ELMO(エルモ)ドッグフードの口コミ評判!イタリア産の安全性を評価

エルモドッグフードの口コミ!

エルモドッグフードのおすすめポイント

エルモおすすめ

「ドッグフードの品質が心配・・」

「安心な食べ物を食べさせたい・・」

そんな人におすすめなのがエルモです。

エルモはイタリア最大のドッグフードメーカーであり、またイタリアで最も売れているドッグフードです。

トリノ大学・ボローニャ大学と連携することで、動物栄養学の最新の知識をもとにフードづくりをしています。

特筆すべきは確かな品質。

素材はすべてヨーロッパ産。中国産などの混ぜ物は入っていません。

そしてドッグフードでは唯一「オーガニック」のラインナップがあります。

有機栽培された作物を「70%使用」と書いていますが、原材料を見ると植物系原料は100%オーガニックで、残っているのはチキンと、あとはビタミンやミネラルなどの栄養添加物ぐらいです。

「口に入るものは安全なものをあげたい!」という意志をお持ちなら、エルモにしておけば間違いありません。

最安値はAmazonです。

他のサイトは出品者ごとに価格のばらつきが激しく、Amazonの倍くらいで出品している店舗もあります。

ちょっとでも安く買いたいならAmazon一択です。

エルモドッグフード 口コミ 良い評判

良い口コミ

エルモドッグフードの良い口コミ評判を紹介します。

まずは食べっぷりの口コミから。

・「食いつきがいい」
・「いいうんちでお腹の調子がいい」
・「毛並みがいい」

バクバク食べてペロリと完食してくれると安心ですね。

レビューのあった犬種:
ミニチュアシュナウザー
トイプードル
チワワ
マルチーズ
ビションフリーゼ
ボルゾイ
ミニチュアダックス

エルモドッグフード 口コミ 悪い評判

悪い評判

エルモの悪い口コミ評判を紹介します。

・「下痢した」
・「餌の匂がきつい」
・「体臭も酷くなってるような気がする」
・「フードが硬そう」

動物性原料を使って通常の作り方をしている場合は、人間は臭いと感じてしまいがち。でも犬の感じる良いニオイと人間の感じる良いニオイは違うので、ワンちゃんがモグモグ美味しそうに食べてくれたら良しとすべきでしょうね。

フードが硬そうというのは他ではあまり見ない口コミです。あまり食べづらそうなら人肌程度のお湯でふやかしてあげるのも手ですね。

エルモドッグフード 口コミ 原材料・成分・安全性

安全性

エルモドッグフードの原材料・成分・安全性について解説します。

エルモリッチインチキン成犬用の原材料:
鶏肉、米、トウモロコシ、鶏脂、ビートパルプ、ビール酵母、コーングルテンミール、タンパク加水分解物、サーモン、サーモンオイル、ミネラル類、マンナンオリゴ糖(MOS)、キシロオリゴ糖(XOS)、ユッカシジゲラ、スピルリナ原末、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン源)
エルモリッチインチキン成犬用の成分:
粗タンパク質:26%以上
粗脂肪:14%以上
粗繊維:2.5%以下
粗灰分:6%以下
水分:8%以下
カルシウム:1.2%以上
リン:0.8%以上
オメガ6(必須脂肪酸):3.8%以上
オメガ3(必須脂肪酸):0.7%以上

○栄養バランス

日本で販売されているふつうのドッグフードに比べて、カロリーと脂肪の割合が高いです。

通常の成犬用ドッグフードだと、カロリー340~370kcal、脂肪は10%程度が相場です。

ところがエルモの場合、カロリー405kcal、脂肪は14%もあります。パピー用ならおかしくありませんが、成犬用だとかなり高カロリーです。食べさせる量は控えめにしないと太ってしまいますね。

