プロマネージの口コミと評判!ドッグフードの安全性は?

プロマネージのおすすめポイント

プロマネージおすすめ

「うちのわんこにぴったりのドッグフードがほしいけど、どれがいいかわからない・・」

「『成犬用』ってざっくり書いてあるけど、うちの子に食べさせていいの?」

ドッグフードによっては「子犬用」「成犬用」「シニア用」という大ざっぱなくくりしかないものもありますが、犬種によっても必要な栄養素は違いますし、合わないものを食べさせてアレルギーや尿路結石が出てしまったらかわいそう。

そんな悩みをお持ちの方には、プロマネージがおすすめです。

プロマネージは犬種・年齢・ライフスタイルにあわせているので、名前を見ただけでどれを選べばいいかすぐにわかります。

たとえば「7歳からのシーズー」だと、7歳以上のシーズーにあげたらいいんだなって誰でもわかります。

同じく、「避妊・去勢している犬用」だと、避妊や去勢をしている犬にあげたらいんだなってわかります。

このように、一目見ただけで合ってるかそうでないかがわかるのが大きな特徴です。だから誰でもすぐに選べます。

また、プロマネージはペット栄養学の世界的権威、ウォルサム研究所とタッグを組んで開発されています。

犬種にあわせて細かく栄養成分を調整できるのも、ウォルサム研究所の協力あってのことですね。

もしプロマネージを買うならAmazon一択です。

大手通販サイトや大手ホームセンターならどこでも取り扱っていますが、アマゾンが他より1割程度安いです。

ラインナップは800gの少量からあるので、一度試してみませんか?

プロマネージ 口コミ 良い評判

良い口コミ
プロマネージの良い口コミ評判を紹介します。

コーギーは数が少ないので、コーギー専用のラインナップは珍しいです。

合う合わないは個体差があるので、コーギーが全員がっつくとは限りませんが、こちらのワンちゃんはハマったみたいでよかったですね。

同じプロマネージでも粒の大きさは大小あります。

大きい粒で食いつきが悪かったら小粒に変更してみる作戦は有効です。

プロマネージには毛づやの維持に欠かせないビタミンB群や亜鉛が含まれています。特に必要なビタミンB2(リボフラビン)を積極的にとるようにしたいですね。

体重管理用は低脂肪低カロリーのドッグフードです。

他のラインナップに比べて脂肪の含有量が2割以上も少なく、またカロリーも一番低い(100gあたり340kcal)です。

犬の10歳は人間でいうと75歳ぐらいのお年寄りなので、代謝も落ちてきます。これまでと同じ食欲だと太るのは必然。ストレスをためないように食欲は満足させてあげて上手に体重維持したいですね。

プロマネージ 口コミ 悪い評価

悪い評判

プロマネージの悪い口コミ評判を紹介します。

うんちの量が増えるのは、給餌量が増えているのもそうですが、ビートパルプなど食物繊維系が含まれているのも理由の1つですね。

おなかの健康に必要なので、悪いことではありません。

プロマネージのアレルギー物質は主に鶏肉・とうもろこしの2種類(一部の製品は牛乳もあり)。

この2つにひっかかるようなら違うドッグフードに替えるか、両方とも不使用の「グレインフリー食物アレルギー配慮レシピ」をおすすめします。

硬さは変えられませんが、大きさは変えられます。

グレインフリーは小粒と中粒の2種類(正確には食物アレルギー配慮レシピ含め3種類)あるので、中粒を買っていたのなら、小粒に変えてみてもいいですね。

色々な口コミを見ていると、ニオイは好き嫌いがあるようです。こればかりは好みなので、あげてみるまで感触はわからないところですね。最初は一番小さいサイズを買って様子見もアリですね。なお人間は臭いと感じる人が多いようです。

プロマネージ 口コミ 最安値

セール

「プロマネージはどこで買うと一番安いの?」

と疑問に思ったので調査しました。

結果はAmazonが最安値です。

Amazon 楽天 Yahooショッピング 公式
室内犬用1.7kg 1,346円 1,453円 2,057円 なし
体重管理用4kg 3,011円 3,339円 3,548円 なし
トイプードル用1.7kg 1,221円 1,606円 1,884円 なし

3種類比較しましたが、いずれもアマゾンに軍配が上がりました。

このように、サイトによってかなり値段のばらつきがあります。

出店しているのは製造元ではなく卸売業者なのでこういうことが起きるんですね。

ということで、買うならアマゾン!

