アカナドッグフードの口コミ!評価や評判は?

ドッグフード

アカナ ドッグフード 口コミ 良い評判

良い口コミ
アカナドッグフードの良い口コミ評判を紹介します。

・食いつきが良い
・小さい粒がありがたい(スモールブリード)
・便の具合が良い
・うんちの臭いが気にならない
・フードのにおいが気にならない
・毛艶が良い

嫌々だったり吐いていたり軟便だと悩みの種ですが、

トッピングもなしで勢いよくがつがつ食べて残さず完食してくれると安心しますね。適量をいつも食べずにガリガリだったけど、アカナに替えてからモリモリ平らげるようになり肉付きもよくなってきて、いまや「ちょうだい!」とおねだりするまでになったといううれしい口コミもありました。

レビューで登場した犬種
・チワワ
・トイプードル
・マルチーズ
・ビションフリーゼ
・ミニチュアダックス
・ボストンテリア

○グラスフェッドラム

・食いつきがすごい
・アレルギーが出なくなり肌の調子がよくなった
・排泄の回数が落ち着いてきた
・涙やけがなおってきた
・オリジンから変更して調子が良い
・毛並みツヤツヤ

アレルギー持ちのワンコの利用が目立ちました。

チキン・とうもろこし・ジャガイモ・米・小麦・卵アレルギーの犬におすすめです。

・口や肛門のまわりが赤くなる
・目元や口元の皮膚をよく掻く
・目やにが出る

といった症状があるなら動物病院で食品アレルギーの検査を受けることをおすすめします。

グラスフェッドラムもそうですが、特にシングルシリーズは単一の蛋白源なのでアレルギーの犬のフードを選びやすいです。

また、犬によっては穀物の消化が苦手なタイプもいます。アカナは全品グレインフリーなのでそんなワンちゃんにとってもありがたいですね。

飽きるのを防ぐためにアカナの同じシリーズを素材を変えてローテーションしている人を見かけました。

アカナの主原料はチキン・ポーク・ビーフ・ラム・七面鳥・ニシン・イワシ・鴨とバラエティに富んでいます。なかなか食べてくれなかったけどアカナはむさぼるように食べるという口コミもありました。複数のアプローチ方法があるので助かりますね。

オリジンから変更した人を数人見かけました。肉の含有量50%以上と、オリジンに比べて少ないですが、それでも平均的なドライフード(50%未満)に比べると高いです。

レビューで登場した犬種:
・パグ
・チワワ
・トイプードル
・柴犬
・ヨーキー
・ブリタニースパニエル
・フレンチブルドック
・ポメラニアン

小型犬~中型犬まで見られました。

○ライト&フィット
・体重増加せずダイエットできた
・カリカリが嫌いでも食べてくれた
・毛ツヤがいい

低カロリー低脂肪なので、食いしんぼで太り気味のワンコにおすすめです。特に小型犬は関節が弱い犬種が多いので、ぽっちゃりしてくるとちょっと心配ですね。ちなみにグルコサミンとコンドロイチンは含まれていません。

