
2層目 サポート層 9㎝ 反発性を高める
3層目 高耐久ベース
(デュラベース)
6.5㎝ ベース
4層目 高耐久ベース
(デュラベース)
6.5㎝ ベース

高耐久性ベースを2層にわけることで、よりサポート力のある寝心地になります。

・クイックリフレッシュカバー
カバーは側面中央にそってジップがついていて、取り外しがスムーズです

リュクス30

リュクス30は最高グレードで、厚みが30㎝あります。

エリート25の性能に加えて、コンフォート層と高耐久性ベースがさらに厚くなり、より体にしっかりフィットする寝心地。

名称 厚さ 役割
1層目 コンフォート層 5㎝ 寝心地をよくする
2層目 サポート層 9㎝ 反発性を高める
3層目 高耐久ベース
(デュラベース)
8㎝ ベース
4層目 高耐久ベース
(デュラベース)
8㎝ ベース

さらにクールタッチテクノロジーを搭載しています。

クールタッチテクノロジーとは、一年中快適な触り心地の機能性素材を使い、余分な熱を吸収し睡眠をより快適にする技術です。

テンピュール マットレス 評判/トゥルースリーパーとの違い

テンピュール トゥルースリーパー
特徴 NASA公認の最高の寝心地 ふとんやベッドの上に敷くマットレス
価格(シングル) 52,800~275,000円 18,700~59,800円
素材 ウレタン ウレタン
反発 低反発 低~高反発
厚み 6~30cm 3.5~10cm
耐久性 8万回の圧縮試験で復元率95%以上 24万回の耐久試験に合格
お手入れ方法 陰干し 水洗い不可 陰干し 水洗い不可
返金保証 あり あり

トゥルースリーパーはテンピュールの廉価版といったところですね。

テンピュール アウトレット

「テンピュールのアウトレット品ってあるの?」

→あります。ネット通販と実店舗どちらでも購入できます。ただし実店舗はたった1店舗しかないので、ネット通販のほうが断然アクセスしやすいです。

オンラインストアだと、楽天のテンピュール公式店で旧モデルが10%OFFのアウトレット価格で入手できます。

テンピュールアウトレット(楽天)