リアル店舗だと、

・コーナン
・コメリ
・カインズ

といったホームセンターが取扱店・販売店です。

ただし、全種類並べられるわけではないので、お目当ての種類があるかどうかはいってみないとわかりません。マイナーなラインナップだとネットで買ったほうが確実ですね。

プロマネージ 口コミ 原材料・成分・安全性

安全性

プロマネージの原材料・成分・安全性について解説します。

結論からいうと、アレルギー食品に気を付ける以外は、安全です。

気になる原材料をピックアップして解説します。

ターキーミール

チキンミールを使う種類が多いのですが、

・室内犬用
・フレンチブルドッグ専用
・7歳からのシーズー

の3種類はターキー(七面鳥)を使っています。

ターキーは、
・高たんぱく
・低脂肪
・鉄分、カルシウム豊富

といった特性があり、ドッグフードやキャットフードの原料としてよく使われています。

チキンエキス

チキンエキスは鶏ガラや鶏足を煮込んで旨味を抽出したものです。

チキンミールやターキーミールなどの主原料は、長時間加熱などで風味が損なわれることが多いため、味付けをしないと味が薄くてあまり食べてくれません。

そこで、味を向上させて食いつきをよくするために使われます。

ごはんにかけるふりかけのようなもので、栄養がない代わりに危険性もありません。

シュガービートパルプ

「パルプ?え?紙が入ってるの?」

と不安になるかもしれませんが、安心してください。紙ではなく野菜です。

シュガービートパルプの原料は、甜菜(テンサイ)・サトウダイコンです。

テンサイは砂糖を作る原料ですが、その砂糖を絞ったあとの絞りカスは、繊維源としてペットフードや牛・馬のエサとして使われます。これがシュガービートパルプです。

天然の食物繊維なので、安全です。

ただし、多く摂取すると便が固くなりがちなので、便秘気味なワンちゃんは避けたほうが無難です。

家禽類

家禽類ってふだん聞かないナゾの響きですよね。

見るからに怪しいと思いがちですが、その正体は鳥です。

鶏だけではなく、卵や肉、羽毛などを利用するために清潔な環境で飼育されている鳥全般を指します。

とはいえ羽毛はさすがに含まれていません。骨や皮などを乾燥させたものを使用します。

育った環境は問題ありませんし、しっかり乾燥させているので菌も心配いりません。

ただ、どんな鳥かは明かされていないのでちょっと不安要素は残りますね。

STPP

STPP(トリポリリン酸ナトリウム)は人工食品添加物の一種で、乳化剤・食肉結着剤として使われます。

人間の食べ物ではハムやソーセージ、かまぼこなどの練り製品に使われています。

一時期、鉄や亜鉛といったミネラル類の吸収を阻害するとして、やり玉に挙げられていたことがありました。

それはある意味正しいのですが、実際の摂取量からすると、奪われるミネラル量は無視できるほど少ないので、安全上は問題ありません。

ちなみにミネラルは摂りすぎると尿路結石の原因になるので、一概に多いのがいいとはいえません。何事も適量です。

BHA

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)は人工の酸化防止剤です。

「天然じゃないの?」とか、ちょっと調べた人なら「発がん性があるって聞いたんだけど・・・」と思う人もいるかもしれません。

気になる人はどこまでも気になるでしょうが、こと安全性という点に限っては、限度を超えて使わなければまったく問題ありません。

たしかにラットを用いた試験で発がん性が確認されていますが、それは過剰な量を投与したからです(どこまで投与したら体に悪影響が出るかを測る実験なので、大量投与するのはふつうです)

