犬を太らせるドッグフード!痩せすぎにおすすめランキング

犬を太らせるドッグフードの選び方

ポメラニアン子犬

「うちの子、痩せすぎで心配・・」

モリモリ食べて健康でいてほしい・・・そんな親の気持ちも知らず、今日もいっぱい残してる。

実は、間違ったごはんの与え方をしていると、かえって犬をやせ細らせてしまう恐れがあります。

知識を身に着けていないために、良かれと思ってあげた食べ物が実は消化が悪かったり、NG食材だったり・・特に手作りは難易度が高いです。

時間をかけて勉強すれば、手作りやトッピングも上手にできるようになりますが、毎日の生活に追われて、一から勉強なんて現実にはなかなかできませんよね。

しかし、そんな悩みは、正しいドッグフード選びで解決できます。

何しろ、ドッグフードは長期間の研究と検証の果てに生み出された、犬の栄養学の結晶です。

選び方さえ間違わなければ、きちんと体にお肉がついてきます。

犬を太らせるドッグフードの選び方は、

・主原料が肉のフードを選ぶ
・高カロリーなフードを選ぶ
・グレインフリーかどうかは関係ない
・消化率の高いフードを選ぶ
・手作りは与えない

の5つです。

たくさん食べて健康面での不安を解消するためには、この5点は外さないようにしましょう。

すぐに犬を太らせるドッグフードのおすすめランキングをみる

主原料が肉のフードを選ぶ

肉が多く使われているフードを選びましょう。

原材料の一番最初に書かれているものをチェックして、チキン・ビーフ・ポークなどが書かれていればOKです。

原材料表示は、配合量の多いものから順に書くというルールがあります。つまり、最初に書かれている原材料が一番配合量が多いというわけです。

どれだけ良質な材料を使っていても、記載順位が20番目ぐらいだったりすると、栄養にあたえるインパクトは小さいです。

安いフードだと最初にとうもろこしがよく書かれています。タンパク質はチキンミールで補うのが一般的です。○○ミールは4Dミートといわれる質の悪いタンパク質源を配合している可能性が高いので、おすすめしません。

アレルギー対策フードだとサーモンや白米がトップです。

高カロリーなフードを選ぶ

犬を太らせるためには、高カロリーなフードを選びましょう。

目安としては100gあたり365kcalです。

手っ取り早いのはパピー用フードですね。

パピー用は成犬用のフードより1割程度カロリーが高く、たんぱく質や脂質が多く含まれています。

問題は、高カロリーなほど脂っこいということです。慣れない脂っこい食べ物を食べさせて、下痢になってしまっては元も子もありません。

胃腸が敏感な犬には避けたほうが良いですね。

グレインフリーかどうかは関係ない

犬を太らせるという意味において、グレインフリーかどうかはあまり関係がありません。

米・小麦・とうもろこしなどの穀物は優れたエネルギー源です。

犬は太古の時代は肉食でしたが、現在では雑食です。たしかに臼歯は発達していないため、口内で穀物をすりつぶすことは苦手ですが、十二指腸からアミラーゼが分泌されているのでしっかりデンプンを分解・吸収できます。

穀物を積極的に取り入れていきましょう。

消化率の高いフードを選ぶ

消化率の高いフードを選ぶこともポイントです。

食べる量に対して、便の量が多いと、それだけ吸収されていないということなので、もったいないです。

ふだんからあまり下痢をしない犬なら、繊維質が少ないものを選んでみましょう。

ドッグフードの成分を見て、粗繊維の割合をチェック。目安は2%以下です。

主な繊維源は、イモ類や(シュガー)ビートパルプです。

ビートパルプは甜菜の搾りかすで、食物繊維源として配合されます。おなかがゆるくなりがちな犬には食物繊維を足すことでしっかりしたウンチになることが期待できますが、ふだんから健康なウンチなら、なくてもいいです。