○原料
粗悪な原料や危険な添加物を使っていないか調査しましたが、特に問題となるような材料はありませんでした。着色料や人工保存料(酸化防止剤)は不使用です。

・ビートパルプ
砂糖大根から砂糖を絞った際の搾りかすです。食物繊維源として配合されます。

・コーングルテンミール
とうもろこしからコーンスターチを作る際にできる副産物です。とうもろこしアレルギーの犬は避けたほうが良い素材です。

・タンパク加水分解物
大豆・とうもろこし・小麦などを加水分解してできるもので、グルタミン酸などのうまみ成分を含んでいます。風味付けに使われます。

・マンナンオリゴ糖(MOS)
コンニャクイモに含まれるグルコマンナンから酵素分解されてできたオリゴ糖です。ビフィズス菌の栄養になりまs。

・キシロオリゴ糖(XOS)
タケノコなどに含まれる食物繊維の一種「キシラン」を酵素分解してできたオリゴ糖です。
ビフィズス菌の栄養になります。

・ユッカシジゲラ
中央アメリカに自生するリュウゼツラン科の植物で、サポニンを豊富に含みます。サポニンは主にマメ科の植物に多く含まれ、抗酸化作用や肝機能の健康維持をサポートしてくれます。

ユッカフォーム抽出物」として、人間用の食品添加物として認められているので安全です。

・スピルリナ原末
スピルリナは水生植物で、藍藻の一種です。とてもざっくりいうと海苔の仲間です。18種類のアミノ酸から構成されるたんぱく質をはじめ、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの多彩な栄養成分が入っていて、サプリとしても販売されています。

・加水分解甲殻類(グルコサミン源)・加水分解軟骨(コンドロイチン源)
グルコサミンとコンドロイチンは関節ケア用です。加水分解しているのは甲殻類アレルギーへの配慮ですね。通常だとアレルゲンになってしまうタンパク質も、より小さい分子になることでアレルゲンとして認識されなくなります。

○生産体制

イタリア・ピエモンテ州の工場で一括生産され、80カ国に輸出されています。

FEDIAF(欧州ペットフード⼯業会連合)とEUの品質基準をクリアした総合栄養食です。

袋には窒素封入しているため、開封するまで酸化が進むことなく新鮮さが保てます。おかげで時間のかかる船便でもフレッシュなままです。

エルモドッグフード 口コミ 値段・最安値は?

「エルモドッグフードってどこで買うと一番安いの?」

→Amazonです。

Amazon 楽天
Yahooショッピング
プロフェッショナーレ リッチ イン チキン(幼犬用)3kg 4,400円 4,400円 4,400円
プロフェッショナーレ ダック&ポテト 3kg 4,400円 4,400円 4,653円
オーガニック パピー/チキン 2.4kg 4,600円 5,159円 8,052円

(2022年1月23日調査)

3種類比較しましたが、いずれもAmazonが最安値(タイ)でした。

楽天やヤフーショッピングは出品者によって値段がまちまちです。

損しないように気を付けてくださいね。

エルモドッグフード 口コミ 与える量

エルモドッグフードの与える量(給餌量)は以下のとおりです。

・リッチインチキン パピー用

体重あたり1日給餌量(g)
月齢 1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 7kg 10kg 15kg 20kg
2ヶ月 50 90 160 180 240 260 370 490
3ヶ月 50 90 150 170 230 250 340 470 550
4ヶ月 50 75 150 170 230 250 340 470 550
5ヶ月 50 75 100 120 140 260 240 290 360
6ヶ月 50 75 100 120 140 260 240 290 360
7ヶ月 50 75 100 120 140 260 240 290 360
8ヶ月 40 75 80 110 130 150 180 240 280
9ヶ月 40 75 80 110 130 150 180 240 280
10ヶ月 40 60 80 110 130 150 180 240 280
11ヶ月 40 60 80 110 130 150 180 240 280
12ヶ月 40 60 80 110 130 150 180 240 280