レビューで登場した犬種:
・マルプー
・ミニチュアピンシャー
・フレンチブルドッグ

アカナ ドッグフード 口コミ 悪い評判

悪い評判

アカナドッグフードの悪い口コミ評判を紹介します。

・食べなかった

・涙やけになった

好き嫌いがあると、食べたがるどころか匂いを嗅いだだけでプイっとしてしまいます。

○グラスフェッドラムの口コミ
・小粒がほしい
・最初はものすごい勢いで食べていたが1週間ぐらいで飽きた
・真空パックなのに空気が入っていた
・ウンチが臭くなった

直径1㎝程度の中粒です。口が小さいため餌をハサミでカットしなければならず面倒だという口コミを複数見かけました。

空気が入っていると酸化してしまうので最初からこれだと食べさせるのを躊躇してしまいますね。

○ライト&フィットの口コミ
・ジッパーが袋から外れていた
・小粒が欲しい

小型犬には粒が大きすぎるようです。カットのひと手間が必要になるので小粒タイプを出してくれるとありがたいですね。

アカナ ドッグフード 口コミ 成分・原材料・安全性

安全性

アカナの成分・原材料・安全性について解説します。

アカナ・アダルトスモールブリードの原材料:
新鮮骨抜き鶏肉 (12%), 鶏肉ミール (12%), 七面鳥肉ミール (12%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, そら豆, 鶏肉脂肪 (5%), 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(4%), ニシンミール (4%), 新鮮全卵 (4%), 新鮮丸ごとカレイ (4%), ニシン油 (2%), 日干しアルファルファ (2%), 緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, えんどう豆繊維, 新鮮鶏軟骨 (1%),乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー,フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー,マシュマロルート, ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)添加栄養素:亜鉛
アカナ・アダルトスモールブリードの成分:
粗たんぱく質(以上) 31 %
粗脂肪(以上) 17 %
粗灰(以下) 7 %
粗繊維(以下) 5 %
水分(以下) 12 %
カルシウム(以上) 1.4 %
リン(以上) 1.1 %
オメガ-6(以上) 2.6 %
オメガ-3(以上) 1 %
DHA (以上) 0.3 %
EPA (以上) 0.3 %
グルコサミン(以上) 1400 mg/kg
コンドロイチン硫酸(以上) 900 mg/kg
リノール酸(以上) 2.4 %
炭水化物 (NFE) 28 %
ビタミン A 13 KIU/kg
ビタミン D3 1,450 IU/kg
ビタミン E 130 IU/kg
ビタミン B1 (チアミン) 5.4 mg/kg
ビタミン B2 (リボフラビン) 5.8 mg/kg
ビタミン B3 (ナイアチン) 53 mg/kg
ビタミン B5 (パントテン酸) 19 mg/kg
ビタミン B6 (ピリドキシン) 3 mg/kg
ビタミン B12 0.07 mg/kg
葉酸 1.4 mg/kg
コリン 2,160 mg/kg
ナトリウム 0.32 %
塩化物 0.50 %
カリウム 0.72 %
マグネシウム 0.12 %
鉄 170 mg/kg
亜鉛 175 mg/kg
銅 20 mg/kg
マンガン 13 mg/kg
ヨウ素 1.8 mg/kg
セレン 0.64 mg/kg
351kcal/100g

ヘリテージシリーズは肉の配合率が50%を超えていることが特徴ですが、パピースモールブリードは53%です。

野生の食事をということで、鶏肉だけでなく骨や内臓も使っているのが高評価ポイントです。加えて野菜やフルーツもふんだんに使っている贅沢な構成です。

注目すべきは添加物の少なさです。酸化防止剤はローズマリー抽出物とミックストコフェロール(ビタミンE)。栄養添加物にいたっては亜鉛のみ。

食材からしっかり栄養を供給しようという意志の表れですね。

通常のドッグフードだとビタミンとミネラルあわせて10種類以上入っていることも珍しくありません。アカナの亜鉛1種類のみというのは驚異的な少なさです。

○グレインフリー
穀類のかわりに豆類を使っています。レンズ豆、グリーンピース、ソラマメ。これらが食物繊維を補充します。

小麦や米など穀物の消化が苦手なワンちゃんにおすすめです。

パピースモールブリードだけでなく、全ラインナップでこのような構成になっています。

アカナ・グラスフェッドラムの原材料:
草を与えられて育った生ラム肉(18%), ラム肉ミール(18%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 生ラムレバー(4%), ラム脂肪(4%), 新鮮レッドデリシャスリンゴ(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 生ラムトライプ(2%), 生ラム腎臓(2%), 乾燥ラム軟骨(2%), レンズ豆繊維, 海藻(1.2%) (環境に考慮した方法で採取され、不純物なしのDHAとEPA源), 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとカボチャ, 乾燥ブラウンケルプ, フリーズドライラムレバー(0.1%), 塩, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)添加栄養素:ビタミンD3、E、亜鉛、銅
アカナ・グラスフェッドラムの成分:
粗たんぱく質(以上) 31 %
粗脂肪(以上) 15 %
粗灰分(以下) 7.5 %
粗繊維(以下) 5 %
水分(以下) 12 %
カルシウム(以上) 1.5 %
リン(以上) 1.1 %
オメガ-6脂肪酸(以上) 1.8 %
オメガ-3脂肪酸(以上) 0.8 %
DHA (以上) 0.15 %
EPA (以上) 0.1 %
グルコサミン(以上) 600 mg/kg
コンドロイチン硫酸(以上) 800 mg/kg
ビタミンA 11 KIU/kg
ビタミンD3 1,000 IU/kg
ビタミンE 230 IU/kg
ビタミンB1(チアミン) 30 mg/kg
ビタミンB2(リボフラビン) 15 mg/kg
ビタミンB3(ナイアシン) 75 mg/kg
ビタミンB5(パントテン酸) 18 mg/kg
ビタミンB6(ピリドキシン) 10 mg/kg
ビタミンB12 0.25 mg/kg
葉酸 2.10 mg/kg
コリン 1,400 mg/kg
ナトリウム 0.32 %
塩化物 0.50 %
カリウム 0.70 %
マグネシウム 0.11 %
鉄 250 mg/kg
亜鉛 230 mg/kg
銅 20 mg/kg
マンガン 21 mg/kg
ヨウ素 2.00 mg/kg
セレニウム 0.50 mg/kg
339kcal/100g