手作りは与えない

犬の健康のためには手作りがいいと目にしますが、栄養バランスを考えるとドッグフードのほうがムラなく栄養がとれるという意味でベターです。

栄養計算がしっかりできるなら手作りでも構いませんが、なんとなく体に良さそうという理由で気まぐれにいろんな食材を混ぜてしまうと、塩分が多かったり、栄養素が足りなかったりして成長に悪影響を及ぼす可能性があります。

良かれと思ってあげていた食事が原因で、気づかない間に体を蝕んで腎臓病になっていた・・なんて想像したくないですよね。

健康に寄与しないだけならともかく、玉ねぎ・チョコ・ブドウ・鶏の骨などのNG食材をうっかり混ぜてしまうと健康被害も起こりえます。

栄養バランスを崩さずに太らせようと思うと、手作りフードは、実は素人には難易度が高いです。

犬を太らせるドッグフードおすすめランキング

ランキング

犬を太らせるドッグフードのおすすめをランキング形式で紹介します。

犬を太らせるドッグフード①ナチュロル

ナチュロル

ナチュロルは国産かつ無添加のプレミアムドッグフードです。

タンパク質23~27%、脂質10%以上と標準的ですが、イモ系の炭水化物が豊富なためカロリーは400kcalとパピー用並みの高カロリーです。ほかのフードとおなじ量を食べるなら間違いなく太ります。

体内に入っても壊れにくい安定・持続型ビタミンC配合でお肌への配慮もばっちり。

グレインフリー・グルテンフリーで小麦アレルギーのワンちゃんも安心。

ヒューマングレードの安全性と高栄養を実現させています。

国産かつ無添加だと当然なのですが値段が高く、キロ3000円超えの高級フードです。

市販はしておらず通販限定。最安値は公式サイトの定期購入です(初回のみで解約可能)。

初回だけ少量を100円で試せるので食いつきのテストができます。

ナチュロルを詳しくみてみる


関連記事:ナチュロルの口コミ

犬を太らせるドッグフード②カナガン

カナガン
カナガンはチキンたっぷりで食いつきのよさをウリにしたフードです。

肉の配合率は50%超。タンパク質や脂質の割合は一般的なドライフードに比べて2~3割多く、カロリーも376kcalと多めです。

グレインフリーなので、穀物に一家言ある人でも安心。代わりにイモ・豆類を配合して栄養を補っています。

エリザベス女王より表彰を受けたイギリスのフードメーカー「Symply Pet Foods」が生産しています。

全犬種全年齢対応。

市販はしておらず通販限定。最安値は公式サイトの定期購入です(初回のみで解約可能)。

カナガンの詳細をチェックしてみる


参考:カナガンの口コミ

犬を太らせるドッグフード③オリジン

オリジンはカナダのチャンピオンペットフード社が製造するドッグフードです。

「BIOLOGICALLY APPROPRIATE(生物学的に適正)なフード」というキーワードで、地元で上がった新鮮な食材を使い、犬や猫本来の食事を追求しています。

肉の配合率は驚きの85%。残りの15%は野菜や果物です。栄養添加物などの混ぜ物もほとんど入っておらず、ぜいたくなフードに仕上がっています。

タンパク質38%、脂肪18%、カロリー394kcalと、日本で入手できるドライフードの中ではどれもトップクラスに高いです。

ただ、お値段もそれなりで、キロ3000円の高級ドッグフード。中~大型犬だと食費がかさんでしまうのが玉にきずですが、それ以外は文句なしの出来栄えです。

関連記事:オリジンドッグフードの口コミ

 

犬を太らせるドッグフード④エルモ

エルモはイタリア産で、イタリアで最も売れているドッグフードです。

複数の主原料を用いたバラエティ豊かなラインナップがありますが、カロリーはどれも軒並み400kcal超え。

タンパク質の含有量は平均的ですが、脂肪の割合が15%程度と高いです。なおかつ原材料の2番目によく出現している米がカロリーを押し上げていると推測されます。炭水化物ですね。