・リッチインチキン 成犬用

体重(kg) 給餌量(g)
1 25
3 50
5 70
8 105
10 115
15 150
20 180
25 210
30 235
40 290
50 335
60 380
70 430
80 460

エルモドッグフード 口コミ 特徴・種類

特徴

エルモドッグフードの特徴・種類について解説します。

エルモの特徴はイタリア産です。

1963年創業の同社は現在ではイタリア最大のペットフードメーカーとなり、現在では80か国で販売しています。

「エルモプレミアムコンセプト」を掲げ、高品質素材と動物栄養学に基づいたドッグフードを提供しています。

毛づやと皮膚の健康に欠かせないオメガ3,オメガ6を配合。

すべて天然由来素材です。

エルモドッグフードは4種類のコンセプトの違うドッグフードを開発しています。

1.プロフェッショナーレ
エルモのスタンダード版です。
すべてのフードで肉は1種類のみ 単一タンパク質なのでアレルギーのあるワンちゃんでも選びやすいです。
消化に優れたフード設計
多彩なライフステージに合わせたラインナップ

2.オーガニック
原材料の70%で有機栽培作物を使用。
加水分解技術でたんぱく質を分解してアレルギーを起こしにくくしています。
キロ単価がプロフェッショナーレより1.5倍ほど高いです。

3.ビーワイルド
鴨・鹿・イノシシなど希少性の高い獣肉を主原料に使用。
スーパーフードやフルーツを配合していて栄養価が高いです。
すべてグレインフリーまたはローグレインのラインナップです。
2022年1月現在、日本では販売されていません。