グラスフェッドラムはシングルシリーズのラインナップの1つ。タンパク質はラム肉のみ使用していて、アレルギーに配慮した構成です。

聞き慣れない材料を調べました。

・バターナッツスクワッシュ
カボチャの一種でひょうたんのような形とクリーム色をしています。和名「ニホンカボチャ」。

・パースニップ
別名シロニンジンともいわれるニンジンの仲間です。名前の通り見た目は白いニンジンです。

○ヒューマングレード
アカナはBRC食品規格(HACCPを中心とした食品安全基準)認証のカナダの自社工場で生産されています。

参考:農林水産省-BRC食品規格(pdf)

ペットフードでは取得する必要のない認証ですが、あえて取得しているあたり、安全性への強い意気込みが伝わってきます。

アカナの工場を視察にいってきた人の報告がありました。

衛生管理の行き届いた工場で、帽子とマスクを着用したスタッフが製造しているとのこと。

使う食材も人間が食べるものと同じ材料を使っています。その証拠に、社員食堂で出る食事はドッグフードで使う食材と同じものを使用しているのだとか。

これならワンちゃんも安心して口にできますね。

アカナ ドッグフード 口コミ 楽天・Amazon・公式で最安値は?価格比較

最安値

「アカナってどこで買うと一番安いの?」

→最安値は商品ごとに違います。

Amazon 楽天
Yahooショッピング
アダルトスモールブリード2kg 5,500円 3,960円 3,960円
グラスフェッドラム2kg 4,082円 4,130円 4,130円
ライト&フィット2kg 4,173円 3,940円 3,900円

(調査日:2022年1月28日)

このように、ラインナップごとに最安値サイトが違います。

数十円の違いならいいやという方は楽天をおすすめします。

特にアダルトスモールはAmazonが謎に高額なので、Amazonには手を出さないほうがいいですね。

ネット販売が主で、取扱店はgreen dogぐらいしかありません。リアル店舗で探すよりネットで探したほうが早いです。

「アカナのお試しサンプルはあるの?」

→無料サンプルはありませんが、最小サイズが340gなので比較的安価にお試しできます。食べなかった場合、2kgの袋だとどっさり余って捨てるハメになることもありますが、これくらいの少量サイズならもったいない感が軽減されますね。

メルカリなどのアウトレット品は保存状態がわからないのでおすすめしません。

アカナ ドッグフード 口コミ 給餌量・与え方

給餌量

アカナの給餌量・与え方について解説します。

給餌量は以下の表を参考にしてください。

1日給餌量(g)
体重(g) 活発な犬
室内犬など動きの少ない犬
2 40 30
5 90 60
7 120 90
10 160 120
20 300 200
30 400 270
40 480 330
50 570 390

あくまで目安なので、体重が減っていたり逆に太ってしまったりする場合は状況に応じてフードの量を調整してください。

切り替え方法は元のフードにアカナを少量混ぜることから初めて、10日ほどかけてアカナの割合を増やしていき、最後は100%にします。

真空パック状態での賞味期限は未開封で10ヶ月です。開封後は1ヶ月以内です。ジッパーがついているので袋のまま保存できます。

保存方法は常温でもいいですが、酸化を遅らせるには低温のほうがベターです。ただし、袋を冷蔵庫から出し入れすると結露が生じるため、長期保存ではカビが発生してしまうこともあります。少ない回数で食べきれる程度の小分けにして、ジップロックやパックに入れて冷蔵庫保存している人がときどき見られました。

