高級枕のおすすめ人気ランキング!ホテルに使われているブランドも

本サイトには広告が含まれています

高級枕の選び方

高級枕の選び方

高級枕を探している方向けに、選び方とおすすめ枕を紹介します。

とにかく値段が高ければ快適だと思うのは大きな間違い。

枕の素材によって性質は違いますし、それぞれ硬さもまるで異なります。

自分の体型や好みにも合い、寝心地が良くて、快適に寝られる枕。そんな枕を選ばなければ、万単位のお金を損してしまいます。

そこでまずは次のようなポイントから、高級枕の選び方を見てみます。

①高さで選ぶ
②硬さで選ぶ
③通気性で選ぶ
④寝姿勢で選ぶ

それぞれの詳しい内容をこれから解説しますが、良くポイントを押さえて、満足できるものを探してみましょう。

①高さで選ぶ

高級枕の選び方の第一は、「高さで選ぶ」です。

枕の高さ選びは非常に重要。

高さによって理想の寝姿勢が維持できる場合もあれば、寝姿勢が崩れて、疲れやすくなる場合もあります。

そうなると、頭痛・肩こり・筋肉のコリなども起こりやすくなります。

高級枕だといっても、自分の体型に合った高さのものでないと、気持ちよく寝られません。

枕の理想の高さは個人差もありますが、首の角度が自然に保てるかどうかがポイント。

肩の筋肉に負担をかけない自然な角度は「5度」といわれています。一般には小柄な人や首の短い人は低めの枕、大柄な人や首の長い人は高めの枕が合います。

無理な寝姿勢にならず、頭から首、肩がリラックスするようなものを選びたいところです。

②硬さで選ぶ

高級枕の選び方の第二は、「硬さで選ぶ」です。

枕の硬さは寝心地に直結する部分。

個人の好みに合った硬さの枕を使わないと、快眠が得られません。

枕の硬さは素材によって変わってきます。

硬い枕に使われている素材:
・パイプ
・ファイバー
・高反発ウレタン
・そば殻
・ひのき粒
・コルマビーズ
など
柔らかい枕に使われている素材:
・TPE
・低反発ウレタン
・ポリエステル綿
・ビーズ
など

硬い枕はしっかりと支えてくれる感じ、柔らかい枕はふわっと包み込むような感触です。

どちらかを好みに応じて選んでください。

③通気性で選ぶ

高級枕の選び方第三は、「通気性で選ぶ」です。

気持ちよく寝るためには枕の通気性は非常に大切です。

汗やにおいでムレることがあれば、快適な睡眠が妨げられます。

では、どんな高級枕なら、通気性を確保できるのかというと、次のような素材を使ったものです。

・ファイバー
・パイプ
・コルマビーズ
・そば殻

ウレタンなどは通気性がよくありません。

枕に通気孔が設けられたタイプもありますが、これは余計な熱と湿気を逃し、頭部を快適に保ちます。

④寝姿勢で選ぶ

高級枕の選び方第四は、「寝姿勢で選ぶ」です。

普段どのような姿勢で寝るかによっても、枕の選び方が変わってきます。

仰向け、横向き、うつぶせのどの姿勢が多いでしょうか。

それぞれの寝姿勢に適した枕があり、たとえば横向きで寝る人用の枕などもあります。

ただ、寝返りをすることがあるので、できれば複数の寝姿勢に対応した枕を選びたいところ。

パーツが分かれている枕などもいいですね。

いずれにしろ、ポイントは立っているときの正しい姿勢を、横になっても保てることです。

高級枕の有名ブランド(メーカー)

高級枕を扱っている有名ブランド(メーカー)があるので、紹介しましょう。

次のようなブランドです。

・テンピュール
・マニフレックス
・シーリー
・シモンズ
・エアウィーヴ

それぞれどんなブランドで、どんな高級枕を販売しているのか、順番に解説します。

これらのブランドは高級枕の販売では特に信用できます。

優れた高級枕を取り扱っていて、皆さんがきっと満足できるようなものも見つかるでしょうから、よくチェックしてくださいね。

テンピュール

低反発枕(テンピュールオリジナルネックピロー)