実店舗で扱っているのは、三井アウトレットパーク多摩南大沢だけです。

三井アウトレットパーク多摩南大沢

たかが10%、されど10%。5万円の買い物で5000円引いてくれるのは大きいですね。

多摩のお店に行ける人は限られてくるので、ネット通販でサクッと購入したほうがラクですね。

テンピュール アウトレット 違い

「テンピュールの新品とアウトレット品の違いってなに?」

→アウトレット品は以下のような違いがあります。

・価格10%OFF
・品質保証なし
・返品・交換対象外
・送料あり

製造してから時間がたっている商品なので、未使用品とはいえ、作りたての新品と同じような保証はできませんよ、ということですね。

関連記事:テンピュールのアウトレットの違い

テンピュール マットレス 評判/腰痛

「テンピュールのマットレスって腰痛に効果があるの?」

という疑問にお答えします。

テンピュールは体圧分散性に非常に優れていて、腰痛解消に効果的です。

その理由はウレタンのオープンセル構造にあります。

オープンセルは復元力が強く、復元する力でまんべんなく押し返します。

さらにテンピュールは衝撃吸収力も優れています。

重いボールを落としたときのリバウンド率を測定した実験で、一般的な低反発素材だと20%の跳ね返りなのに対し、テンピュールはわずか3%でした。

以上の点から、テンピュールは腰痛緩和に効果的です。

テンピュール マットレス 評判/和室

「テンピュールを和室で使いたいときはどれを選べばいいの?あと直接敷いて大丈夫?」

和室に合うのはやはり敷布団タイプ。

テンピュールの敷布団には、

・フトンシンプル
・フトンオールシーズンズ

の2種類がありますが、どちらを選んでも外れはありません。

安く試したいならフトンシンプル、季節にあった寝心地で寝たいならフトンオールシーズンズを選んでください。

使い方は畳に直起きでOK。シーツは必須です。

湿気がたまりやすいので、敷きっぱなしはNG。

ベランダで干さなくていいので、立てて窓を開けて空気をとおしてください。

テンピュール マットレスの口コミ/洗濯

「テンピュールのマットレスって洗濯できるの?」

本体(芯材)はウレタン製なので洗濯は不可です。カバーはほぼすべて水洗いできます。洗う前に念のためカバーについている洗濯表示ラベルをチェックしましょう。

ではどうやって本体の清潔を保つのかというと、主に湿気をためないことです。

カバーは水洗い、本体は壁に立てかけて陰干しします。

綿の布団なら天日干しで問題ありませんが、ウレタンを直射日光に当てると変色・劣化するので日光は避けます。

「外で干さないとダニが繁殖しちゃうんじゃないの?」

高密度でダニの入り込む隙間がないので、マットレス自体がダニの住処や発生源になることはありえません。

カバーを洗濯すれば発生防止になります。

テンピュール マットレス 評判/赤ちゃん

「テンピュールって赤ちゃんを寝かせても大丈夫なの?柔らかすぎると埋もれて息ができなくなったりしないの?」

たしかに柔らかい低反発マットレスは沈み込みが大きいため、その危険性があります。

産経新聞の記事によると、平成22~26年の5年間で、33人の赤ちゃんがマットレスに顔が埋もれた窒息が原因で亡くなっています。

赤ちゃんはうつぶせのほうが呼吸がしやすく、寝返りができるようになるとよくうつぶせになります。

テンピュールで窒息したという記録はありませんが、念のためある程度大きくなるまで、テンピュールは避け、硬めの寝具を使ったほうが無難ですね。

テンピュール マットレス 評判/保証

テンピュールはシリーズごとに2~15年の長期保証がついています。

保証期間内に規定以上にへたった場合、同等品と交換してもらえます。

へたりに関する保証なので、汚れやカビは対象外です。

シリーズごとの保証期間について表にまとめました。

・保証期間表

 

シリーズ 保証期間 保証条件
フトンシンプル 2年 不良品または
2cm以上のへこみ
フトンオールシーズンズ 5年
ベッドマットレス 10年
トッパー7 15年(※)

(※)トッパーのみ「限定保証」という保証になります。

ここ注意が必要です。15年ずっと無償交換という意味ではないんです。

「限定保証」と通常の「保証」との違いは、出費の有無です。

通常の「保証」は無償交換ですが、「限定保証」は使用6年目以降は交換料金が発生します。

・限定保証の交換料金表

年数 交換料金
~5年 無料
6年
現行の希望小売価格の10%
7年
現行の希望小売価格の20%
8年
現行の希望小売価格の30%
9年
現行の希望小売価格の40%
10年
現行の希望小売価格の50%
11年
現行の希望小売価格の60%
12年
現行の希望小売価格の70%
13年
現行の希望小売価格の80%
14年
現行の希望小売価格の90%
15年
現行の希望小売価格の95%

実質の無償交換期間は5年ということですね。

60日間マットレス返品・交換保証プログラム

通常の保証とは別に、ベッドマットレスのみ60日間返金保証があります。

対象商品:カタログ掲載のベッドマットレスのみ(フトン、トッパー、アウトレット品は対象外)

60日間返金保証の返品条件

返品条件は以下の2点です。

・定価購入(キャンペーン価格での購入は対象外)

・以下の対象店舗で購入

対象店舗
・テンピュール® 銀座ショールーム
・テンピュール® 横浜ショールーム
・テンピュール® 福岡ショールーム
・ららぽーと富士見 テンピュール® ショップ
・ららぽーとEXPOCITY テンピュール® ショップ
・テンピュール® 公式ネットストア(公式サイト・楽天市場店・PayPayモール店・Amazon店)(※)

※ネットストアで購入する場合はクーポンコード「60night-trial」を入力すると対象になります。

60日間返金保証の返品方法

1.購入から50日以内に購入した店舗(※)に連絡する

テンピュール側から運送業者を手配してくれます。

(※)ネット通販で購入した場合は以下のカスタマーサービスに連絡します。

連絡先
テンピュールカスタマーサービス

Tel:078-335-2277
月~木:10:00 – 18:00
金:10:00 – 17:00

メール order@tempur.com
問い合わせフォーム https://blog.jp.tempur.com/contact/

2.運送業者にマットレスと保証書を渡す

あとは返金を待つだけ。

ちなみにクレジットカード支払いの場合はクレジットカード会社を通じての返金になるので、数週間かかることがあります。

注意点
・返送料・搬出手数料は自己負担

関連記事:マットレスおすすめ:選び方と寝具の人気ランキング
関連記事:折りたたみマットレスおすすめ
関連記事:高級マットレス

タイトルとURLをコピーしました