スモールブリードは小粒ですが、それ以外は中粒(直径1㎝程度)です。スモールブリード以外をチワワやトイプードルなどの小型犬に食べさせる場合、ふつうにパクパク食べることができていれば問題ありませんが、そっぽを向いてしまうときは、一度ハサミで切るか金づちで叩いて小さくして与えてみましょう。

アカナ ドッグフード 口コミ メリット・デメリット

メリット・デメリット

アカナのメリット:
・自然食に近い原材料構成
・高タンパク
・自社工場生産の安全性
・最小340gのサイズがある

通常のドライフードのたんぱく質割合は22~27%程度ですが、アカナは29~35%と多いです。

チワワやトイプードルなどの小型犬だと1食20g程度の子もよくいるので、2kgのサイズだと食べきるのに2~3ヶ月かかってしまいます。小さいパックだと新鮮さが保てるので安心してあげられますね。

アカナのデメリット:
・腎臓病など療法食メニューがない
・定期便がない
・小分けになっていない

ダイエットメニューはあるのですが、腎臓や肝臓の数値が高い犬用のラインナップは用意されていません。

アカナ ドッグフード 口コミ モグワン・オリジンと比較

比較

「アカナとオリジン(モグワン)って何が違うの?」

ということで3者をスペック比較してみました。

アカナ モグワン オリジン
原材料 新鮮骨抜き鶏肉 (12%), 鶏肉ミール (12%), 七面鳥肉ミール (12%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, そら豆, 鶏肉脂肪 (5%), 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(4%), ニシンミール (4%), 新鮮全卵 (4%), 新鮮丸ごとカレイ (4%), ニシン油 (2%), 日干しアルファルファ (2%), 緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, えんどう豆繊維, 新鮮鶏軟骨 (1%),乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー,フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー,マシュマロルート, ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)添加栄養素:亜鉛 チキン&サーモン56% (チキン生肉21%、生サーモン12%、 乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%) 、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類 (硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、 ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、ク ランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイ ヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、 グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌
新鮮鶏肉, 新鮮七面鳥肉, 新鮮イエローテイルカレイ, 新鮮全卵, 新鮮丸ごと大西洋サバ, 新鮮鶏レバー, 新鮮七面鳥レバー, 新鮮鶏心臓, 新鮮七面鳥心臓新, 新鮮丸ごと大西洋ニシン, ディハイドレート鶏肉,ディハイドレート七面鳥肉, ディハイドレート丸ごとサバ, ディハイドレート鶏レバー, ディハイドレート七面鳥レバー, 丸ごとグリーンピース, 丸ごとシロインゲン豆, 赤レンズ豆,新鮮チキンネック,新鮮鶏腎臓, ピント豆, ヒヨコ豆, グリーンレンズ豆, 鶏肉脂肪, 天然鶏肉風味, ニシン油, 粉砕鶏骨, 鶏軟骨, 七面鳥軟骨, ドライケルプフリーズドライ 鶏レバーフリーズドライ 鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮コラードグリーン, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごと梨, カボチャの種, ヒマワリの種, 亜鉛タンパク化合物, ミックストコフェロール(天然酸化防止剤),チコリー根, ターメリック, サルサ根, アルテア根, ローズヒップ, ジュニパーベリー, 乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物, 乾燥 プロバイオティクス発酵生成物, 乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物.
成分 粗たんぱく質(以上) 31 %
粗脂肪(以上) 17 %
粗灰(以下) 7 %
粗繊維(以下) 5 %
水分(以下) 12 %
タンパク質28%
脂質12%
繊維3%
灰分8%
水分8%
オメガ6 1.63%
オメガ3 1.29%
粗たんぱく質(以上) 38 %
粗脂肪(以上) 18 %
粗繊維(以下) 4 %
水分(以下) 12
カロリー100gあたり 351 363 394
内容量 2kg 1.8kg 2kg
定価 5,500円 3,960円 5,280円
kg単価(定価) 2,750円 2,200円 2,640円
保存料・酸化防止剤 ビタミンE・ローズマリー抽出物 ビタミンE ビタミンE
その他安全性 ・無着色・無香料
・グレインフリー
・ヒューマングレード
・自社生産
・BRC食品規格認証工場
・無着色・無香料
・グレインフリー
・ヒューマングレード
・FEDIAF基準
・原材料トラッキング可
生産国 カナダ イギリス カナダ
犬種・ライフステージ 全犬種対応 パピー・アダルト・シニア用あり 全犬種・全ライフステージ対応
全犬種対応 パピー・シニア用あり