テンピュールは世界的に有名なスウェーデンの寝具ブランド。

枕やマットレス、ベッドなどを販売しています。

テンピュールの名前が知られるようになったのは、NASAが開発したテンピュール素材によります。

テンピュール素材は、宇宙飛行士の負担を軽減するために作られた素材であり、テンピュールというブランドはNASAのお墨付きをもらっていることになります。

そんなテンピュールの代表的な高級枕がオリジナルネックピロー。

低反発ウレタン製の枕で、独特の波形の形状をしています。頭部から首筋にかけてぴったりフィットし、しっかりと支えるので、快適な睡眠が得られます。

仰向け寝でも横向き寝でも背骨がまっすぐになるようにサポート。きれいな寝姿勢がキープでき、首や肩をリラックスさせるので、疲れません。

created by Rinker
テンピュール(Tempur)
¥14,828 (2024/04/25 16:00:28時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:テンピュール枕の口コミ!首が痛い・肩こり・合わない評判はある?

マニフレックス

マニフレックスピローグランデ

マニフレックスはイタリアの寝具ブランド。

その寝具は人気商品にもなっていて、現在99か国以上に輸出され、愛用されています。

マニフレックスの高級枕は何種類かありますが、特に知られているのがピローグランデ。

優しく包み込み、しっかり支えてくれる枕です。

高さは適度になっています。

仰向けでも横向きでもフィットしやすく、性別・年齢・国籍のいかんを問わず、使用しやすい枕です。

ノンシェイプタイプにもなっていて、頭を乗せる位置や方向も選びません。

素材はエリオセルマインドフォーム。水で発泡し生成する独自素材で、ここにエアホール加工が施されています。

この素材こそがピローグランデの快適さの秘密です。体圧を分散し、最適な寝姿勢を維持する素材です。

よりソフトにより高密度にもなっています。

created by Rinker
Magniflex(マニフレックス)
¥20,900 (2024/04/25 22:17:38時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:マニフレックス枕の口コミ!ピローグランデの評判と寿命

シーリー

シーリーは米国シェアNo.1、世界60か国以上で愛用されている寝具ブランドです。

世界一流ホテルでも、シーリーの寝具は数多く採用されています。

シーリーの高級枕はマットレスとの相性が抜群。

ラテックス素材を使用し、弾力性・反発力・柔軟性を併せ持たせています。

ラテックス素材は天然ラテックスと合成ラテックスのブレンド。そこに大中小様々な大きさの空気孔を作り、反発力をコントロールしています。そのため、頭や首のカーブに合った柔らかさが得られ、だれもが快適に寝られるようになっています。

包み込むような優しい寝心地のシーリーの高級枕。一度使うと、もう手放せなくなりそうです。

ラテックスはオープンセル構造にもなっていて、通気性と透湿性に優れています。湿気やムレも気になりませんね。

参考:エルゴノミック |  最高級マットレス・ベッドなら【公式】シーリー(sealy)

シモンズ

シモンズ ピロー・枕 ディープスリープ7・ディープスリープ5
シモンズ

シモンズは、1870年にベッドメーカーとして始まったブランド。

現在は、ベッド以外にも寝装品を多数販売していて、その中に高級枕があります。

シモンズの高級枕の特徴はいろいろな素材が使われていること。

次のような素材です。

・ポケットコイル
・フェザー
・パイプ
・中空ポリエステル綿
・ダウンとフェザー
・ソフトストロネなど

選択肢が多いこともあり、自分にぴったり合った素材の高級枕を選べますね。

ここでは、この中のポケットコイルを使用した高級枕を紹介しましょう。

こちらのタイプはソフトな弾力性があり、どんな寝姿勢で寝ていても頭にフィットしやすいです。また、コイル構造により内部にたまった熱や湿気も放出しやすく、頭がすっきり状態でお休みになれます。

ポケットコイルというと、マットレスで使われることが多い素材ですが、特徴は点で支えること。高級枕の中のポケットコイルは、点で支えて、頭の動きと重さに素早く反応します。