その素材が有害なのではなく、量が問題なのです。

人間の食べ物でも同じです。

炭水化物、脂肪、塩分、どれも必要な栄養ですが、摂りすぎると肥満や高血圧その他生活習慣病を引き起こします。

「BHAが発がん性があって有害だ」

というのは、

「塩を1kgたべたら死ぬから塩は有害だ」

というレベルの暴論です。

メーカーが用量を守って使っている限り、安全です。

ちなみにBHAは化粧品にも使われる意外に身近な素材です。

BHT

BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)はBHAと同じく酸化防止剤です。

食用油脂や魚介乾物、医薬品にも使われています。

BHTも用量を守って使っている分にはまったく問題ありません。

むしろ食品が酸化してしまうことのほうがよほど悪影響です。

プロマネージ 口コミ アレルギー

アレルギー

「アレルギーがあるからドッグフードが大丈夫なのかどうか心配・・」

という人のために、プロマネージは専用のラインナップを用意しています。

「グレインフリー食物アレルギーに配慮レシピ(ツナ入り小粒)」

犬の主要アレルゲンの中で、通常のプロマネージに含まれているものは、
・鶏肉
・とうもろこし
・牛乳(一部)
の3種類です。

食物アレルギー配慮レシピにはこの3つが不使用です。

食物アレルギー配慮レシピ原材料:エンドウ豆、チキンミール(アルギニン源)、ポテト、家禽類、キャノーラミール、鶏脂(リノール酸源)、チキンエキス、シュガービートパルプ、ツナミール(DHA、EPA源)、タピオカスターチ、イヌリン、STPP (トリポリリン酸塩)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

チキンに変わってエンドウ豆を第一原材料にしています。また、とうもろこしの代わりの炭水化物源として、じゃがいもを入れています。

ちなみに乳製品はすべてではなく、以下の8種類に含まれています。
・12ヶ月までの子犬(パピー)用
・皮膚・毛づやをケアしたい犬用
・チワワ用
・トイプードル
・7歳からの室内犬用
・7歳からのチワワ
・7歳からのトイプードル
・7歳からの柴犬

この4種類は、初乳または低ラクトース乳清、あるいはこの両方が含まれています。

乳製品アレルギーの場合はこれらを避けましょう。

アレルギーがあると痒みで辛いだけでなく、涙やけにつながることもあるので、気を付けてあげましょう。

\Amazonが最安!/

プロマネージ 口コミ 特徴・種類

種類・特徴

プロマネージの特徴は、犬種・ライフステージごとに丁寧にフードが分かれていることです。

たとえば胃腸が弱く下痢しやすい時期や犬種では、胃腸の健康を支えるラクトフェリンを配合。

華奢な犬には骨や関節の健康をサポートするカルシウムやグルコサミンを配合。

こういったきめ細かな配慮ができる理由は、ウォルサム研究所との共同開発をしているから。

ウォルサム研究所とは、アメリカで50年以上もペットの栄養と健康に関する研究を続けている研究施設です。

免疫・腸内環境・皮膚と毛づや・口腔の4つをサポートするハイブリッドケアを掲げ、その犬ごとに合った高機能フードを提供しています。

ラインナップは全部で25種類(2021年12月時点)。

大分類 種類 特徴
機能別
12ヶ月までの子犬(パピー)用
免疫・健康的な便・脳の発達
室内犬用
口臭・便の量とニオイ・体重ケア
体重管理用
低カロリー低脂肪・骨と筋肉・関節
避妊・去勢している犬用
体重ケア・ダイエット粒配合・尿路の健康維持
皮膚・毛づやをケアしたい犬用
皮膚・毛づや・低アレルゲン
美味しさにこだわる犬用
抜群の嗜好性・毛づや・腸内環境の健康
グレインフリー
グレインフリー高たんぱくレシピ(チキン小粒)
高タンパク・健康的な消化吸収
グレインフリー高たんぱくレシピ(チキン中粒)
高タンパク・健康的な消化吸収
グレインフリー食物アレルギーに配慮レシピ(ツナ入り小粒)
食物アレルギーに配慮・おなかが敏感な犬にも配慮
犬種別
ミニチュアダックスフンド
関節・体重維持・毛づや
チワワ
華奢な骨格の健康・デリケートな胃腸の健康維持・関節
トイプードル
皮膚と耳の健康・皮膚被毛・腸内環境
柴犬
皮膚の健康・体重維持・低アレルゲン
シーズー
目の健康・毛づや・低アレルゲン
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
体重維持・腰&関節・尿路の健康維持
フレンチブルドッグ
皮膚の健康・腸内環境の健康・関節の健康
ミニチュアシュナウザー
尿路の健康維持・毛づや・健康と免疫力
ゴールデンレトリーバー
毛づや・関節・体重維持
シニア
7歳からの室内犬用
体重ケア・関節・便の量とニオイ
7歳からのミニチュアダックスフンド
骨と筋肉の健康・関節・体重維持
11歳からのミニチュアダックスフンド
骨と筋肉の健康・関節・体重維持
7歳からのチワワ
胃腸・骨格・関節
7歳からのトイプードル
目の健康・耳と皮膚の健康・皮膚被毛
7歳からの柴犬
皮膚の健康・体重維持・低アレルゲン
7歳からのシーズー
皮膚の健康・目の健康・関節