4.ピエモンテ
廉価版です。穀物が主原料になるので急にグレードが落ちた印象を受けます。
2022年1月現在、日本では販売されていません。

大分類 種類 特徴 原材料 成分
プロフェッショナーレ リッチ イン チキン(幼犬用) ・パピー用
・オメガ6・オメガ3で毛艶と皮膚の健康をサポート
425 800g / 3kg
プロフェッショナーレ リッチ イン チキン(成犬用) ・スタンダードメニュー
・リノール酸と亜鉛で皮膚や被毛の健康をサポート
405 800g / 3kg
プロフェッショナーレ ラム・ライス&ポテト ・食物繊維多めで腸をきれいに
・消化の良い材料でお腹の弱い愛犬向き
402 800g / 3kg
プロフェッショナーレ サーモン・ライス ・オリゴ糖配合で軟便リスクを軽減
・ビタミンA配合で筋肉の維持に必要なカルシウムの吸収を助ける
402 800g / 3kg
プロフェッショナーレ サーモン・ライス ライト ・活性酸素を抑えるアスタキサンチンで抗酸化作用
・必須脂肪酸オメガ6・オメガ3配合
395 800g / 3kg
プロフェッショナーレ ダック&ポテト ・豊富なビタミンB群で被毛や皮膚の健康をサポート
・グルコサミン・コンドロイチン配合で関節の健康をサポート
430 800g / 3kg
プロフェッショナーレ ウサギ肉・ライス&ポテト ・栄養価の高いウサギ肉で、術後や出産後でも十分な栄養
・脂肪代謝と満腹感の維持で体重管理に配慮。
・ウサギ肉のカルノシンが健康な皮膚を維持。
407 800g / 3kg
プロフェッショナーレ リッチ イン チキン(高齢犬用) ・シニア用
・ライスを含むことで、おなかに優しい
・ビタミンEの抗酸化成分で免疫力維持
390 800g / 3kg
オーガニック パピー/チキン
・オーガニックのパピー用
800g / 2.4kg
オーガニック アダルト/チキン
・オーガニックのスタンダード版
800g / 2.4kg
オーガニック センシティブ/サーモン
・アレルギー体質の敏感な犬用
800g / 2.4kg
オーガニック ウェイトコントロール/ラム
・オーガニックのダイエットメニュー
800g / 2.4kg
ビーワイルド パピー ダック with ポテト グレインフリー
動物性タンパク質はダックに限定し使用。 他の鶏肉と比較し、筋肉に血液を送るミオグロビンが豊富に含まれるので、運動量の多い幼犬に適しています。 穀物不使用なので、食物アレルギーにも安心です。
420 800g / 3kg
ビーワイルド パピー 鹿肉 ローグレイン
高タンパク・低カロリー、鉄分も豊富な鹿肉を使用し、幼犬の成長を総合的にサポートします。 鹿肉は嗜好性も高く、発育期の幼犬に適しています。
420 800g / 3kg
ビーワイルド アンチョビ with ポテト&エンドウ豆 グレインフリー
アンチョビに多く含まれるオメガ3、オメガ6が、愛犬の皮膚や被毛の健康をサポートし、さらに免疫力を維持します。豊富なカルシウムとともに、魚のうまみ成分たっぷりで、嗜好性も高く仕上げています。
425 800g / 3kg
ビーワイルド ラム with ポテト&エンドウ豆 グレインフリー
消化吸収の良いラム肉を配合し、腸の健康・消化をサポートします。高タンパク・低カロリー、ビタミンも豊富で、栄養バランスに優れています。アレルギーの心配な成犬にもおすすめです。
402 800g / 3kg
ビーワイルド イノシシ ローグレイン
成犬の肝機能をサポートする亜鉛や鉄などの必須栄養素を多く含むイノシシ肉を使用しています。 高タンパク・低カロリー、ビタミンB群も豊富に含まれ、健康的な皮膚の維持をサポートします。
415 800g / 3kg
ピエモンテ サーモン&ライス
サーモンを主な原材料とし、食物アレルギーのリスクを軽減します。ライスを含むことで、消化・吸収に配慮し、アレルギーが気になる愛犬をサポートします。
800g / 3kg / 10kg
ピエモンテ チキン&ライス
鶏肉とライスを主な原材料とし、高タンパク・低カロリーに仕上げました。 フラクトオリゴ糖と食物繊維を配合することで、おなかの善玉菌を増やし腸の健康をサポートします。
800g / 3kg / 10kg
ピエモンテ ラム&ライス
ラム肉を主な原材料とし、高タンパク・低カロリーに仕上げました。 不飽和脂肪酸が豊富に含まれていることで、コレステロール値や体重が気になる愛犬をサポートします。
800g / 3kg / 10kg

 

エルモドッグフード 口コミ メリット・デメリット

メリット・デメリット

エルモのメリット:
・高品質原料
・窒素封入で新鮮
・タンパク質源が1種類なのでアレルギーを避けやすい

エルモのデメリット:
・ウェットフードがない
・カロリーが高い

エルモドッグフード 口コミ 定期購入と解約

解約

エルモドッグフードには通常は定期購入はありませんが、ペットショップ「Coo&RIKU」でフードの定期購入を条件に生体が半額になるサービスをやっています。

定期購入は5~60回(半年~5年)で、解約は可能ですが、残存期間に応じた解約手数料が必要です。

参考:Coo&RIKUペットフード定期購入サービスご利用規約(pdf)

解約方法は、電話で解約を申し出ましょう。
tel 0570-07-1122(営業時間10:00~22:00)

生体は犬種によっては30万円以上にもなるので、半額になるのはたしかに魅力です。

ただし、定期購入を完結するのは、同じドッグフードをずっと飽きずに食べ続けてくれて、健康面でも問題がないのが前提です。

とはいえ、途中解約して解約手数料を払っても、割引せずに購入した額以上の金額を払うことはありません。

例えると、1万円の買い物をするのに、5000円だけ最初に払って、途中解約したら残りの5000円を払うというイメージですね。最後まで食べてくれれば5000円払わなくてすむし、解約してもどのみち元の金額なので、いずれにせよもとの価格以上に払うことはありません。

タイトルとURLをコピーしました