キロ1500円以下で、これまで挙げたフードの中では最も安いです。

ネット通販で入手できます。最安値はAmazon。

関連記事:エルモドッグフードの口コミ

犬を太らせるドッグフード⑤ロイヤルカナン

ロイヤルカナンはもはや説明不要の有名ドッグフードです。

消化率90%以上の超高消化性小麦たんぱくで、吸収性抜群。

タンパク質28%、脂質18%、カロリーは400kcalと栄養たっぷりです。

原材料の最初にコーンが来ているのが少しひっかかりますが、動物病院で獣医師に紹介されることも多く、信頼と実績のドッグフードです。

関連記事:ロイヤルカナン 口コミ

犬の痩せすぎ対策ドッグフード比較表

カナガン ドッグフード オリジンドッグフード ナチュロル ロイヤルカナン 犬 エルモ
原材料 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ 新鮮鶏肉, 新鮮七面鳥肉, 新鮮イエローテイルカレイ, 新鮮全卵, 新鮮丸ごと大西洋サバ, 新鮮鶏レバー, 新鮮七面鳥レバー, 新鮮鶏心臓, 新鮮七面鳥心臓新, 新鮮丸ごと大西洋ニシン, ディハイドレート鶏肉,ディハイドレート七面鳥肉, ディハイドレート丸ごとサバ, ディハイドレート鶏レバー, ディハイドレート七面鳥レバー, 丸ごとグリーンピース, 丸ごとシロインゲン豆, 赤レンズ豆,新鮮チキンネック, 新鮮鶏腎臓, ピント豆, ヒヨコ豆, グリーンレンズ豆, 鶏肉脂肪, 天然鶏肉風味, ニシン油, 粉砕鶏骨, 鶏軟骨, 七面鳥軟骨, ドライケルプフリーズドライ 鶏レバーフリーズドライ 鶏レバー, フリーズドライ 七面鳥レバー新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮コラードグリーン, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごと梨, カボチャの種, ヒマワリの種, 亜鉛タンパク化合物, ミックストコフェロール(天然酸化防止剤), チコリー根, ターメリック, サルサ根, アルテア根, ローズヒップ, ジュニパーベリー, 乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物, 乾燥 プロバイオティクス発酵生成物, 乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物 牛肉,馬肉,鶏肉(むね皮なし),魚,タピオカ,紫さつまいも,チーズ,ココナッツ,りんご繊維,胡麻,ひまわり油,乳清,安定・持続型ビタミンC,天然バイオフラボノイド,海藻,脱脂粉乳,オリゴ糖,乳酸菌 肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし、とうもろこし粉、小麦粉、動物性脂肪、小麦、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸(EPA/DHA)源)、大豆油、酵母および酵母エキス、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、アミノ酸類(DL-メチオニン)、ミネラル類(Cl、Ca、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
鶏肉、米、トウモロコシ、鶏脂、ビートパルプ、ビール酵母、コーングルテンミール、タンパク加水分解物、サーモン、サーモンオイル、ミネラル類、マンナンオリゴ糖(MOS)、キシロオリゴ糖(XOS)、ユッカシジゲラ、スピルリナ原末、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン源)
成分 タンパク質33%
脂質17%
繊維3.5%
灰分9%
水分8.5%
オメガ6 2.8%
オメガ3 0.9%
リン 1.42%
マグネシウム 0.1%
ナトリウム 0.6%
カルシウム 1.86%
カリウム 0.6%
エネルギー 361kcal
粗たんぱく質 38%以上
粗脂肪 18%以上
粗繊維 4%以下
水分 12%以下
カルシウム1.2%以上
リン 0.9%以上
オメガ6脂肪酸 3.3%以上
オメガ3脂肪酸 0.8%以上
DHA 0.2%以上
EPA 0.2%以上
グルコサミン 700mg/Kg以上
コンドロイチン硫酸 600mg/Kg以上
394kcal
タンパク質23-27%
脂質10%以上
繊維2-4%
灰分?%
水分9%以下
(炭水化物約46%?)
エネルギー 400kcal
安定・持続型ビタミンC1000mg/kg
天然バイオフラボノイド 200mg
たんぱく質 23.0 %以上
脂質 12.0 %以上
粗繊維 2.3 %以下
灰分 6.7 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 6.4 %
ビタミン(1kg中)
A 14,000 IU
D3 800 IU
E 500 mg
エネルギー 384 kcal
粗タンパク質:26%以上
粗脂肪:14%以上
粗繊維:2.5%以下
粗灰分:6%以下
水分:8%以下
カルシウム:1.2%以上
リン:0.8%以上
オメガ6(必須脂肪酸):3.8%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.7%以上
カロリー100gあたり 376 394 400 385 405
内容量(g) 2000 2000 850 4000 3000
定価 4,356円 6,600円 3,300円 5,775円 4,400円
kg単価(定価) 2,178円 3,300円 3,882円 1,444円 1,467円
グレインフリー ×
あるが日本ではなし
ヒューマングレード × × × ×
安全性 FEDIAF基準をクリア
香料・着色料不使用
低GI
添加物は亜鉛と銅のみ
グルテンフリー 原材料サプライヤーを厳しい基準で選定
トレーサビリティ
原材料の近赤外線検査
人工保存料・着色料不使用
原料はすべてヨーロッパ産
FEDIAF基準
オーガニックメニューあり
生産国 イギリス カナダ 日本 フランスはじめ世界中 イタリア