(ヨークシャーテリア用、パピヨン用は終了しています)

賞味期限は1年程度。訳アリ商品だと半年ぐらいのものも出品されています。

保存方法は常温でいいですが、直射日光や湿気を避けられる涼しい場所に置きましょう。開封後は、口をあけっぱなしにせず密封します。

プロマネージ 口コミ トイプードル

トイプードル

プロマネージトイプードル専用について解説します。

重点項目:
1.皮膚と耳の健康をサポート
デリケートな皮膚を守るためにはセラミドの維持が大事。トイプードル専用には、セラミドを作り出すためのパントテン酸、ナイアシン、コリン、ヒスチジンが含まれていて、健康的な皮膚の維持に役立ちます。

2.皮膚・被毛の健康維持
毛づやを守るためにはビタミンB群、中でもビタミンB2が必要。プロマネージ・トイプードル専用には、ビオチンを豊富に含むさとうもろこしとビタミンB群を配合しています。さらにリノール酸を豊富に含むひまわり油とビタミンB群、亜鉛をブレンドして配合し、健康的な毛づやの維持に役立ちます。

3.腸内環境の健康維持
腸内をおそうじして腸内環境を保つには、食物繊維が必須。プロマネージ・トイプードル専用では、甜菜(テンサイ)由来のビートパルプとイヌリン(水溶性食物繊維)を配合して、健康的な便に。

種類 トイプードル
特徴
皮膚と耳の健康・皮膚被毛・腸内環境
原材料
チキンミール(ヒスチジン源)、とうもろこし、さとうもろこし(ビオチン源)、米、コーングルテン、鶏脂、チキンエキス、シュガービートパルプ、家禽類、ひまわり油(リノール酸源)、イヌリン、フィッシュオイル、トマトパウダー(β-カロテン、リコピン源)、マリーゴールド(ルテイン源)、ブルーベリーパウダー、初乳(ラクトフェリン源)、STPP (トリポリリン酸塩)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
成分
タンパク質 23.0%以上、脂質 12.0%以上、粗繊維 3.0%以下、灰分 10.0%以下、水分 11.0%以下、カルシウム 1.0%以上、リン 0.8%以上
100gあたりカロリー 355
内容量 800g、1.7kg、4kg

\Amazonが最安!/

プロマネージ 口コミ ダックス

ダックス

プロマネージのミニチュアダックスフンド専用について解説します。

重点項目:
1.関節の健康維持
特徴的な成分として、緑イ貝粉末が含まれています。緑イ貝はグルコサミンやコンドロイチン、そしてEPAなどのオメガ-3脂肪酸を含んでいます。
グルコサミン・コンドロイチンは関節痛や関節リウマチの方向けのサプリでおなじみですね。

参考:eJIM-オメガ3系脂肪酸

2.理想体重の維持
シュガービートパルプ(甜菜(テンサイ)由来の食物繊維)を配合して、満腹感を保ちます。
人間でいうと野菜を練り込んだ麺のようなイメージですね。

3.美しい毛づやの健康の維持
リノール酸を含むひまわり油とビタミンB群、亜鉛を配合して、毛づやの健康をサポートしてくれます。

種類
ミニチュアダックスフンド
特徴
関節・体重維持・毛づや
原材料
チキンミール、とうもろこし、さとうもろこし、米、コーングルテン、鶏脂、チキンエキス、シュガービートパルプ、家禽類、ひまわり油、イヌリン、トマトパウダー、マリーゴールド、緑イ貝粉末、STPP (トリポリリン酸塩)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(アルギニン、タウリン)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
成分
タンパク質: 24.0%以上、脂質: 14.0%以上、粗繊維: 5.0%以下、灰分: 10.5%以下、水分: 10.0%以下、カルシウム: 0.85%以上、リン: 0.75%以上
100gあたりカロリー 365
内容量
800g、1.7kg、4kg

