アボダームの評判口コミ!ドッグフードにアボカドは大丈夫か評価

アボダームのおすすめポイント

アボダームおすすめ

「うちの子、ちょっと毛並みがくすみがちで・・」

「不健康に見えるんだけど栄養が足りないのかな?」

毛並みは健康をあらわすバロメーターの一つ。ちゃんと食べているはずなのにお肌や毛ツヤの状態がイマイチだと、何か病気でもしてるんじゃないかと心配になってしまいますよね。

病気でないのなら、もしかしたらお肌や体毛をつくる栄養素が不足しているかもしれません。

そんなときは、いちどアボダームを試してみましょう。

アボダームの大きな特徴は、「森のバター」ともいわれるアボカドを配合していること。

アボカドに含まれる植物性オイルは犬の体内で合成できない不飽和脂肪酸、特に被毛ケアに必須のオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が豊富に含まれています。

おかげで被毛をつくる大事な栄養がしっかり摂れます。

次に、アボダームは、素材の栄養を逃がさないために、「オープンベイクド製法」を採用しています。この製法は、従来法よりコストがかかりますが、低温調理でじっくり焼き上げることにより、素材の栄養が損なわれにくいというメリットがあります。

アボカドの栄養もしっかりカラダに届くということですね。

最後に、アボダームはリニューアル後、2㎏以下の袋では小分けになっています。ギリギリまで空気に触れないおかげで新鮮さが保たれ、酸化を防ぐことができます。

大切なワンちゃんにツヤツヤ輝く毛並みを取り戻したいのなら、まずは栄養源であるフードを変えてみましょう。

アボダーム 評判 良い評判

良い口コミ

アボダームの良い口コミ評判を紹介します。

香り
フードジプシー

Amazonや楽天の口コミをまとめると以下のようなものがありました。

・「皮膚状態がよくなった」
・「毛艶がよくなった」
・「フケがすごかったがなくなった」
・「涙やけがきれいになった」
・「痒みでひっかくことがなくなった」

チワワの手足の赤茶けた色素沈着がなくなったという声や、おかげで病院通いがなくなったという声もありました。

もともとアボダームは「スキントラブルの元となる酸性体質を弱アルカリ性体質へ導く」という触れ込みで、皮膚と被毛の健康をウリにした商品です。

フケ・かゆみや涙やけの低減、ノミ付着率の低減、体臭・口臭・便臭の低減、肥満の予防と改善をかかげてフードづくりに取り組んでいます。

続いて食べっぷりに関する口コミ。

・「食いつきが良い」
・「粒が崩れるので心配ない」

封を開けるなり興奮状態になってちょうだいちょうだい!と要求が止まらなかったという口コミもありました。

アボダームはオーブンベイクド製法を採用しています。

通常は原料を混ぜ合わせた後加熱しながら成型もするエクストルーダー製法を採用するのが一般的です。エクストルーダー製法はコストが安く済みますが、高温加熱で風味や栄養素が損なわれがちなのが欠点です。

しかしオープンベイクド製法は、クッキーを焼くようなイメージで、成型してから焼き上げます。低温加熱で風味や栄養が損なわれにくいのが特徴です。クラッシュタイプなのはこの製法の特徴です。

犬種は、
・チワワ
・シーズー
・トイプードル
・マルチーズ
・ビションフリーゼ
・ミニチュアシュナウザー
がありました。小型犬ばかりですね。

アボダーム 評判 悪い評判

悪い評判

アボダームの悪い口コミ評判を紹介します。

Amazonや楽天の口コミをまとめると以下のような意見が多かったです。

・「食べなかった」
・「お腹が緩くなった」
・「涙やけが解消されなかった」
・「うんちの臭いがきつくなった」
・「2kgは小分けしてあるけど5kgは小分けしてない」