一見して際立つのはオリジンのたんぱく質と脂質の多さです。

3つの中ではたんぱく質が最も少ないのはモグワンですが、これでも平均的なフードより高い方です。オリジンが高すぎるだけ。

アカナとオリジンは会社が同じだけあって、原材料構成もよく似ています。魚を使っているのはモグワンだけに見えますが、シリーズを変えればアカナもオリジンも魚主体のメニューはあります。

大きな違いは肉の比率です。アカナとモグワンは50%台なのに対し、オリジンは85%にもなります。ほぼ肉。これだけ肉を使っていてキロ3000円超えていないのはむしろお値打ちと見るべきです。

いずれもキロ2000円超えの高級ドッグフードなので、中・大型犬だと食費がかさばります。その中でもコスパでいうとモグワンでしょう。

モグワンの口コミ

オリジンドッグフードの口コミ

アカナ ドッグフード 口コミ 種類と特徴 小粒は?

特徴

アカナの種類と特徴について解説します。

アカナは「BIOLOGICALLY APPROPRIATE(生物学的に適正な)」というコンセプトのもとに作られた高品質ドッグフードです。

野生のオオカミと同じような食事を提供するため、
・肉の量
・新鮮さ
・食材のバラエティ
にこだわって作っています。

また、肉についても、自然界の食事では、内臓や骨まで食べるのがふつうです。そこでアカナでは、肉・臓器・軟骨をWholePrey(丸ごとの獲物)比率で配合しています。

さらに米、トウモロコシ、小麦、ジャガイモなどの炭水化物を使わず、低炭水化物・低GIの果物と野菜を使って、ありのままの食事を忠実に再現しています。

低GI(グリセミック・インデックス)とは:
食後の血糖値の上昇がゆるやかな食べ物のこと。高血糖が気になるワンちゃんにおすすめです。

アカナは大きく4つのシリーズに分かれており、それぞれコンセプトが違います。

・ヘリテージ
・レジオナル
・クラシック
・シングル

それぞれ順に解説します。

アカナ ヘリテージ

ヘリテージはアカナのスタンダードシリーズです。

肉の割合は60~75%。

地元の農家や猟師から仕入れた新鮮な原材料を使用しています。

犬種・ライフステージごとにぴったりのラインナップが用意されています。

種類 特徴 100gあたりカロリー 内容量 Amazon価格 内容量(kg) kg単価
パピースモールブリードレシピ 成犬時の体重が最大9KGまでの小型犬子犬用 366 340 G/1 KG/2 KG/6 KG 3,781円 2 1,891円
パピー&ジュニア 成犬時の体重が9~25KGになる中型犬子犬用 366 340 G/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,125円 2 2,063円
パピー・ラージ・ブリード 成犬時の体重が25KG以上になる大型犬子犬用 337.5 11.4 KG 12,672円 11.4 1,112円
アダルト・スモール・ブリード 1歳以上の全小型犬成犬用 351 340 G/1 KG/2 KG/6 KG 5,500円 2 2,750円
アダルト・ドッグ
全犬種・全ライフステージ用
340 G/1 KG/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,125円 2 2,063円
アダルト・ラージ・ブリード 体重が25㎏以上の大型犬成犬用 337.5 11.4 KG/17 KG 12,505円 11.4 1,097円
スポーツ&アジリティ 牧羊犬やフライボールの競技犬などのスポーツ犬 372.5 11.4 KG 12,380円 11.4 1,086円
ライト&フィット ダイエット 1歳以上全犬種 307 340 G/1 KG/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,173円 2 2,087円
シニア・ドッグ 7歳以上の全犬種用 332.5 340 G/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,613円 2 2,307円