弾み感も心地よく、寝返りも打ちやすいです。

ヘたりにくいのもいいところですね。

エアウィーヴ

エアウィーヴ枕

エアウィーヴは日本の寝具ブランド。

睡眠の質を高めるべく、様々な商品提案をしてくれるブランドです。

エアウィーヴというとマットレスが有名ですが、高級枕の販売もしています。

現在、エアウィーヴから販売されている高級枕は次の4種類です。

・エアウィーヴ ピロー スリム
・エアウィーヴ ピロー S-LINE
・エアウィーヴ ピロー スタンダード
・エアウィーヴ ピロー ソフト

それぞれの高級枕の特徴を見ておきましょう。

エアウィーヴ ピロー スリムは通常の枕よりも薄めで、仰向けで寝たときにちょうどいい高さになっています。

エアウィーヴ ピロー S-LINEは仰向け寝でも横向き寝でも理想の高さをキープできるタイプ。

枕の両サイドが中央に比べて硬くなっています。

エアウィーヴ ピロー スタンダードはU字型にくりぬかれたシートコアが頭をしっかりサポートします。

エアウィーヴ ピロー ソフトは丸くくりぬかれたリングコアで頭を優しく包みます。

柔らかめの枕が好きな人にぴったりのタイプです。

created by Rinker
エアウィーヴ(airweave)
¥16,500 (2024/04/25 03:44:23時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:エアウィーヴ枕の口コミ!S-LINEとピロースタンダードは洗える

低反発の高級枕おすすめランキング

低反発の高級枕おすすめランキングをお送りします。

低反発枕は押すとゆっくり沈み込み、離すとゆっくり元の状態に戻る枕。

頭や首への負担になりにくいタイプで、ソフトなフィット感が魅力です。

仰向け寝でも横向き寝でも頭にフィットしやすく、寝返りが多い方にも利用しやすいのが低反発高級枕です。

ここでは、次の2ブランドの低反発高級枕を紹介します。

・コアラマットレス
・エマスリープ

それぞれどんな低反発高級枕を販売しているのか、詳しく見てみましょう。

コアラマットレス コアラピロー

コアラピロー

コアラはオーストラリアのシドニーに本社がある家具ブランド。マットレスで有名です。

高級枕の販売も行っていて、低反発枕としてコアラピローを提供しています。

コアラピローで採用されているのはCertiPUR-US®認定のゲル入り低反発素材。枕全面に通気孔も設けられていて、余分な熱や湿気を逃し、頭部を快適な状態に維持します。