好き嫌いはどうしてもありますから、どれほど評判のいいフードでも食べてみるまでわかりません。

涙やけを治すフードはないので、原材料との相性ですね。ちなみにアボダームは小麦ととうもうろこしは使っていません。

便臭は臭くなくなったという口コミの方が多かったですが、より臭くなったという口コミも見かけたのであえて掲載しています。

アボダーム 評判 成分・原材料・安全性

安全性

アボダームの成分・原材料・安全性について解説します。

アボダームオリジナルビーフの原材料:
乾燥ビーフ、玄米、白米、オートミール、亜麻仁、乾燥アボカド果肉、トマト繊維、鶏脂肪、ナチュラルフレーバー、塩化カリウム、塩、海藻、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンC、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンD3、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、セレニウム酵母、銅アミノ酸キレート、硫酸銅、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、乾燥ニシン、アボカドオイル、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、ラクトバチルス・アシドフィルス、ラクトバチルス・カゼイ、ビフィドバクテリウム・サーモフィラム、エンテロコッカス・フェシウム
アボダームオリジナルビーフの成分:
粗蛋白:21.0%以上、粗脂肪:11.0%以上、粗繊維:4.0%以下、粗灰分:7.0%以下、水分 10.0%以下

AAFCOの基準を満たす総合栄養食です。アメリカで作られているので当然と言えば当然ですね。基本的にはフードと水だけでOKです。

合成酸化防止剤は使っていません。ビタミンEがその役割を果たしているものと思われます。

人工添加物は、ビタミンとミネラルだけです。着色料・着香料・発色剤などは使っていません。

グレインフリーではありませんが、小麦不使用です。

以前はアボダームリボルビングシステムといって鴨肉,七面鳥,マスを順繰りに配合させて飽きさせない&アレルギーに配慮するシステムがありましたが、今はなくなっています。

栄養価の高いアボカドは11種類のビタミンと14種類のミネラルを含む栄養の宝庫。オイルのうち80%以上が不飽和脂肪酸です。
抗酸化物質

アボカドに含まれる栄養素
ビタミン(A,B1,B2,B3(ナイアシン),B5(パントテン酸)B6,B7(ビオチン),C,D,E,K)
ミネラル(ナトリウム・カリウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・銅・マンガン・セレン・モリブデン)

その他、気になった原材料を調査したものを列記します。結論からいうとどれも安全で心配いりません。

・ナチュラルフレーバー
肉のゆで汁です。オリジナルビーフなら牛肉のゆで汁ですね。ダシがとれているので風味付けに使われます。

・オートミール
オーツ麦をフレーク状にしたものです。オーツ麦は小麦と同じ穀物ですが、小麦と違ってグルテンフリーです。セリアック病でも安心。悪玉コレステロール低下作用もあります。

参考:オートミールが血清コレステロールに及ぼす影響を調べた研究

・トマト繊維
他のドッグフードだと食物繊維源にシュガービートパルプ(甜菜)を使うのが一般的ですが、食用のトマトを使っているあたりポイント高いです。

・亜麻仁
ゴマのような種状で、人類が初めて栽培した植物です。毛ツヤの維持に欠かせないオメガ3脂肪酸をはじめ現代で不足しがちな栄養素がたっぷり。そのおかげでスーパーシードと呼ばれることもあります。

アボダーム 評判 最安値 Amazon・楽天・公式で価格比較

最安値

「アボダームってどこで買うと一番安いの?」

→比較した調査結果は以下です。

調査日:2022年1月22日

Amazon 楽天
Yahooショッピング
オリジナルビーフ2㎏ 3,007円 3,150円 3,085円
スモールブリードラム2㎏ 3,815円 3,506円 4,180円
ライト2㎏ 3,441円 3,330円 3,100円

最安値は種類によってちがいます。出品者ごとに価格がバラバラなので、タイミングによっても違ってくるでしょう。

なおお試しサンプルがあります。楽天またはYahooショッピングで「藍星」という出品者が1円で販売しています。ただし通常商品購入者限定で、サンプルのみの販売はしていません。あと18gしか入っていないので、最初に口をつけるかどうか判別しかできません。せめて100g入ってたら1~2食分で飽きないか下痢しないかといった様子を見ることができるんですが・・。