犬の痩せすぎの原因

犬の痩せすぎの原因には以下のようなものがあります。

・食べる量が少ない
・ドッグフードが合わない・飽きた
・高齢で食欲が落ちてきた
・食欲がもともと旺盛でない
・ストレス
・運動しすぎ
・栄養を吸収できていない(下痢)

犬自身に起因するものと環境に起因するものがあります。

もともと食べなかったのか、何らかの環境の変化が合って食べなかったのか。もし後者なら、最近家の中で変わったことに目を向けてみましょう。

痩せすぎの犬を太らせるコツ

痩せすぎの犬を太らせるコツには以下のようなものがあります。

フードに白米をトッピングする
ドッグフードの量を増やす
食事の回数を増やす・おやつを与える
運動量を減らす
ヤギミルクをあげる

以下、順に解説します。

犬を太らせるコツ① フードに白米をトッピングする

犬を太らせたいときのトッピングといえば白米です。フードに白米を混ぜると、てきめんに体重が増加します。

白米の38%は炭水化物。吸収されるとすぐにエネルギーに変わる大事な栄養源です。

一時期、ノー炭水化物ダイエットが流行りましたね。炭水化物抜きで、三食ふつうに食べるだけで体重が減っていくというものです。運動不足な現代では、それだけ炭水化物は脂肪に変わりやすいのです。

初めて食べさせる場合は、スプーン1さじ程度の少量から始めましょう。米に限ったことではありませんが、あとで具合が悪くなっても病院にいける時間帯(朝ごはんのときなど)に始めることをおすすめします。

注意点として、生米や玄米はデンプンがうまく消化できないので混ぜてはいけません。きちんと炊いた白いごはんをあげてくださいね。水を多めにして柔らかくするとさらに吸収しやすくなります。炊き込みご飯など味の付いたものは塩分が多いので避けましょう。