厚みと弾力性については、日本人の体型と好みに合うように設計。

低反発素材で、やさしく頭を包み込みます。

また、ゾーニング製法で、中央部はやわらかく、外縁部は硬めに作られています。これで首や肩への負担を最小限に抑え、首回りもしっかり支えます。

素材はテンセルTM。肌触りが滑らかな素材で、吸湿性・放湿性にも優れ、爽やかな寝心地が得られますね。

関連記事:コアラピローの口コミ評判。コアラマットレス枕をレビュー

エマスリープ エマピロー

エマスリープは創業2015年のドイツ発祥の寝具ブランドです。

やはりマットレスで有名ですが、高級枕の扱いもあります。

エマピローは高さを調整できるセミオーダーメイド枕。3層構造になっていて、レイヤーの抜き差しで高さ調整ができます。

3層構造の内訳は以下の通りです。

上層:Gel Air フォーム
中間層:HRXフォーム
下層:Gel Memory フォーム

Gel Air フォームは低反発ウレタンの層。頭を優しく包み込み、頭の圧力を分散させます。

HRXフォームの特徴は通気性がいいこと。熱や湿気を外に逃がします。

Gel Memory フォームの役割は圧力を軽減させること。ここは高反発になっていて、頭を押し上げる力があるので、寝返りが打ちやすくなっています。

エマピローのカバーはEmma UltraDry カバー。エママットレスでも使われているカバーで、ふわっと包み込むような肌触りがとても心地いいです。

参考:エマ・ピロー公式【100日お試し・送料無料・全額返金保証】 – エマ・スリープ

高さ調整ができるおすすめの高級枕

今度は、高さ調整ができるおすすめの高級枕を紹介します。

枕の高さは寝心地に大きく影響する部分。高さが高すぎても低すぎても、首や肩が疲れ、快適に寝られません。

ちょうどいい高さの枕を選ばないといけないのですが、これが難しいところ。購入したときは自分に合った高さだと思っても、後でしっくりこないなんてこともよくあります。

そこで選びたいのが高さ調整ができる高級枕。高さ調整ができれば、自分の好みに合わせることができます。

本記事では以下の2点を紹介します。

・西川 エアー4Dピロー
・モットン枕

西川 エアー4Dピロー

西川エアー4Dピロー

西川のエアー4Dピローは、1cm単位で最大3cmまで高さ調整ができる高級枕です。

枕の側地内部に入っている厚み2cm&1cmの高さ調整用ウレタンシートで調整は可能になっています。

さらに、ウレタンシートは4分割構造。首側・後頭部側・両サイド別々に高さ調整ができるようになっていて、部分ごとの自分の希望にぴったりフィットする高さを選べます。

もともとの形では両サイドが高めになっているので、横向き寝でもフィットしやすいです。

高さ調整以外の特徴も見ておきましょう。

頭部にあたる表層部分はハイブリッドメッシュ構造。硬さの違うウレタンを格子状に編み込み、頭圧分散性と通気性を向上させています。頭が楽になるうえに、ムレも抑えられます。

中間層には温度上昇を抑えるGELを内蔵。さらに通気性をアップさせる28個の穴も開いています。これで熱、湿気ともにこもりにくくなり、快適な寝心地をもたらします。

下部層には新素材を採用。クッション性に富んだ素材で、フィット感もよく、頭や首をしっかり支えます。

参考:[エアー4D]ピロー 先進のメカニズムで、頭部を支える。|西川|AiR

モットン枕

モットン枕

モットン枕は高反発の高級枕です。

高さ調整については、頚椎にあたる部分を3~11cmまで変更できます。

調整範囲が大きいですが、これを可能にするのが高さ調整シートです。高さ調整シート約1cm×4枚と高さ調整シート(ハーフサイズ)約1cm×2枚がついています。

商品到着時には、高さ調整シートは枕カバーの内側に入っています。

2WAY設計にもなっていて、調整の種類は最大50通り。これなら、自分にぴったり合う高さも選びやすいですね。

なお、布団が柔らかく、枕が沈み込みがちで、調整シートを使っても低く感じる場合は、バスタオルなどを使って高さを維持してくださいとのことです。

硬さは、やわらかめとかためのいずれかを選択できます。

モットン枕はめりーさんの高反発枕のリニューアル品で、従来よりもフィット感と通気性がよくなりました。より快適な枕として生まれ変わったので、ぜひとも使用したい高級枕の一つです。

参考: 首・肩対策まくら【モットン】公式サイト

関連記事:モットン枕の口コミ評判レビュー!硬さ選べて高さ調整可(旧:めりーさんの高反発枕)

暑がり・汗かきな人向けのおすすめ高級枕

続いて、暑がり・汗かきな人向けのおすすめ高級枕を見てみましょう。

暑がり・汗かきの人の場合、寝具にも汗が浸透し、においも移りやすくなります。ムレて不快にもなるでしょう。

そこで選びたいのが頭部を冷やしたり、通気性がよくなったりしている枕。

頭部が冷えれば、汗もかきにくくなるし、さわやかな気分で寝られます。空気の流れのいい枕なら、汗や湿気も飛びやすくなります。

また、素材にも注意したいところ。吸湿性・放湿性のいい素材を使った枕を選びたいですね。

今回はそんな高級枕の代表として、次の3点を紹介します。

・ブレインスリープピロー
・テクノジェルピロー
・六角脳枕

ブレインスリープピロー

ブレインスリープピロー

ブレインスリープピローは脳を冷やして、速く、深く眠れる高級枕。

その秘密は90%以上の空気層。抜群の通気性で、湿気を逃し、頭部環境を快適に保ちます。これで暑がり・汗かきの人でも気持ちよく入眠でき、ぐっすりと眠れます。

さらにカバーの洗濯だけでなく、中材の水洗いも可能。汗で汚れた枕も清潔な状態に戻すことができ、また新鮮な気分でお休みになれるでしょう。

そのほかの特徴も見てみましょう。

真ん中が一番柔らかく、左右に行くほど弾力が高まるようになっています。そのため、仰向け、横向き、うつ伏せなどどのような寝方にも対応しやすくなっていて、ぴったりフィットします。

構造は特許取得の3層×7グラデーション。それぞれの層が頭の重さや大きさにフィットし、頭や首をしっかり支え、通気性を良くしています。

グラデーション構造は寝返りをサポートし、寝返りが多い方でも安心して寝られます。

7日間かけて頭にフィットするのもブレインスリープピローの特徴。形が徐々に変化し、オーダーメイド枕のように自分に合うようになっていきます。

公式サイトでセール情報をチェック!