取扱店や販売店はネット通販だとたくさん出てきますがリアル店舗では見つかりませんでした。

アボダーム 評判 給餌量

給餌量

「アボダームの給餌量ってどれくらい?」

体重ごとの目安を表にしました。

アボダームパピー給餌量

1日あたり給餌量
体重 離乳期~3ヶ月 3~6ヶ月(小型)
3~9ヶ月(中・大型)
6~12ヶ月(小型)
9~24ヶ月(中・大型)
1-5 100-222 80-178 60-133
5-9 222-344 178-275 133-206
9-14 344-495 275-396 206-297
14-18 495-617 396-493 297-370
18-27 617-890 493-712 370-534
27-36 890-1163 712-930 534-698
36-46 1163-1466 930-1173 698-880

・賞味期限
新品未開封:製造後10ヶ月
開封後:1ヶ月

・保管方法
常温。ただし冷蔵庫のほうがベター。

アボダーム 評判 メリット・デメリット

アボダームのメリット:
・アボカドのビタミンやミネラルがとれる
・小麦・とうもろこし不使用でアレルギーの可能性が少ない
・2㎏までの袋は小分けで新鮮
・犬の状態ごとのラインナップが用意されている
アボダームのデメリット:
・ネット通販のみでお店に置いていない
・5㎏以上の袋は小分けになっていない

アボダーム 評判 種類・特徴

特徴

アボダームの特徴は皮膚と被毛の健康に力を入れていること。

そのためにアボカドを配合し、毛づやの維持に欠かせない不飽和脂肪酸をきちんと摂取できるようにしています。
「酸性体質から弱アルカリ体質への転換」を掲げています。

アボカドを含んでいるためか、ほかのフードより脂肪の割合が少し高めです。通常は10%程度なのに対し、アボダームは12%程度あります。

価格はキロあたり1000円台後半。ホームセンターで売っているドッグフードに比べたら高いですが、見渡せば3000円台まであるドッグフードの中では真ん中よりちょっと高めといったところです。

種類は全部で10種類。

ダイエットメニューやシニア用、関節ケア、グレインフリーとひととおり揃っています。犬種別メニューは小型犬用はありますが、具体的な犬種別メニューはありません。

種類 特徴 100gあたりカロリー 内容量
Amazon価格(2kg)
オリジナルビーフ小粒 スタンダードメニュー 332 2kg,5kg,10kg 3,007円
オリジナルビーフ中粒
スタンダードメニュー 332 2kg,5kg,10kg 3,534円
オリジナルチキン 販売中止 340 2kg,5kg,10kg
パピー タンパク質と脂質が多め 356 2kg,5kg,10kg 3,200円
ライト ダイエット用。ほかのラインナップより1割ほどカロリーが低い 319 2kg,5kg,10kg 3,441円
ラム&ライス アレルギー配慮メニュー 345 2kg,5kg,10kg 3,441円
シニア コンドロイチン&グルコサミン高配合で関節ケア 321 2kg,5kg,10kg 3,441円
ジョイントヘルス コンドロイチン&グルコサミン高配合で関節ケア
グレインフリー
335 2kg,5kg,10kg 3,815円
スモールブリードチキン 小型犬用 栄養素濃いめ 360 2kg,5kg 3,271円
スモールブリードラム 小型犬用 栄養素濃いめ 355 2kg 3,815円
ダック&ガルバンゾ 低GI
グレインフリー
357 2kg,5kg 3,815円
トラウト&ガルバンゾ 低GI
グレインフリー
357 2kg,5kg 3,815円