\Amazonが最安!/

プロマネージ 口コミ 柴犬

柴犬

プロマネージ・柴犬専用について解説します。

1.皮膚の健康維持
デリケートな皮膚のために、オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)を含んだフィッシュミールを配合して皮膚の健康をサポート。
フィッシュミールとは魚粉のこと。主にイワシ・マグロ・サバなど漁獲量の多いものが使われます。

2.理想体重の維持をサポート
柴犬の体質に合わせて、脂肪を控えめにしています。
脂肪含有量は、チワワ用やダックスフンド用が14%なのに対し、柴犬は12%です。カロリーもこれらに比べて少し抑えめです。

3.低アレルゲン性主原料
食物アレルギーを考慮して、消化吸収がよく、アレルゲンとなる可能性が低い米を第一原材料にしています。

種類 柴犬
特徴
皮膚の健康・体重維持・低アレルゲン
原材料
米、チキンミール、さとうもろこし、とうもろこし、家禽類、チキンエキス、鶏脂、コーングルテン、シュガービートパルプ、ひまわり油、フィッシュミール、イヌリン、トマトパウダー、マリーゴールド、ブルーベリーパウダー、STPP (トリポリリン酸塩)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
成分
タンパク質: 24.0%以上、脂質: 12.0%以上、粗繊維: 5.0%以下、灰分: 10.5%以下、水分: 10.0%以下、カルシウム: 0.90%以上、リン: 0.70%以上
100gあたりカロリー 350
内容量 1.7kg、4kg

\Amazonが最安!/

プロマネージ 口コミ チワワ

チワワ

プロマネージ・チワワ専用について解説します。

1.華奢な骨格の健康維持
骨をつくるのに必要なカルシウムとリンが豊富に含まれている低ラクトース乳清を配合しています。(牛乳アレルギーの犬は注意)

2.デリケートな胃腸の健康維持
食物繊維豊富なビートパルプとイヌリンを配合。健康的な便をサポート。
ちなみにイヌリンはゴボウなどの根菜類に含まれる天然の食物繊維です。

3.関節の健康維持
特徴的な成分として、緑イ貝粉末が含まれています。緑イ貝はグルコサミンやコンドロイチン、そしてEPAなどのオメガ-3脂肪酸を含んでいます。
グルコサミン・コンドロイチンは関節痛や関節リウマチの方向けのサプリでおなじみですね。

種類 チワワ
特徴
華奢な骨格の健康・デリケートな胃腸の健康維持・関節
原材料
チキンミール、とうもろこし、さとうもろこし、米、コーングルテン、鶏脂、チキンエキス、シュガービートパルプ、家禽類、ひまわり油、イヌリン、トマトパウダー、マリーゴールド、緑イ貝粉末、低ラクトース乳清、初乳、STPP (トリポリリン酸塩)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
成分
タンパク質: 24.0%以上、脂質: 14.0%以上、粗繊維: 5.0%以下、灰分: 10.5%以下、水分: 10.0%以下、カルシウム: 0.85%以上、リン: 0.75%以上
100gあたりカロリー 365
内容量 1.7kg

\Amazonが最安!/

プロマネージ 口コミ 子犬

パピー

プロマネージ・12ヶ月までの子犬(パピー)用について解説します。

成長期はより多くの栄養を必要とします。そのため、カロリー・タンパク質含有割合・脂質含有割合ともにプロマネージのシリーズの中で最大となっています。

1.免疫力を維持し、健康を維持
初乳に多く含まれる免疫グロブリンを配合。
免疫グロブリンはまだ免疫の弱い赤ちゃんが母乳からもらう感染防御因子です。腸管に細菌やウイルスが付着するのを阻止してくれるほか、毒素を中和して赤ちゃんを感染から守ってくれます。

2.健康的な便
初乳に含まれるラクトフェリンが腸の善玉菌を増やし、健康的な腸内環境をサポートしてくれます。

3.健康的な脳の発達をサポート
DHAを含むフィッシュオイルを配合し、子犬の健康的な脳の発達をサポートしてくれます。
DHAは脳でもっとも多い脂肪酸で、お腹の中にいる赤ちゃんや成長期の発達で大切な栄養素です。

