犬の豆知識

sponsored link
犬の豆知識

犬にキャベツは大丈夫!与え方と量の注意点

犬にキャベツは与えても大丈夫です。与え方は生または茹でて、丸呑み対策で小さく切って与えます。与えてもいい量は小型犬で葉1枚程度です。注意点として、硬い芯や外葉は避けましょう。
犬の豆知識

犬のダイエット方法!痩せるコツで肥満解消!

肥満はさまざまな病気のリスク要因になるため速やかに解消するのが望ましいです。ここでは無理せず続けられる犬のダイエット方法や痩せるコツを紹介します。食事療法と適度な運動を組み合わせて、摂取カロリーを減らし消費カロリーを増やしていきましょう。
犬の豆知識

犬の糖尿病の食事は何がいい?症状と治療法について解説

犬の糖尿病は炭水化物やブドウ糖を含む食事を避け、低糖質を心がけましょう。ドッグフードは糖尿病に対応した療法食を選びます。初期症状は多飲多尿と体重減少。合併症は白内障や糖尿病性ケトアシドーシスなど複数あります。治療法はインスリン投与と食事療法です。
sponsored link
犬の豆知識

犬のクッシング症候群で食べてはいけないものは?食事と治療について解説

犬のクッシング症候群の治療(食事療法)は、高血糖になりやすい食品を避けることが大切。食べてはいけないものは、お菓子やスイーツなど砂糖やブドウ糖を含む食品や、とうもろこしや小麦など炭水化物が主体のドッグフードです。
犬の豆知識

犬に大根を与えても大丈夫!与え方の注意点やメリットを解説

犬に大根は与えても大丈夫。大根おろしなどにして生でも与えることができ、もちろん茹でてもOK。与え方の注意点は、喉に詰まらせないように小さくして与えるのと、食べ過ぎないようにしましょう。カリウムや葉酸が含まれており低カロリーなのがメリットです。
犬の豆知識

犬の餌の量の計算方法!年齢別ドッグフードの与え方

犬の餌の量は年齢だけでなくパピー・成犬・シニアといった成長段階、妊娠や去勢などの状態によっても変わります。ここでは年齢・成長段階別の計算方法やドッグフードの与え方について解説します。
犬の豆知識

犬にむね肉は与えても大丈夫!食べられる量と与え方、おすすめレシピ

犬に鶏むね肉は与えても大丈夫です。ただし食中毒防止のため生は避け、ケガ防止のため骨は取り除いてあげるようにしましょう。与え方は茹でて適量を与えます。おすすめレシピもあわせて紹介します。
犬の豆知識

犬の膵炎の食事は低脂肪。症状・原因・治療まとめ

犬の膵炎の食事管理の最重要条件は低脂肪であること。脂肪を少なくして膵液の分泌を抑える必要があります。原因は遺伝または突発性がほとんどで、激しい嘔吐や腹痛などの症状を伴います。治療薬がないため、対処療法と食事療法でじっくり治療していくことになります。
犬の豆知識

犬はトマトが食べられる!大丈夫な量と注意点

犬はトマトを食べられます。大丈夫な量は1日に1個の半分ほど。小型犬ならそのさらに半分ぐらいにしておくとよいでしょう。注意点として、ヘタや茎は与えないようにしましょう。皮や種、トマトジュースなどの加工品は問題ありません。トマトを上げるメリットもあわせて解説します。
犬の豆知識

ドッグフードの添加物は危険?注意すべき添加物一覧

ドッグフードの添加物は主に食品の酸化・腐敗防止や、食材だけでは充分に摂りきれない栄養を補う目的で使用されます。使用量さえ守っていれば危険ではありませんが、大量投与すると発がん性が確認されたものも交じっています。ここでは添加物の分類と一覧を紹介します。
sponsored link
タイトルとURLをコピーしました