関連記事:ブレインスリープピローの口コミや評判がステマで怪しい?

テクノジェルピロー

テクノジェルピロー構造

テクノジェルからは7種類の高級枕が販売されていますが、そのうち暑がり・汗かきの人におすすめなのがVIVE Collection Anatomic Curve Pillow (アナトミックカーブピロー)です。

こちらの枕、通気溝を増量し、18個の通気孔が設けられています。

素材はTechnogel®なのですが、ウレタンの弱点ともいえるムレやすさを改善しました。これで睡眠中の湿気や汗を分散するので、暑がり・汗かきの人でも快適に寝られます。

Technogel®という素材の特徴にも触れておきましょう。

特殊なジェル素材で、吸いつくように動くフィット感が素晴らしいです。初めて触れたときは、そのフィット感に驚くことでしょう。体の動きに合わせて滑らかにフィットするので、寝返りを打った時も楽です。

1年じゅう最適な柔らかさをキープするのもこの素材の特徴。ウレタンのように暑いと柔らかくなり、寒いと硬くなるということがありません。

暑がり・汗かきの人でも一定の柔らかさのもと寝られますから、気分が変わることもないでしょう。

テクノジェルピロー公式サイトを見てみる

関連記事:テクノジェルピローの口コミ評判!寿命は?店舗でお試しできる?

六角脳枕

六角脳枕

六角脳枕には、低反発マイクロウェーブ素材が使用されています。

マイクロウェーブ素材には次のような特徴があります。

・通気性がいい
・肌触りがいい
・気温の変化の影響を受けにくい
・日本人向けの日本製
・高さ調整がしやすい
・寝返りをしたときに首に負担にならない

このうち、暑がり・汗かきの人にとって大事なのが通気性と気温の変化に影響を受けにくいことです。

マイクロウェーブ素材は通気性が非常にいいので、汗をかいても飛びやすく、気持ちよく寝られます。

また、気温の変化に強いので、暑い時期でも寝心地が変わりません。

さらに、構造でも暑がり・汗かきの人向けです。

頭寒足熱を実現するひんやり構造の枕になっています。

頭部を優しく冷やすので、暑くなりすぎず、汗もかきにくくなります。

ひんやり構造というと、冬は大丈夫なのかなと思うかもいしれませんが、それほど強い保冷剤を使っているわけではありませんから、心配には及びません。

六角脳枕公式サイトを見てみる

関連記事:六角脳枕の口コミ・評判・効果まとめと体験レビューを紹介

尖ったコンセプトの高級枕

最後に紹介するのは、尖ったコンセプトの枕です。

それぞれ全く違う方向性の枕なので、求めていた人にはまさに「こんなのが欲しかった!」と受け入れられることでしょう。

今回は3つ紹介します。
・横向き寝専用 YOKONE3
・整体枕 THE MAKURA
・AI枕 ZEREMA

横向き寝専用YOKONE3

YOKONE3

横向き寝専用YOKONE3はまさに横向き寝が好きな人のための高級枕。

首や肩、腕に負担をかけることなく、リラックスした状態の横向き寝ができるようになっています。

その結果、次のような効果が得られます。

・熟睡できる
・朝がすっきり
・仕事や勉強が捗る

いびきや睡眠時無呼吸症候群対策用の枕にもなっています。

睡眠時無呼吸症候群では、寝ている間に何度も呼吸が止まってしまう症状のため、脳に十分な酸素が行き届かなくなり、睡眠後も悪影響がいろいろ出てきます。

そんな症状を抑えるのにいい方法が横向き寝。

しかし、仰向け寝用の枕で横向き寝をすると、首も肩も腕もつかれて、痛くなることもあります。

そこで必要になってくるのは横向き寝用の枕です。

YOKONE3なら、横向き寝になっても気道は確保され続けるので、脳に酸素もしっかり届きます。

その結果、朝起きた気もすっきり、日中も仕事や勉強に集中しやすくなるでしょう。

YOKONE3公式サイトをみてみる

関連記事:YOKONE3の口コミと使い方!ムーンムーンの横向き寝専用枕の評判は?