種類
12ヶ月までの子犬(パピー)用
特徴
免疫・健康的な便・脳の発達
原材料
チキンミール(ヒスチジン源)、コーングルテン、鶏脂、さとうもろこし、米、とうもろこし、チキンエキス、シュガービートパルプ、家禽類、ひまわり油(リノール酸源)、イヌリン、フィッシュオイル(DHA源)、初乳(ラクトフェリン、免疫グロブリン源)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素、リン)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
成分
タンパク質 28.0%以上、脂質 19.0%以上、粗繊維 3.0%以下、灰分 10.0%以下、水分 10.0%以下、カルシウム 1.1%以上、リン 0.8%以上
100gあたりカロリー 395
内容量
800g、1.7kg、4kg

\Amazonが最安!/

プロマネージ 口コミ グレインフリー

プロマネージ・グレインフリーについて解説します。

グレインフリーは米ととうもろこしが不使用です。

その代わりポテトやエンドウ豆やラム肉を配合しています。

穀物を使わないため、タンパク質含有量がプロマネージの中で最大となっています。他のシリーズは23~24%ですが、グレインフリーは29~33%も含まれています。

ラインナップは全部で3種類。

種類 グレインフリー高たんぱくレシピ(チキン小粒) グレインフリー高たんぱくレシピ(チキン中粒)
グレインフリー食物アレルギーに配慮レシピ(ツナ入り小粒)
特徴 高タンパク・健康的な消化吸収 高タンパク・健康的な消化吸収
食物アレルギーに配慮・おなかが敏感な犬にも配慮
原材料 チキンミール、ポテト、エンドウ豆、家禽類、キャノーラミール、鶏脂(リノール酸源)、チキンエキス、ラムミール、シュガービートパルプ、タピオカスターチ、STPP(トリポリリン酸塩)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、BHA、BHT、クエン酸) チキンミール(アルギニン源)、エンドウ豆、ポテト、キャノーラミール、家禽類、鶏脂(リノール酸源)、チキンエキス、シュガービートパルプ、タピオカスターチ、STPP(トリポリリン酸塩)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、BHA、BHT、クエン酸)
エンドウ豆、チキンミール(アルギニン源)、ポテト、家禽類、キャノーラミール、鶏脂(リノール酸源)、チキンエキス、シュガービートパルプ、ツナミール(DHA、EPA源)、タピオカスターチ、イヌリン、STPP (トリポリリン酸塩)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
成分 タンパク質: 32.0%以上、脂質: 10.0%以上、粗繊維: 4.0%以下、灰分: 10.0%以下、水分: 9.5%以下、カルシウム: 1.1%以上、リン: 1.0%以上 タンパク質: 33.0%以上、脂質: 11.0%以上、粗繊維: 4.0%以下、灰分: 10.0%以下、水分: 9.5%以下、カルシウム: 1.1%以上、リン: 1.0%以上
タンパク質: 29.0%以上、脂質: 11.0%以上、粗繊維: 4.0%以下、灰分: 10.0%以下、水分: 11.0%以下、カルシウム: 1.0%以上、リン: 0.8%以上
100gあたりカロリー 350 350 370
内容量 1.4kg、3.3kg 1.4kg、3.3kg 1.4kg

\Amazonが最安!/

プロマネージ 口コミ 会社

プロマネージの会社はマースジャパン株式会社です。マース本社はアメリカにあります。

日本ではあまりなじみのない名前ですが、実は創業100年以上の歴史を持ち、世界80カ国に従業員13万人以上を抱え、年間売上4兆円以上という、超大企業です。1984年のロサンゼルスオリンピックでは公式スポンサーも務めました。

事業は大きく食品事業とペットフード事業があります。お菓子部門ではガムやチョコレートが主力商品で、最も有名な製品はチョコ菓子のスニッカーズです。

ペットフード事業は1960年にスタートしていますから、すでに60年以上の歴史があることになりますね。

プロマネージ以外にも多数のブランドを抱えています。

・シーザー
・ペディグリー
・ロイヤルカナン
・ニュートロ

どれもドッグフードやキャットフードではおなじみの名前ばかり。これらはすべてマース傘下です。

タイトルとURLをコピーしました