アカナ レジオナル

レジオナル(regional)=「地元・地域」の名前のとおり、地元カナダ産の材料にこだわったフードです。

肉の含有率を70%にまで高め、残りの30%は野菜・フルーツを使用しています。
全犬種全年齢対応。

種類 特徴 100gあたりカロリー 内容量 Amazon価格 内容量(kg) kg単価
ワイルドプレーリー
放し飼いの鶏肉と七面鳥肉、巣に産み落とされた全卵、北部の冷たい湖から漁獲された天然魚を使用
340 G/1 KG/2 KG/6 KG/11.4 KG 10,580円 6 1,763円
パシフィカ 太平洋ニシンとイワシ、カレイ、シルバーヘイク、メバルがふんだんに使用 385 340 G/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,467円 2 2,234円
グラスランド
カナダ西部の草を与えられて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉、巣に産み落とされた全卵、天然ノーザンパイク、放し飼いの七面鳥肉
340 G/1 KG/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,472円 2 2,236円
ランチランド 新鮮アンガスビーフ、草を食べて育ったラム肉、ヨークシャー種豚肉、平原バイソン肉、丸ごと天然ウォールアイ 379 340 G/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,466円 2 2,233円

アカナ クラシック

クラシックは肉の割合50%にしたシリーズです。

ニシンを主原料に使ったラインナップもあります。

種類 特徴 100gあたりカロリー 内容量 Amazon価格 内容量(kg) kg単価
プレーリーポールトリー
放し飼いの鶏肉と七面鳥肉に加えて、巣に産み落とされた全卵を含むこと
340 G/1 KG/2 KG/6 KG/11.4 KG/17 KG 2,916円 2 1,458円
ワイルドコースト 天然魚 340 G/1 KG/2 KG/6 KG/11.4 KG/17 KG 3,251円 2 1,626円
クラシックレッド
アンガスビーフとヨークシャー豚肉、草を食べて飼育されたラム肉
340 G/2 KG/6 KG/11.4 KG/17 KG 7,260円 6 1,210円

アカナ シングル

シングルはアレルギーを持つ犬のためのメニュー。

タンパク質源を1種類だけに絞り、野菜や果物も低GIのものを使用。

ラインナップは全部で4種類あり、それぞれ鶏肉・豚肉・カモ肉・イワシが使われています。

とうもろこし・小麦・卵・乳製品といったよくあるアレルゲンは不使用です。

種類 特徴 100gあたりカロリー 内容量 Amazon価格 内容量(kg) kg単価
グラスフェッドラム ラム 339 340 G/1 KG/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,082円 2 2,041円
フリーランダック 鴨肉 339 340 G/1 KG/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,082円 2 2,041円
ヨークシャーポーク 豚肉 339 340 G/1 KG/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,086円 2 2,043円
パシフィックピルチャード 天然イワシ
340 G/1 KG/2 KG/6 KG/11.4 KG
#DIV/0!

アカナ ドッグフード 口コミ 小型犬

アカナの小型犬専用メニューは2種類。いずれもヘリテージシリーズです。

ライフステージに合わせてパピー用と成犬用に分かれています。

いずれも新鮮なチキンと七面鳥を主原料に使っていて、たんぱく質は30%超え。栄養満点のフードです。

種類 特徴 100gあたりカロリー 内容量 Amazon価格 内容量(kg) kg単価
パピースモールブリードレシピ
成犬時の体重が最大9KGまでの小型犬子犬用
340 G/1 KG/2 KG/6 KG 3,781円 2 1,891円
アダルト・スモール・ブリード
1歳以上の全小型犬成犬用
340 G/1 KG/2 KG/6 KG 5,500円 2 2,750円

アカナ ドッグフード 口コミ 子犬

アカナの子犬用メニューはワンちゃんのサイズ(犬種)によって3種類に分かれています。

小型犬→パピースモールブリード

中型犬→パピー&ジュニア

大型犬→パピーラージブリード

で選ぶと良いです。

こちらもタンパク質30%超えで、成長期に適した高栄養フードです。

種類 特徴 100gあたりカロリー 内容量 Amazon価格 内容量(kg) kg単価
パピースモールブリードレシピ
成犬時の体重が最大9KGまでの小型犬子犬用
340 G/1 KG/2 KG/6 KG 3,781円 2 1,891円
パピー&ジュニア
成犬時の体重が9~25KGになる中型犬子犬用
340 G/2 KG/6 KG/11.4 KG 4,125円 2 2,063円
パピー・ラージ・ブリード
成犬時の体重が25KG以上になる大型犬子犬用
11.4 KG 12,672円 11.4 1,112円
タイトルとURLをコピーしました