※ガルバンゾはひよこ豆のことです。

※成長期の小型犬にはスモールブリードではなくパピーをおすすめします。

1982年に販売開始して以来、今に至るまで続いているロングセラー商品です。

開発しているBreeder’s Choice PetFoods社は1947年創業で70年以上の歴史を持つ老舗です。

アボダーム 評判 アボカド 大丈夫

「アボカドって犬に食べさせたらいけないんじゃなかったっけ?」

たしかに、アボカドをそのまま犬に食べさせるのはやらないほうが良いです。

その理由はアボカドに含まれるペルシンという物質です。

ペルシンは1995年に単離された比較的新しい物質で、アボカドの葉・樹皮・茎・果実などに含まれています。人間には無害ですが、人間以外の動物以外に毒性があるとされています。副作用というと薬の話になってしまうので、ここでは副作用という言葉は使いません。

アボカドをマウスに食べさせた実験では、乳腺炎や心筋壊死を引き起こした結果があります。その作用メカニズムは明らかになっていません。

また、アボカドは鳥類や哺乳動物には危険とされています。特に反芻動物(牛、馬、ヤギ、ヒツジ)には危険ですが、犬や猫では危険性は小さいとされています。ただし、犬がアボカドの摂取後に心筋障害を起こしたケースが2例報告されています。

参考:Wileyオンラインライブラリ

参考:MSDマニュアル-動物におけるアボカド中毒症

ではアボカドを原材料に含むアボダームは犬の体に悪いのか?答えはNOです。

アボカドを食べてから症状が現れるまでの時間は通常24時間以内です。しかしアボダームを食べさせた直後に乳腺炎や心不全を起こしたという報告はありません。

そもそもアボダームはまがりなりにも30年以上ドッグフードとして販売され続けてきたわけです。

その間、もし致命的な毒性があったのなら、とっくに事件になって販売中止になっていますよね。

当然、葉っぱや樹皮は使っておらず、完熟果肉だけを使用しています。

口コミでは赤ちゃんのときから6歳までずっとアボダームを食べさせていて、肌も健康で排便も申し分ない状態だというコメントも見ました。

とはいえ、毒性の作用機序がわかっていないところがネックといえばネックです。心配なら他のドッグフードにしておいたほうが心配の種が減りますね。

アボダーム 評判 パピー

パピー

アボダームにはパピー専用のラインナップがあります。

他のラインナップと比べてタンパク質と脂肪の割合が多く、成長期でも充分な栄養を確保することができます。

通常のアボダームだと動物性たんぱく質が1種類なのに対し、パピーはチキンとニシンの2種類配合しています。タンパク質が多いのはこのあたりに秘密がありそうですね。

カロリーは100gあたり356kcal。ほかのドッグフードが370~400kcalなのに比べるとちょっと少な目です。多少食べ過ぎちゃっても安心。

アボダーム 評判 涙やけ

涙やけ

「アボダームで涙やけは治るの?」

→犬によります。

少なくとも、涙やけを消す効果を期待してアボダーム(というよりドッグフード全般)を買うのは間違いです。

アボダームに替えて「涙やけが治った」「涙やけが悪化した」両方の口コミがあります。これは他のドッグフードでも同じです。

フードを変えたことにより涙やけの状態が変化した場合は、アレルギーを疑いましょう。

その犬にとってのアレルギー物質が入っていると、炎症で涙管が詰まったり涙の量が増加したりして涙やけになることがあります。

フードを切り替えて涙やけが収まるというのは、原材料にアレルゲンが含まれなくなった可能性が最も濃厚です。

また、「アボダームにはアレルギーの起こりやすい小麦が入っていないから大丈夫」という油断は禁物です。

アレルギーの有無は犬によって違います。小麦アレルギー持ちでない犬にとって、小麦は安全です。

涙やけで悩んでいる場合のフード対策は、まずは動物病院の血液検査などでご自宅のワンちゃんにどのようなアレルギーがあるかを突き止めたあと、フードの原材料を見てアレルゲンが入っていないフードを選ぶ、というのが正攻法です。

タイトルとURLをコピーしました