ちなみにお米でアレルギーになる犬もいるので、白米を与えたときから下痢になるようなら、この方法はやめておきましょう。

犬を太らせるコツ② ドッグフードの量を増やす

体重を増やす基本として、ドッグフードの量を増やすというものがあります。

ただし、痩せている犬は小食だから痩せているのであって、増やしても残してしまうなら意味がありません。

そんなときは人肌のお湯をいれてみましょう。ふやかすと香りがたって食欲をそそります。ついでに水分も取れて一石二鳥。

犬を太らせるコツ③ 食事の回数を増やす・おやつを与える

1回の食事量が少ないなら、食事の回数を増やしてみましょう。

1日2回のところを3回にする、またはおやつを追加します。

ドッグフードに飽きやすいワンちゃんなら、同じ味のドッグフードを追加するより、おやつを追加して味に変化をつけたほうがいいかもしれませんね。

こうすることで1日あたりの摂取カロリーが増加します。

完食しないようなら1回あたりの量は1~2割程度減らしてもかまいません。トータルのカロリーは上回ります。

おやつにするならジャーキー系がおすすめです。

タンパク質がとれますし、噛む回数が増えてお口の健康にも良いです。

注意点としては、必ず犬用のものを使用してください。人間用のジャーキーは犬にとっては塩分過多です。

犬を太らせるコツ④ 運動量を減らす

運動量を減らすと消費カロリーが低くなり、摂取カロリーとの差が脂肪に変わって肉が付きやすくなります。

ただし、散歩の頻度を減らすなどして運動不足にさせるのはあまりおすすめしません。

健康に暮らすには筋肉量の維持も大切です。

年を取って足腰が弱っていくのは犬も人間も同じ。常日頃から走り回って適度な運動をする習慣をつけておくことは非常に大切です。ケージの中でじっとしていたらストレスもたまりますしね。

関節の病気になりやすいトイプードルなどの犬種でもなければ、優先順位は低めです。

犬を太らせるコツ⑤ ヤギミルクをあげる

ヤギミルクを与えることも有効です。

牛乳代わりに与えるか、パウダー状のものをエサにふりかけてもよいです。

余計な糖分や塩分を含まずに、たんぱく質でカロリーアップすることができます。

「牛乳飲ませると下痢するんだよね・・」

という方もヤギミルクなら試す価値ありです。

牛乳で下痢が起こる原因は主に「アレルギー」「乳糖不耐症」の2つ。

牛乳アレルギーの原因はαS1カゼインというたんぱく質。ヤギミルクにはこのαS1カゼインが非常に少ないため、アレルギーを引き起こしにくいです。

また、牛乳に多く含まれる乳糖(ラクトース)を消化するには、ラクターゼという消化酵素が必要です。このラクターゼは大人になるにつれて少なくなるため、同じ量を飲んでも子供より大人のほうが下痢を引き起こしやすくなります(人間と同じですね)。

しかしヤギミルクは牛乳より乳糖が少ないので、下痢を引き起こしにくいです。

さらに、脂肪球の大きさが牛乳の1/6しかないため、消化管内で分解されやすく、消化吸収が良いこともメリットです。

栄養的にも優れていて、心臓の健康を維持するタウリンは牛乳の約20倍。そのほかアミノ酸・ビタミンB12・ナイアシンも牛乳に比べて多いです。

参考:北海道畜産草地学会-ヤギ乳と牛乳の比較(pdf)

試しに買うなら保存のきく粉ミルクをおすすめします。

犬の適正体重をBCS(ボディコンディションスコア)で確認

BCS(ボディコンディションスコア)

画像引用元:環境省-飼い主のためのペットフードガイドライン(pdf)