整体枕THE MAKURA

THE MAKURA

整体枕THE MAKURAは、寝るだけで体のゆがみが整うという特殊な高級枕。

その秘密は首に負担をかけずに、脳から発信される回復信号を体に行き届けることです。

枕の整体効果を高める一番のポイントは、頚椎に負担をかけないこと。そのために、製作者は様々な工夫をしました。

・複雑な縫製
・独自の3段構造
・3種類の素材

首に負担がかからない最大の理由は頭と肩の2点で支えるからです。これで首が楽になり、脳からの自然治癒の指令が全身に伝わりやすくなっています。

一般的な枕よりもやや広い60㎝幅で、寝返りを打っても枕から落ちません。寝返りも健全な睡眠のためには大事な要素なので、幅を広くしています。

中材の調整では高さも硬さも調整可能。自分好みの高さと硬さで眠れます。

キュアレ「THE MAKURA」公式サイトをみてみる

関連記事:THE MAKURAは合わない?効果の口コミ評判(キュアレ)

AI枕ZEREMA

AI枕ZEREMAは高さを自動調整してくれる高級枕。

いびきを感知し、睡眠中に高さが変わります。これでいびきが抑制され、家族みんなが安心して寝られるようになります。

自動調整の仕組みですが、内蔵されたエアポンプが行います。カスタムメイドしたように自分にぴったりの高さになり、快適な睡眠が得られるでしょう。

手動でも微調整できるので、自由に変えられます。

このほか、スマホアプリとの連動によるAI分析により睡眠時間をリアルタイムでモニタリング。細かく睡眠パターンを記録し、その日ごとの状態を示し、レポートで提案も行います。

素材はメモリーフォーム。マシュマロのような手触りの素材で、頭を置くと素早くフィットし、サポートします。体圧分散性にも優れた素材で、頭の重さが均一に枕に乗ります。

参考:ZEREMA特設サイト – ZEREMA(ゼレマ)特設サイト

プレゼントならオーダーメイド高級枕も選択肢に

高級枕を大切な人にプレゼントしようと思う人もいるでしょうが、オーダーメイド高級枕を贈ることも選択肢に入れてみましょう。

高級枕のプレゼントというと、問題になるのは贈る高級枕がその人の体型に合うか。

合わない枕を贈ってしまうと、せっかくのプレゼントが生きてきません。

そこでオーダーメイド枕を贈ってみるのです。

オーダーメイド枕なら、贈られた人の体型にぴったり合う形や高さの枕を選べます。

では、どのようにオーダーメイド枕を贈ればいいかですが、ギフト券を贈るという方法があります。

その際には、プレゼント相手の方が住んでいる自宅のそばに対象のオーダーメイド枕を作ってくれる店舗があるというのが条件になります。

オーダーメイド枕のギフト券を発行しているのは、次のような高級枕です。

・ピロースタンド
・じぶんまくら
・ロフテーの枕ギフト

関連記事:オーダーメイド枕のおすすめランキング!プレゼント用にも

高級枕とふつうの枕との違い

高級枕とふつうの枕では、価格のほかに、素材・機能性・耐久性なども違います。

価格では、高級枕といわれるものは1万円以上。2万円以上の品もあります。

ふつうの枕は1万円以下。5,000円を切るものも多いです。

機能性では、高級枕では次のような特徴があります。

・寝返りがしやすい
・熱がこもりにくい
・高さ調整ができる場合がある
・丸洗いできるものがある
・首や肩に負担がかかりにくい
・ウレタンなら密度が高い
・耐久性がいい

素材で言うと、次のようなものが高級枕で使用されています。
・ポリエステル綿
・羽根・フェザー
・ラテックス
・低反発ウレタン
・パイプ
・コルマ
・そば殻
・ヒノキ・木くずなど

高級枕とふつうの枕で価格が近い場合は、それほど寝心地の違いを感じられない場合もありますが、通常は高級枕のほうが快適に寝られるような工夫がいろいろとされています。

-