雲のやすらぎの重さをシングル・セミダブル・ダブルサイズで解説

雲のやすらぎの重さ:シングル・セミダブル・ダブルサイズ

「布団の上げ下ろしがしんどいから、敷布団はできるだけ軽いほうがいいな・・」

敷布団は畳んだり干したり季節によっては収納したりと、持ち上げるのが日常茶飯事。

それなら取り回しは楽な方がいいですよね。

腰痛持ちの方や華奢な女性ならなおさらです。

そこで雲のやすらぎプレミアムの重さを調査しました。

サイズ 価格 サイズ 重さ
シングル 39,800円 100×200×17㎝ 6.7kg
セミダブル 49,800円 120×200×17㎝ 8.1kg
ダブル 59,800円 140×200×17㎝ 9.4kg

シングルサイズで6.7㎏はマットレスの中では標準より少し軽い方、女性でも持てる重さです。

分厚い割にそこまで重くないんですね。

コイルマットレスだとこの厚さで15㎏はあります。

ただし、個人個人の感想は人によって異なります。

身近なものと雲のやすらぎプレミアムを比較してみて持てるかどうか想像してみるのもいいですね。

たとえば子供の自転車をヒョイっと持ち上げられるならそれほど苦にしないでしょうし、スーパーの買い物で5㎏のお米を持つのもしんどいという人はちょっと厳しいかもしれません。

\全額返金保証ありの公式サイトがオススメ!/

雲のやすらぎの重さに関する口コミ!収納はラク?

雲のやすらぎの重さに関する口コミを調査しました。

スペック上は6.7㎏ですが、実際に使った人がどう感じているのか?をまとめました。

まず、感じ方は、「重い」という口コミと「思ったより軽い」という口コミに分かれました。

17㎝という厚みは敷布団としては異例ですから、それなりの重さがあるのは仕方ありません。

むしろこれだけ分厚くて逆に軽かったら、「スカスカで大丈夫?」と別の心配をしなければいけなくなります。

ある程度重いのは中身がしっかり詰まっている証拠です。

ついでに収納具合に関する口コミ評判も調査しました。

「厚すぎて押し入れに入れにくい」
「横で入らないから縦にして収納している」

といったコメントが見られました。

たしかに雲のやすらぎプレミアムは三つ折りにすると51㎝もあり、それだけで押し入れのかなりのスペースを使います。

通常の敷布団が2枚は入る空間に1枚しか置けないので、収納は少し困りものですね。

また、厚すぎると単純に持ちづらいです。

通常なら両手がラクラク届くところが、雲のやすらぎプレミアムだと、人によっては真ん中に顔をうずめるようにして手を伸ばさないと届かないかもしれません。

女性の方は、パートナーに布団の上げ下ろしを手伝ってもらえるならいいですが、一人でやるとなると難儀するかもしれませんね。

関連記事:雲のやすらぎプレミアムの口コミ

雲のやすらぎの重さを他のマットレス・敷布団と比較

雲のやすらぎの重さを他のマットレスや敷布団と比較してみました。

商品名 重さ
西川エアー01BASIC 5.2kg
雲のやすらぎプレミアム 6.7kg
マニフレックスメッシュウィング 7.0kg
モットン 7.5kg
エムリリー 8.2kg

同じウレタンマットレスのジャンルで比較してみました。

結果は軽い方から2番目。

ただし、他のマットレスは厚さが10㎝前後で、雲のやすらぎプレミアムだけ17㎝と約1.7倍の厚みです。

それなのに重量ということは、見た目でズッシリしているように感じても、持った時に軽く感じる人が多そうです。

厚みを考慮するならとても軽い敷布団ということになりますね。

なお、雲のやすらぎプレミアムの素材はウレタンです。ウレタンは敷布団によく使われる綿と同じくらいの重さです。

\全額返金保証ありの公式サイトがオススメ!/

関連記事:雲のやすらぎとすのこ

タイトルとURLをコピーしました