犬の適正体重をBCS(ボディコンディションスコア)で確認することができます。

犬種・成長段階ごとに、適正体重は異なるので、「この犬種の○歳のときの体重」というと場合分けが膨大になります。

そこで、犬の見た目の体型から適正体重を把握するための指標がBCSです。

難しく考える必要はありません。見るべきポイントは主に2つ。

・あばらの肉の付き方
・お腹のくびれの肉の付き方

ここの肉の付き具合から判断して、痩せ・やや痩せ・理想的・やや肥満・肥満の5段階で表します。

○BCS1「痩せ」

肋骨、腰椎、骨盤が浮き出て見える。触っても脂肪がわからない。腰のくびれと腹部の吊り上がりが顕著。

○BCS2「やや痩せ」

あばらを触ると肋骨が簡単に触れる。上から見ると腰が顕著にくびれ、横から見ると腹部も明らかに吊り上がっている。

○BCS3「理想的」

あばらを触ると肋骨が触れる。上から見て腰のくびれがわかる。横から見ると胸部から腹部にかけて吊り上がっている。

○BCS4「やや肥満」

あばらを触ると肋骨がぎりぎり触れる。腰のくびれはわずかにみられる。腹部の吊り上がりもゆるやか。

○BCS5「肥満」

肋骨が脂肪にさえぎられて触れない。腰のくびれはわずか、または見られない。腹部の吊り上がりはないか、下がっている。

ドッグフードの食いつきが悪い原因と対策

トイプードル

食いつきが悪い原因① フードがおいしくない・飽きた

フードが好みではない、おいしくない、飽きたときは、頑なに食べないことがあります。

わがまま言わせず、空腹に負けて手を付けるまで根競べしなさいという指導もありますが、空腹を通り越して胃液を吐いても我慢している子をみると、さすがにかわいそうですよね。

そんなときはフードの種類を変更してみましょう。

犬は味覚はさほど敏感ではありませんが、嗅覚が優れていて、ニオイで判断します。乱暴な言い方をすれば、味はともかく匂いが好みだったら食べるということです。

ドライフードの多くはチキンオイルやフィッシュオイルで香りづけをして食欲をそそるニオイに仕上げています。UMAKAなど一部のフードではかつお節で風味を出しているものもあります。

このあたりを全く違うものに替えてみるとよいです。

ドッグフードのAmazonレビューを読むと、

「フードジプシーだったけど○○で嘘みたいに食べるようになった!」

というコメントがほとんどどのフードにもあります。

味の好みは個体差があります。どれほど前評判のいいドッグフードでも、おうちのワンちゃんに合うのかどうかは、目の前に置いてみるまでわかりません。

100頭いたら100頭全員が好みというドッグフードはありませんが、いくつか試していく中で、食いつきの良いフードが見つかります。

食いつきが悪い原因② お腹が空いていない

お腹が空いていないときは、食いつきが悪いです。

血糖値が高く、満腹中枢が刺激されていて、食欲が満たされている状態ですね。

最後の食事から1日以上たっていて、明らかにお腹空っぽなのにドッグフードに手を付けない場合は、別の理由を疑いましょう。

食いつきが悪い原因③ ストレスを感じている

ストレスを感じていると食欲が落ちることがあります。人間と同じですね。

・ブリーダーからもらわれてきたばかり
・捨て犬
・保護犬

など、環境に慣れていない、飼い主に心を許していない場合や、

・家の中にふだん見ない人(犬)がいる
・引越しして家の中がガラリと変わった

など、環境の変化が原因になることもあります。

前者の場合は、食べるまでじっと見張るより、いったんその場を離れるのが効果的です。目の届く範囲に誰かがいると、警戒して食べません。一人にさせて安心させてあげましょう。

それで食べるならよし。最初はさみしいかもしれませんが、それまでひどい仕打ちを受けていたなど、安心してご飯も食べられない環境だったなどの背景があれば無理もないことです。

いずれ時間が経って環境や飼い主に心を許せば、人がいる・いないに関係なく食べるようになります。

後者の場合は、慣れてもらうしかありません。

食いつきが悪い原因④ 病気

特に思い当たる原因もないのに食が徐々に細くなっていく場合は、病気を疑ってみましょう。特に内臓系。

犬はしゃべれないので、たとえばお腹がじわじわと痛くなっていたり、倦怠感を感じていても、言葉で表すことができません。

そこで飼い主が察知してあげたいのが、食欲不振などのサインです。

動物病院で獣医師に診察してもらうのが確実です。

食いつきが悪い原因⑤ 加齢

加齢で食欲が落ちてくることがあります。

また、歯が弱って硬いドライフードが食べづらくなることもあります。

7歳以上がシニアと呼ばれていますが、犬の7歳は人間でいうと44~54歳程度。ちょうど油ものがきつくなってくる時期ですね。

年を取ると今までのように食欲満点というわけにはいきません。

・シニア用フードに替える
・ふやかす
・セミモイストタイプやウェットフードを試す

といった対策をとりましょう。

なおシニア用フードは成犬用に比べて低脂肪のものが多く、お腹に優しいです。

犬を太らせるドッグフードのおすすめランキングに戻る

タイトルとURLをコピーしました