ドルミールプレミアムウィング 口コミ/イオンのマットレスのおすすめ

ドルミールプレミアムウィング イオンのおすすめ

ドルミールはイオンでしか販売されていない独占ブランドのマットレスです。

・ドルミールウィング
・ドルミールプレミアムウィング
・ドルミールプレミアムフトン
・ドルミールフラットピロー

などマットレスや枕のシリーズがありますが、残念ながら現在ではほとんど販売終了してしまいました。

店舗でも見当たりませんし、イオン公式通販のイオンスタイルオンラインではドルミールマットレスⅡのみページが残っていて、残りは削除されています。

どうもドルミール自体の販売が縮小していて、取扱終了に向かっているようですね。

「では中古はどうか?」とメルカリもチェックしてみましたが、出品されたことはあるものの、すべて売り切れでした。

現在では入手困難です。

なお代替品としては、マニフレックスメッシュウィングがおすすめです。

ドルミール自体がマニフレックスの廉価版サブブランドのようなものだったので、本家本元のマニフレックスで買えばまず外すことはありません。

値段は3000円ほど高くなってしまいますが、同じ三つ折り高反発タイプで保証期間が10年あります。10年保証がついて3万円台のマットレスはマニフレックス以外にありません。

人気も高いですしね。

ドルミールプレミアムウィング 口コミ

ドルミールの口コミや評判を集めました。

ドルミールにはいくつか種類があり、発言だけではプレミアムウィングかどうかわかりませんでしたので、参考程度に。

ツイートが全部古いのが気になるところですね。

今ではなかなか話題に上がらなくなっていることが推測されます。

ドルミールプレミアムウィングとは?マットレスの特徴

「ドルミールって聞いたことなかったんだけど何者?」

という人のために説明しておくと、ドルミールはマニフレックスの廉価版です。

マニフレックス社が開発・卸売りをおこなっていて、日本ではイオンのみの独占販売です。

芯材にはマニフレックスと同じエリオセル(ウレタンの一種)が使われています。エリオセルにはソフト・ハード・その他種類がいくつかあるのですが、ドルミールではただ「エリオセル」とだけ記載されています。

マニフレックスといえばイタリア発で世界一のマットレスメーカーですから、品質は折り紙付きです。

ドルミールプレミアムウィング マニフレックスとの違い

「ドルミールとマニフレックスってどう違うの?」

と疑問に思ったので調べました。

性能はたしかに似ていますが、マニフレックスのほうが値段が高くてモノが良いです。

ためしにドルミールプレミアムウィングと、同じ三つ折りタイプのマニフレックスメッシュウィングを比較してみましょう。

マニフレックスメッシュウィング ドルミールプレミアムウィング
価格(税抜) 31,350円 28,381円
厚さ 11cm 9cm
硬さ かため かため
保証期間 10年 6年
サイズ セミシングル~クイーン シングル~ダブル

厚みも2㎝細いし、保証期間も4年短いです。サイズ幅もマニフレックスより狭いですし、全体的にマニフレックスのお手軽版といえるでしょう。

圧縮方法もマニフレックスと同じ手法で筒状です。

「どっちがおすすめ?」

マニフレックスがおすすめです。3000円の違いだったら10年保証があって口コミ評価も高いマニフレックスメッシュウィングをおすすめします。

ドルミールプレミアムウィング ドルミールウィングとの違い

「ドルミールプレミアムウィングとドルミールウィングってどこが違うの?」

→違いは硬さです。

ドルミールシリーズは「プレミアム」がついていると硬めになります。いわゆる高反発マットレスですね。

それ以外はまったく同じです。

ドルミールプレミアムウィング
ドルミールウィング
価格(税抜) 28,381円 23,620円
厚さ 9cm 9cm
硬さ かため やわらかめ
保証期間 6年 6年
サイズ シングル~ダブル
シングル~ダブル

硬さが違うだけで5000円近くも変わるのはちょっと納得がいきませんが、そういう仕様だと思って諦めましょう。

ドルミールプレミアムウィング プレミアムフトン

ドルミールのプレミアムフトンについて解説します。

これまで紹介してきたドルミールプレミアムウィングなどはマットレスタイプですが、プレミアムフトンは日本人には馴染みのある敷布団タイプです。

同じ敷布団タイプのマニフレックスのイタリアンフトンと比較してみました。

マニフレックスイタリアンフトン
ドルミールプレミアムフトン
価格(税抜) 25,562円 19,800円
厚さ 7cm 7cm
硬さ かため かため
保証期間 3年 3年
サイズ シングル~ダブル
シングル~ダブル

結果、まったく同じで違うのは値段だけでした。

保証期間も同じですし、これなら5000円以上安いプレミアムフトンのほうがお買い得ですね。売り切れでなければぜひチョイスしたいところです。

関連記事:マットレスおすすめ:選び方と寝具の人気ランキング

タイトルとURLをコピーしました